SBS『熱血司祭』初放送は2月15日(!?)

アメリカ在住の友だちとはいつもメールで連絡を取り合っているんですが、時として、突然、送れなくなる状況が発生します。昨日の夕方以降、なんど送ってもundelivered mailというエラーメッセージが返ってきます。使用しているメーラーのQ&Aによると、「宛先(送信先)のメールサーバー側で何らかの受信制限が行われている影響」があるので、時間を置いて再度試してくださいとのこと。別に急ぎの用件ではないので気長にやればいいのに、私は物事がさっさと進まないとすごくストレスを感じます。こういう性格はきっと何事をやっても成功しないタイプなんでしょうね。いえ、まさしく、その通りです(苦笑)。友だちには、別途郵便を送ったうえでメールも送りつづけようと考えているところです。暇人ということかも知れませんね。


ところで、『熱血司祭』に出演される女優ユ・ギョンア(유경아)さんのインスタグラムによると、初放送は215日(金)のようです。韓国版Wikiにも同様に記載されていますが、SBS放送はドラマ『赤と黒』でも、特別放送が入ると番組が飛ぶことが何度かありましたから、現在放送中のドラマが予定通り放送され、予定通り、ナムギル神父さまに会えるよう願います。インスタグラム、お借りいたします。台本はすでに8話まで上がっているんでしょうか。ありがとうございます。


f0020564_14035388.jpg
f0020564_14040573.jpg

サイズが異なる台本たち

かつては一種類だったのに

いまや台本もサイズ別

私は個人的に一番小さい台本に

手が伸びることが多いです


215日初放送


また、出演者として、ミュージカル女優のチョン・ヨンジュ(정영주)さんがキャスティングされています。最近では、『私のおじさん』にイ・ソンギュンさんの兄嫁役で出演していましたが、好きな女優さんの一人なので、楽しみが増えました。先般、ナムギルさんが観劇されたミュージカルにも出演してられましたけど、そういうご縁があったんですね。


f0020564_14082413.jpg

チョン・ヨンジュさん。SBSニュースサイトからお借りしました。


Commented by サハラ at 2019-01-04 17:29 x
おまさぼうさま、あんにょんです。

Instagram情報ありがとうございます。
台本のサイズ違いがあるのですねぇ。

ナムギルさんが『名不虚伝』で、"大きいサイズの方"と言っておられたから、特別に拡大コピーして持ってらっしゃったとばかり思っていました(笑)
ふだんは眼鏡なので、撮影にはコンタクトレンズも無し?まさか老眼(失礼)?とか色々……

台本といえば、もうひとつ気になることが有りました。気付いたことと言いますか。
監督版での台本リーディング、割合長く収録されていて、その中で何度も、癖かな、おそらく無意識なのでしょう……(以下省略)

それ、漫画喫茶でやっちゃダメよ、と思いました。他の人ではなく、ナムギルさんの為にね(笑)
新品じゃないから心配はないのかも?

新年早々、何を言ってるのか分からないコメントで申し訳ございません。
引き続き、本年も宜しくお願い致します。

Commented by omasa-beu at 2019-01-04 19:08
サハラさま

あんにょん!コメントをありがとうございます。

ナムギルさんはレーシック手術を受けたことがあるはずですから、今も見えすぎているなら老眼鏡かも知れないし、もしかしたら、伊達メガネ、あるいは、手術の効果が薄れてきて近眼に戻ってるとか。

監督版が届いてすぐに特典映像を観ましたが、台本リーディングでの癖は日本版DVDで知っていたとはいえ、監督版では20分ほどありますから、その回数たるや。以前の公演で、ナムギルさんの台本をプレゼントされた方がありまして、その時は裏山でしたけど、もう要らないです。私は図書館の本は出来るだけ読みたくない「かんしょやみ」ですので。なんて言いながら、もらえるなら狂喜していたりするかな。

もちろん、癖ですから、漫喫でもやっていることでしょう。ほんとに、おじんくさい(笑)

こちらこそ、本年もよろしくお付き合いくださいませ。



Commented by ホタル at 2019-01-06 12:08 x
おまさぼう様こんにちは、関東はお天気の良い日が続いておりますが、そちらはいかがですか?
さて、毎日起きるとCJESさまのアップが見られて嬉しいですね。CJESさまに感謝です。名不虚伝のDVDに思いがけず台本がついてきたのはありがたいことでした。韓国語はわからないのでネコに🐱なんとやらですが、エンディングだけ読んでも当初から本番台本がだいぶ違っているらしいことがわかって興味深いです。映画以上にドラマは話し合いを重ねながらストーリーや台本を練っていくのだなあと改めて思いました。それにしても繰り返し繰り返し同じシーンを演じるのは考えていた以上に大変そうで根気の要るお仕事だなと感じます。
癖については、うーむ、という感じですが、台本をどのように読み込んで書き込みをされているのか見てみたいです。一部分でもGil veotなどで公開されると嬉しいのですが。
何はともあれ、放映までに撮影がスムーズに進むと良いですね(^^)
Commented by omasa-beu at 2019-01-06 13:05
ホタルさま

こんにちは。コメントをありがとうございます。
冬の天気らしく、時折時雨れたりしていますけど、こちらもおおむねいいお天気が有難いです。

監督版DVDはほぼ全部観ました。どれだけ暇人やねんと思いますけど、特典映像だけでなく、本編も放送ではカットされていたシーンが僅かながら挿入されているのを嬉しく観ています。
台本は、すでに、監督版カフェで知らされていたのでびっくりぽん!ではなかったですが、やはり、手に取ると、その重みが伝わってくるようです。エンディングは読みました。台本通りでも面白いですね。二人が再会したとき、ホ・イムはすでに従六位に昇格していたのに、皆からはいつまでも「チャンボン」と呼ばれるとぼやいたら、ヨンギョンから「一度、チャンボンだったら、ずっとチャンボンでしょう。チャンボン、チャンボン、ホチャンボン」とからかわれているのが微笑ましいです。ぱらぱらと見ていると、他の箇所も、撮影しながら、変更が加えられていますね。私もメイキングを観ながら、ほんとに大変な仕事と感じ入っています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by omasa-beu | 2019-01-04 14:09 | 熱血司祭 | Comments(4)

♪♪Kim Nam Gil Forever♪♪ 韓国の俳優キム・ナムギルさんが好きです☆


by omasa-beu
カレンダー