『医心伝心』のオ・ハラ役、ノ・ジョンウィさんインタビュー

ドラマ『医心伝心(原題:名不虚伝)』でキム・ナムギルさんと息の合ったシーンを演じたノ・ジョンウィさんの初主演映画『少女の世界』公開に際し、彼女のインタビューがアップされています。そのなかでナムギルさんに言及していますので、そのパートだけ、ご紹介します。


[インタビュー]『少女の世界』ノ・ジョンウィ、「劇中のボン・ソンファと私のシンクロ率は85~90%


http://www.topstarnews.net/news/articleView.html?idxno=527392#08e1

f0020564_21014265.jpg


ノ・ジョンウィはロールモデルがあるのか​​という質問に、すべての俳優の方々の長所を集めて学びたいとし、決まったロールモデルはないと答えた。しかし、演技を共にしながら、最も印象深く残った俳優としてキム・ナムギルを挙げた。


彼女は「キム・ナムギルオッパがすごく好きだった。私のバストカットを撮る時にも前で演技をしてくださった。時間があるとドリンクを買ってくださったり、演技するにあたり、相手を先に配慮する姿を見せてくださった」と感謝の思いを伝えた。


『少女の世界』は1129日公開(韓国)。写真は、インタビュー記事からお借りしました。

映画『少女の世界』については、もっと!コリアさんの記事をご参照ください。


http://mottokorea.com/mottoKoreaW/FunJoy_list.do?bbsBasketType=R&seq=78584


ナムギルさんも、このインタビューを嬉しく読んでいると思います。相手が子役ちゃんだけに、大人の俳優さん以上に気を遣ったことと想像しますが、二人のシーンはリピ率が高いです。


f0020564_21023069.jpg
youtubeからキャプチャさせていただきました。


ジョンイちゃんはナムギルさんを「オッパ」と呼んでるんですね。オ・ハラはホ・イムを「アジョシ」と呼びかけていましたし、年齢的には、プライベートでも「アジョシ」、あるいは、「ソンベニム」でいいかと思うのですが、おそらく、ナムギルさんの方から「オッパと呼んで」と注文したような気がします(笑)。


『赤と黒』で共演したチョン・ソミンさん(ホン・モネ役)も、最初、ナムギルさんを「アジョシ」と呼んだら、「オッパ」にしてと言われたと語っていたのを思い出します。


オ・ハラ以前で、ジョンウィちゃんの演技で覚えているのは、ドラマ『馬医』のイ・ヨウォンさんの子ども時代をいきいきと演じていた姿です。子役ちゃんは見るたびに成長しているので、こちらはつい驚かされますが、『医心伝心』では、若くても、すっかり大人の俳優として演技していたように感じられました。インタビューの写真では、昨年よりもさらにきれいに成長していますね。


ジョンウィちゃんのインスタグラム。


f0020564_21175835.jpg


名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by omasa-beu | 2018-11-19 21:09 | 韓国ドラマ/映画・韓国語 | Comments(0)

♪♪Kim Nam Gil Forever♪♪ 韓国の俳優キム・ナムギルさんが好きです☆


by omasa-beu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31