『殺人者の記憶法』×『殺人者の記憶法:新しい記憶』同時公開@出町座

出町座って、聞きなれない劇場ですよね。それもそのはず、20171228日、京都の出町商店街にオープンしたばかり。スクリーンは2つ。2階と地階にそれぞれ、48席と42席というかわいい劇場です。10時半の上映に間に合うよう、早めに到着すると、すでに長蛇の列。残念ながら、これは、『この世界の片隅に』など、他のチケットを求める方たちの列でした。


f0020564_18185506.jpg



ギル友、ちえんふうさまが劇場に贈ってくださったお祝いのお花。1階の書店兼カフェの一隅に。

f0020564_18192708.jpg


公開日の本日、まずは、『殺人者の記憶法』を鑑賞。上映は地階。

f0020564_18195595.jpg


スクリーンが大きく、とても観やすいシアターです。スタッフさんによると、2階のスクリーンは、これよりも小さいとのこと。

f0020564_18202651.jpg


本編を観るのは、ほぼ、一か月振り。新鮮な思いで鑑賞。この間、『新しい記憶』を数回観たせいか、テジュが殺人犯かどうかをはっきりと示さないキム・ナムギルの微妙な演技にあらためて注目。そして、ビョンスが歪められた記憶のなかで自己の犯罪をテジュに投影していた事実を確認する面白さがある。しかし、本編を見ていない観客が監督版を先に観た場合、ただ、認知症を患うビョンスの残忍なる本性を描写するだけの映画に終始するような気もする。完成度から言えば、本編かなとふと思えた。


f0020564_18204511.jpg


幸いなことに、出町座では本日から2週間、ダブル上映の予定。京都に来られる機会のある方は、ぜひ、足をお運びください。豆餅で有名な「出町ふたば」のすぐ近くですよ。スタッフさんたちも、皆さん、感じのいい方ばかりです。私は、ファンミ週間の来週は飛ばし、2週目にもう一度ずつは観る予定。


Commented by kurikuri at 2018-03-10 20:55 x
おまさぼうさま こんばんは

出町座の情報を記事にあげていただきありがとうございます。初日の雰囲気や皆様のお花の写真など拝読させていただき、新たに上映館が増え嬉しくなりました。雰囲気もいいですね。上洛した折には立ち寄りたいところになりました。豆餅の「出町ふたば」にも惹かれました。それにしても初日から二本立てとは、おいしいですね。入りはどうだったのでしょう。新宿シネマートも来週も上映されるみたいですが、公演中に自分が出演した映画が全国で上映されてナムギルさんも嬉しいでしょうね。

記憶法の映画は、本編、アナーザー、本編・・・と繰り返し鑑賞して、最終的には、本編が好みかな。テジュの微妙な表情から怖さのへの変化が出ているような。カットか別撮りか分かりませんが。小説を読み直して、3つめのおいしさをこの話で味わっているところです。

Commented by omasa-beu at 2018-03-10 22:12
kurikuriさま、こんばんは。

コメントをありがとうございます。はい、小さいけど、素敵な映画館でした。うちのお寺がここの近くなので、次は、お彼岸のお墓参りの帰りに寄ってこようかなと考えています。私が観たのは、本編の方だけです。なぜかって、新しい記憶は夜の上映なので、両方続けて観られないのが惜しいところです。入り、そうそう、書くつもりでいたのに、うっかり。8名だったと思います。シネマート心斎橋は、昨日が最終上映だったと思うのですが、新宿の方が入りがいいのかしら。3月14日の移動日、ギルペンはシネマートには多分来てないから、ちょっとだけ、寄ってくれたりしてね(妄想です)

殺人者の記憶法を縦横に楽しんでられますね。何回でも楽しめるのは、ソル・ギョングさんとナムギルさんの演技によるところが大きいです。
Commented by うっこちゃん at 2018-03-11 16:50 x
おまさぼうさま、こんにちは。
またまたこちらでは、お久しぶりです(笑)

出町座、ネーミングがいいですね。
何々座っていう響き、好きです。
ちえんふうさまのお花も素敵。

今さらの殺人者の記憶法の感想ですが、
原作を読ませていただいた身としては、ほぼ、アルツハイマーになった元殺人鬼という設定だけを原作からもらい、よくぞこれだけのストーリーを紡いだと感心しております。
好きな部類の映画かもしれません。
ナムギルの悪役も、彼の大柄の体躯の特徴を体重増加でさらに生かし、嵌まり役かもしれないと思っています。
ただのストーリーテラー的な主役よりも、魅力が際立っているかもと。

新しい記憶は、必要なのかどうかを自分の中で今葛藤中です(笑)😅

さらに今さらのおまさぼうさまのお誕生日祝い会ですが(笑)、本当に楽しかったです。
もう少しご一緒に飲みたかったかな(笑)
京都もご一緒に散歩したかったかも。

大宮ではたくさん飲みましょう。
お待ちしています。
Commented by omasa-beu at 2018-03-11 20:54
うっこちゃん、あんにょん!

コメントをありがとうございます。お久でも嬉しいです。
おっしゃるとおり、終盤のビョンスとの死闘で、テジュが背後からビョンスを締め上げる形にしびれています。体重を増やしたことがすごく生きていると思います。歌舞伎でも、殺しの場面を型や見得で表現したりしますが、それに通じるものをナムギルさんの演技に感じました。

あの日は、ほんとに楽しすぎて、記憶が飛んでます(ごめんなさい)。遅くまで飲んだ翌日は、私は起きられなくて、ご一緒できずに残念でした。あの日のリベンジは大宮でよろしくお願いします。
Commented by Akemi-m at 2018-03-12 21:05 x
おまさぼうさん、こんばんは

昨日、「新しい記憶」を観てきました。
何が起きたか、何が真実かを想像する、その根本が変わってしまうような展開でした。
本編で見せられた、ウンヒがかくまわれていた家で起きたことは全て、ビョンスの妄想だったの?
署長を殺したのも、ウンヒに暴力をふるったのも、脳が欠けていたのも、テジュではなくビョンスだった?
テジュは、暴力的なところはあるけど、殺人者ではなかった?
と思えて、ホッとするとでも言いましょうか…、だから、
本編より、ビョンスが人でなしなんですが、「新しい記憶」の方がいいなあ、なんて。
本編で最後、ビョンスとウンヒの暖かい雰囲気のシーンがどうも…、自分の母親を殺した男と…?
ですし、テジュ(ナムギル)は死んだのに、何だかなあとモヤモヤしてたのです。

さて、
いよいよ明日ですね!
明日の今頃は…(≧▽≦)



Commented by omasa-beu at 2018-03-13 10:41
Akemi-mさま、おはようございます。

コメントをありがとうございます。新幹線の車中です。窓からは霞がかっているような春の青空が広がっています。

新しい記憶は、あっと驚く展開ですけど、テジュ=ナムギルと考えると、こちらの方が好きと思われるギルペンさまたちのお気持ちもわかります(^o^)

今夜、数ヶ月ぶりに顔を見せてくれるナムギルさんがどんな姿で現れるのか、ほんとに楽しみです。髪の毛は伸びてるのかな⁈
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by omasa-beu | 2018-03-10 18:30 | 映画 殺人者の記憶法 | Comments(6)

♪♪Kim Nam Gil Forever♪♪ 韓国の俳優キム・ナムギルさんが好きです☆


by omasa-beu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31