みなさま、ごきげんよう!

久しぶりの更新になってしまいました。この間、変わらずにご訪問くださって、ありがとうございます。


618日、朝、テレビで758分という時刻を確認し、階下に降りて、トイレのドアを開けた瞬間、大きな揺れに襲われ、思わず、壁にしがみついてしまいました。阪神淡路大震災のときの激しい揺れよりは軽かったものの、ニュースによると、私が住んでいる地域の震度は5強と伝えていました。幸いなことに、家の外に立てかけていた箒が倒れていたくらいで被害はありませんでした。お見舞いのメールやラインをくださった皆さま、改めて、お礼を申し上げます。


しかしながら、震源地の大阪北部では被害が大きかったようです。被害を受けられた方々、怪我をされた方々には、心からお見舞い申し上げます。どうか、いつもの生活が一日も早く戻ってきますように。

そして、何より、小学生の女の子をはじめ、命を落とされた皆さまに謹んで哀悼の意を表します。


そんなときに、呑気な話で申し訳ないのですが、前からの予定があり、地震のあった翌日からロサンゼルス近郊のHuntington Beach(ハンティントンビーチ)というサーフィンで有名な町に住む友達を訪ねてきました。地震の影響で、関空行きのJR特急はるかが運転取りやめになったりで、急きょ、妹夫婦に車で関空まで見送ってもらうなど、迷惑をかけてしまいましたが、おかげでリラックスした旅行をさせてもらえました。


f0020564_18011774.jpg

友達の家の近くのハンティングトンビーチピア(桟橋)。

夕陽が沈むのを観に出かけたのですが、滞在中、唯一の曇り空だったのが残念!


20129月頃でしたか、ナムギルさんがお友だちの映画プロデューサー、Teddy Zeeさんのロサンゼルス近郊のHermosa Beach(ハモサビーチ)のお宅に滞在していたことがありました。ソファで寝ている姿やTeddyさんの赤ちゃんを抱っこしながら居眠りしているナムギルさんがフェイスブックにアップされていたのを思い出します。私が訪ねたハンティングトンビーチはハモサビーチよりは南に位置していますが、同じビーチ沿いの町ですから、何だかちょっと嬉しいファン心理と申しますか。


昨夜、帰国したのですが、タイミングよく、Gilstory Instagramに次のような写真とコメントがアップされていました。


f0020564_18032292.jpg
f0020564_18033783.jpg

旅とは

再び 自分の居場所を

探すための歩み


by チェ・ソンムン


まさに、私の実感でもあります。近いうちに旅行の記録を残しておきたいと思ってはいますが、その前に、ナムギルさんの興味深いインタビューが出ていましたね。ギルペンの皆さまはすでにお読みになりましたか。私自身も、近いうちに、きちんと訳して熟読してみたいです。

https://m.blog.naver.com/cine_play/221303724515


Commented by Akemi-m at 2018-06-26 20:28 x
おまさぼうさん、お帰りなさい。
しばらく更新がないので、どうされたのかな?と気になっていましたが、
アメリカに行ってたのですね、良かったです。
写真の景色、30年くらい前に行った、サンタモニカか、何とかビーチ(忘れてしまいました)を思い出しました。
ナムギルさんの、アメリカ滞在記?写真?は、おまさぼうさんのブログで知り、見に行ったんですよ。
ジャージ、着てましたね。
Commented by あやちゅん at 2018-06-26 20:38 x
おまさぼう様、ごきげんよう♪

そして…お帰りなさい♪
大変な事が起こった翌日の出発…(自然災害は 本当に 怖いですよね…。被災された皆さんは 大変だと思います。)
心配していましたが…
無事に 旅行に、行く事が 出来て 本当に良かったですね☆
ロスは 私も 憧れの土地です(^^)
旅の 記録も 楽しみにしています!
Commented by ミニうさ at 2018-06-27 09:21 x
おまさぼさま
お帰りなさい~(*^^*)

何かが起こったの時にいつも普通に暮らせているありがたさを感じますが
関空までの交通機関の不通は大変でしたね。

桟橋の写真、雰囲気があっていいですね。

若い頃はロスに何度か行ったのですが、最近はまったくなので
おまさぼさまの旅行記楽しみにしています♪
Commented by omasa-beu at 2018-06-27 11:07
Akemi-mさま、こんにちは。

コメントをありがとうございます。ずっとお寄りくださってたのですね。
出かける前に思いがけない地震が来てしまったので、気持ちが落ち着かず、ブログ更新もできないままに出かけてしまいました。

カリフォルニアのビーチは、どこも、上の写真のような桟橋を持っているようですね。この日は、沈む夕陽を見られなかったのが惜しかったです。海の上なので、結構寒かったのですが、多くのサーファーらしき人たちがまだ海に入っていました。

ナムギルさんがハモサにいたときの写真も再アップしようと思いながら、うっかりしていました。まだ、ご覧になってない方は、カテゴリーのフェイスブックの2012年9月の頃を探していただければ見つけられます。
Commented by omasa-beu at 2018-06-27 11:13
あやちゅんさま、ごきげんよう!

コメントをありがとうございます。地震が起こった当日出発予定なら行くのをあきらめたかも知れません(飛行機は飛んでいたようですが)が、無事に行けて幸いでした。被災された方々がいらっしゃるのに、呑気な話は気が引けるのですが、何でも忘れてしまう昨今ですので、記録を残しておきたく思います。

私が訪れたのは、正確には、ロサンゼルスではなく、その南方のオレンジカウンティ(Orange County)の一都市なんですけど、大雑把にロスと言ってます(笑)
Commented by omasa-beu at 2018-06-27 11:24
ミニうささま、あんにょん! 

ただいま~コメントをありがとうございます。
特急はるかが運転取りやめと感じたので、在来線乗り継ぎで行くしかないと覚悟したのですが、妹夫婦に送ってもらえたので、心底、助かりました。スーツケースを引きながら在来線乗り継ぎだったら、飛行機に乗る前にばてていたと想像します。いつもはグチグチ言ってますが(汗)、持つべきものは・・・ですね。

ミニうさちゃんがロスに行ってられたのは、ディズニーランドがお目当てだったのかしら。ナムギルさん同様、絶叫マシーン系は真っ平御免の助ですけど、久しぶりのSmall Worldを見たくて、連れて行ってもらいました。こちらのディズニーランドは35年ぶりでしたけど、拡張工事をしていたりで、パーキングから入り口まで行くにも時間がかかりました。もう行くことはないと思っていたけど、やはり、明日のことは予測できませんね。

Commented by Akemi-m at 2018-06-27 16:23 x
おまさぼうさん、
またコメントしてしまいます。
オレンジカウンティ!
1984年に、オレンジカウンティに当時住んでいた友人宅に滞在したんですよ。
その渡米には、お値打ちな大韓航空を利用し、
金浦空港で、乗り継ぎ間地の時間がかなりあったので、簡単なソウル市内観光のサービスがあったんです。 それが、初めてのソウル。2回目はそれから20年位後なのですが。
当時のソウルと今のソウルは、もう別の街ほどに違うのでしょうね。
アメリカへは3人でいき、内一人は先に帰国したのですが、彼女が帰る前々日、同じルートの大韓航空機がソ連の戦闘機に撃墜されるという大事件が起きたんですよ。
韓国の国際的な立場は、今とは全く違っていたのだと思います。
Commented by omasa-beu at 2018-06-27 18:20 x
Akemi-mさま

何度でも歓迎です。
私が前回オレンジカウンティを訪れたのは、1983年でした。ですから、ほぼ、同じ時期に行ってたんですね。そして、私の初韓国、初ソウルは、2002年でしたから、Akemi-mさんの方が、韓国訪問は先輩です。それ以前の韓国は、私にとって、遠い遠い国でした。まして、韓国の俳優さんをこんなに好きになる日が来るとは、夢にも思っていませんでした。遠い眼~!
Commented by やんたろ at 2018-06-28 11:03 x
おまさぼうさま、おかえりなさい‼︎

前日の大地震で、実は案じておりましたが、ご無事に出国、そしてご帰国されて本当によかったです。ロサンゼルス、広大なアメリカ西海岸の温暖なところ…そんなイメージだけでも心が広々としそうです。思い出の地に旧友を訪ねる旅なんて、いいですね〜。いつもの緑&青のジャージで帽子を反対にかぶり、赤ちゃんを胸に抱いて微睡んでおられるギルさんの写真の場所が、このお近くだったんですね。地面がつながってる…と思うだけでも嬉しいですよね♡

今回のGilstoryさんのクリエイティブラボの旅のお話しは、おまさぼうさまの旅にもつながり、またギルさんのWay Back to the Roadを彷彿とさせるものでした。わたしも今シネプレイのロングインタビューを、いつものようにぼちぼちと書き写しながら訳していますが、初めて知るお話しもありつつ、どんな問いにも真摯に答えてくださるギルさんに、やっぱり感謝の気持ちでいっぱいになります。おまさぼうさまのロサンゼルス旅行記、そしてシネプレイに会える日を楽しみに待っています。

あ‼︎ でもわたし、シネプレイは読み終えるのにかなり時間がかかるので、ゆっくり〜でお願いします(笑)
Commented by ホタル at 2018-06-28 21:30 x
おまさぼう様こんばんは、お帰りなさいませ。ご無事のお帰りが何よりです。先日の地震もさることながら、私の田舎で起きた警察官殺傷事件には背筋が冷たくなりました。動きが少しでも違っていたら子供達が、、と思うと慄然とします。お亡くなりになった方々やご家族にはかける言葉も見つかりません。都会も田舎もなく、いつ誰に何が起こるかわからない世の中になったことを悲しく思うとともに普通に過ごすことの有り難みをしみじみ感じます。何はともあれ無事のお帰り、ありがとうございます。私はアメリカ本土には行ったこともないのですが、素敵なお写真ですね。曇り空は曇の良さがある気がします。ご旅行のレポを楽しみにしておりますが、まずはゆっくり旅のお疲れを癒してくださいませ。急に暑くなりましたので体調を崩されませぬよう、お気をつけください。
Commented by すみれ at 2018-06-28 23:56 x

「 旅とは〜〜〜 歩み 」
実感できるフレーズです。

おかえりなさい
御友人達との語らいはいかがでしたか?
日常とは違う空気、違う時間の流れの中で、知らなかった自分にも会えたりして新鮮ですよね!

この1ヶ月半 10年振り位に真面目に働いています。
早起きして、働いて、寝る! みたいな(笑)
20年位、かたずけをしていなかったツケで大変でした!
今週の火曜日で大体 完了しました。
あとは 美味しいケーキのできあがりを待つばかりです(o^^o)
Commented by omasa-beu at 2018-06-29 06:58
やんたろさま、ただいまです。

コメントをありがとうございます。また、ご心配いただき、恐縮です。実際、地震が起こってから空港でチェックインするまで、ほんとうに行けるのかどうか、わからない気持ちでしたが、友人や身内のおかげで実現できたことに感謝しています。でも、地震の被害に遭われた方たちのことを考えると、大っぴらに喜んでられないですけどね。

ナムギルさんが活動していない時期のロングインタビューは、ほんとうに嬉しいものですね。ファンの気持ちをおもんばかって、そういうリクエストに応えてくれているのかも知れないです。私も、やんたろさんのように書き写すといい勉強になるのですが、パソコン以外で文字を書くのが昨今はめんどくさくってしようがありません。今回もかなり長そうなので、ブログにアップできるのはずっと先になりそうですよ。
Commented by omasa-beu at 2018-06-29 07:08
ホタルさま、おはようございます。

コメントをありがとうございます。実際、地震といい、事件といい、予測できないことが起こる毎日ですから、無事に行って戻って来れたのを感謝するばかりです。また、それを喜んでくださるホタルさんのお気持ちを有難く存じます。

今回の旅行は、100%、友人のおかげで実現したようなものですが、気分転換以上のものになりました。旅行の記録をエッセイ風に残したいと思っていますが、まだまだ時差の影響か、夜中に眼が覚めて、録画していたドラマなどを観る日が続いています。それもまた楽しからずや、ですけどね。ホタルさんこそ、ご自愛なさってください。
Commented by omasa-beu at 2018-06-29 07:22
すみれさま、あんにょん!

先般、長~い旅行をしてこられたすみれちゃんですから、私以上に実感されているかも知れません。

今回の旅行は、アメリカ人の男性と結婚し、彼の地に暮らしている友人のおかげで実現しました。35年前も彼女の家に泊めてもらったのですが、その時を含め、私たちが会うのは、今回が4回目でした。35年前のことは、互いにほとんど覚えていなくて、なんで、そもそも、彼女の家に滞在することになったのかも不明ですが(笑)、ご縁としか。

早起きし、働いて、寝る~いいなあ。人間として理想的な生き方かも知れません。毎日が連休のなかにいる私の実感です。いつの日か、私も「櫟」のケーキをお相伴させていただきたいです。行けるかな。でも、あまり、無理はしないでくださいね。
Commented by よよこ at 2018-06-29 10:58 x
ちんぐ~~~~ あんにょん~
スゲー!(^^♪
ロスにちょっと行って来たんですね。
モシイッソヨ💛
私ももうすぐ自由を手にいれます!
そしたら、どこいこーかな!(^^)!
次に会う時は旅話しましょ!
Commented by omasa-beu at 2018-06-29 21:29
チングや、あんにょん!

コメント、コマウォヨ。全然、スゲーことはないです(笑)
ちょっと行ってきたけど、飛行機代を貯めるのに3年かかったのよ。
チングは、もうすぐ忙しくなるんだと思ってました。
でも、気持ちは自由になるってことかしら。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by omasa-beu | 2018-06-26 18:09 | 日々のこと | Comments(16)

♪♪Kim Nam Gil Forever♪♪ 韓国の俳優キム・ナムギルさんが好きです☆


by omasa-beu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30