MNET『名不虚伝(ミョンブルホジョン)』12話 

キム・ナムギルさんの公式サイトにアップされている新年の挨拶動画を観てきました。笑顔がなくてちょっと寂しいですが、Download1月カレンダーのナムギルさんはとてもいいですね。13話でホ・イムが着ているピンクのセーターはよく似合っていますが、同じものかしら。最近は、ピンクのセーターを見ると、つい眼が行ってしまいます。


f0020564_17402496.jpg
13話のデートシーンから拝借



11話の朝鮮行きで両者の仲がさらに近づいたホ・イムとチェ・ヨンギョン。しかし、兵判の刃が二人を再び400年という膨大な距離と時間で引き裂いてしまいました。


朝鮮に戻り、闇雲にヨンギョンを探し回るホ・イム。その前に現れたホ・ジュンの手の者。この俳優さんとユ・ジノの手下役の俳優さんは共に背が高いですね。ジェハとジノの二役を演じているユ・ミンギュさんも188㎝あるそうですが、この二人も同じくらいでしょうか。最近は、184センチのナムギルさんが見上げる若手が増えてきました。


話がそれましたが、12話で私が一番好きなシーンは、<全宇宙が待っていたキム・ナムギルxキム・アジュンのキス>ではなく、ホ・ジュンの屋敷で二人が再会するシーンです。


f0020564_17413054.jpg
f0020564_18100031.jpg
f0020564_17425860.jpg
f0020564_17424178.jpg


ホ・ジュンには眼もくれず、真っ直ぐにヨンギョンに突進するホ・イムの直進男ぶりが彼の心情を物語っています。また、ホ・イムを見つめるヨンギョンの眼差しにもはっきりと彼への思慕が感じられます。おそらく、二人は「サランヘ」など直接的な愛の言葉は必要としないのです。


タイムスリップなんて、現実的に考えれば、ありそでなさそなテーマですが、そこは、ヨンギョン祖父がホ・イムに語った台詞で上手くカバーされていると思いました。タイムスリップに関することでなくても、考えさせられる言葉です。


「世の中のことは理屈で説明できるものではない。こんなことがあるのかという出来事が起こっても、ずっと見守っていればわかるものだ。おまえの身に起きたことは偶然ではなく、すべて、必然的な理由がある」


ラブシーンはしっとりと、しかし、コミカルなシーンもたっぷりと楽しませてもらえる12話。


f0020564_17454060.jpg
f0020564_17462625.jpg
f0020564_17392321.jpg
f0020564_17471791.jpg
f0020564_17494451.jpg
f0020564_17474911.jpg


マ・ソンテ院長と決別し、自分に与えられた宿題を解くべく、恵民署漢方医院に戻ってきたホ・イムですが、それを喜んでくれるはずのヨンギョンの表情は複雑です。



12話の韓国語


환자분(ファンジャブン)

患者さん。患者の方。実際の韓国の病院ではどうか知りませんが、『名不虚伝』では、患者さんを名前で呼ぶのではなく、大体、「患者さん」と呼んでいます。日本では、名前が常識ですよね。しかし、数十年前、今の私よりもずっと若かった母が入院中、「おばあさん」と看護婦さん(当時)から呼ばれ、温厚な母が怒っていました(笑)。当たり前田ですけど、当時は、日本もそんな感じでしたね。


말이(ネマリ)

その通り。まったく。朝鮮から戻り、ヨンギョンの治療中、「ちょっと出ていてくれる」とホ・イムに言った彼女の言葉に同意する医師の台詞。

KONESTによると、~「 말이 말이다(ネマリ ク マリダ)」が省略されたもので、「私の言葉がその言葉だ(直訳)=私の言いたかったのはそのことだ~ということ。共感するときに使われます。英語なら、たとえば、「you’ve got it.」かな。


하십시오.(マル ハシプシオ)

「ヨンギョンさんのことはまかせてください」と後を追ったにもかかわらず、朝鮮から怪我をして戻ったことでホ・イムを責めるヨ祖父に彼が言った一言。直訳は「お話ください」だと思うのですが、字幕は「お手柔らかに」。上手いですね。


승장(スンジャン)

承漿(しょうしょう)という唇の下のくぼみにあるツボ。キスを思い出しながら、男性患者の承漿に鍼を打つ際のホ・イムの表情がけっさく。



最後に、オフショットです。


f0020564_17570823.jpg
台本を確認するご両人
ベッドから蹴り落とされていたナムギルさんですが、ほんとに身体を張ってます。

f0020564_17582352.jpg
素顔のホ・ジュン。オム・ヒョソプさん。

韓国語の解釈について、間違い、勘違いはご容赦ください。ご指摘いただければ訂正いたします。


写真は、FacebooktvN토일드라마(土日ドラマ)、『名不虚伝』およびアジュンさんの所属事務所King Entertainmentnaver postから拝借、あるいは、youtube (tvN Drama)からキャプチャさせていただきました。

12話のあらすじはこちら↓。

http://omasabeu.exblog.jp/28158716/


Commented by kurikuri at 2018-01-02 19:41 x
おまさぼうさま 
あけましておめでとうございます。昨年は、お世話になりっぱなしでありがとうございました。本年もおじゃまさせていただきます。宜しくお願いいたします。お正月早々12話の記事をあげていただきありがとうございます。ホイムが再び朝鮮に戻ってヨンギョンと再会してから、ナムギルさんの瞳が澄んでいて、ずっと引きつけられています。暮れから新年とホイムと共に幸せな年越しです。
Commented by omasa-beu at 2018-01-02 23:57
kurikuriさま

あけましておめでとうございます。いえいえ、何もお役に立っていませんけど、こちらこそ、お付き合いをよろしくお願いいたします。

年末年始に関係なく、ホ・イム漬けの毎日ですので、昨日は、ホ・イムを観る合間に、録画したままだったアメドラを観たりしていました。今更ですが、時には他にも眼を向けないと、脳細胞が偏ってしまいそうと感じているところです。

記事に入れるのを忘れていましたが、11話で朝鮮の男の子を手術したあと、その妹を抱っこしているヨンギョンに「あなたが兄を救ったのだ」と話しながら彼女に向けるホ・イムの眼差しを観るたび、何と愛と慈しみと包容力に満ちた眼だろうとリピしてしまいます。彼女を医師として女性として尊敬し愛している彼の気持ちが自然に出ているのかなと感じられる演技が素晴らしい。まさに、「言葉はいらない」
Commented by まんまる at 2018-01-03 11:11 x
おまさぼう様
いつも拝見していましたがサイレントウォッチャーでした。。
新年に当たり初コメントしてみます。
ナムギルは「赤黒」落ちで、FC5回更新者です~。

おまさぼう様のこのブログとても楽しいです。
語学にも興味ある私にはセリフの単語の解説してくださるのがとても興味深く理解が深まります。

時々垣間見えるおまさぼう様の生活にも豊かで丁寧な感じが伝わり、とても好きです。
私よりもたぶん先輩だと思われますが、私もそのような生活が送れるように心がけたいと思います。

これからも宜しくお願いします。
Commented by omasa-beu at 2018-01-03 15:59
まんまるさま、はじめまして。

新年早々、初コメントをありがとうございます。
姿が見えなかった訪問者の方からお声を聴くのはとても嬉しいことです。

私自身は「しょうもないことを言わせたら京都一」とか、「京都一のイケズ」と友達からは言われているのですが、ブログになると、本性が出ないと申しますか。ですから、「楽しい」というコメントをお聞きするのは、特別に有難いです。

ギルペンのなかで私よりも年上の方はほぼ見かけませんから(月上の方はいます、笑)、おそらく、まんまるさまよりは先に生まれているかと思います。でも、生活なんて、勉強していない大学生みたいな暮らし方ですから、褒められたものではありません(冷や汗)。

こんな調子ですが、ナムギルさんのこと、まんまるさんのこと、何でもお書きいただければ幸いです。こちらこそ、今後とも、よろしくお願いいたします。
Commented by ホタル at 2018-01-05 02:47 x
おまさぼう様、こんばんは。ピンクのセーターがふんわり柔らかい感じで似合っていらっしゃるのと、ホ・イムに合わせてか、柔らかい仕草をしていらっしゃる様が素敵ですね。私は出だしで、ヨンギョンの元へ必死に戻ろうとする場面が心に残っています。체발(チェバル)という言葉が8話とは違った切実さでヨンギョンへの愛が溢れているからです。また、オフショットもアップしていただき、ありがとうございます。お二人のほのぼのとした様子に心が和みます。
Commented by omasa-beu at 2018-01-05 14:37
ホタルさま、こんにちは。

コメントをありがとうございます。
当然のことですが、観るひとそれぞれに心に残るシーンが異なるのが興味深いです。
記事ではすべてをカバーしきれませんが、医師としてのヨンギョンの姿勢と成長にも何度も泣かされています。ナムギルさんが、後のインタビューで、アジュンさんの眼を見つめていると涙が出てきたと言っていた意味が微かにわかるような気もします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by omasa-beu | 2018-01-02 18:05 | 名不虚伝(ミョンブルホジョン) | Comments(6)

♪♪Kim Nam Gil Forever♪♪ 韓国の俳優キム・ナムギルさんが好きです☆


by omasa-beu
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30