ノ・ヒギョン作家のドラマ『世界でもっとも美しい別れ』

ノ・ヒギョンさんのドラマ『世界でもっとも美しい別れ』の台本リーディングの様子がインスタグラムに上がっています。


f0020564_15020858.png
f0020564_15022884.png

台詞の一言一言、たったひとつの感情も逃したくなかった。

出演者全員が涙の海となった

『世界でもっとも美しい別れ』の台本リーディング。


『世界でもっとも美しい別れ』は、9日(土)夜9

tvN初放送 毎土日、全4部作



https://www.instagram.com/p/BcLnKwqHQlm/



このドラマ、同作家作品のリメイクのようですが、出演者のなかに『名不虚伝』でコップンハルメ(コップン婆ちゃん)を演じているキム・ヨンオクさんのお顔を見つけて嬉しくなりました。125日で80歳になられるヨンオクさん。素晴らしいです。


f0020564_15042239.png


ノ・ヒギョンさんは、ドラマ『グッバイソロ』や『私たちを幸せにするいくつかの質問』の作家でもあり、われらギルペンにとっては馴染み深い作家ですし、ナムギルさんにとっては、師のような方ではないかと思われます。


M Magazineのインタビューで、ノ・ヒギョンさんや女優ペ・ジョンオクさんと一緒に山の中の寺院にこもった話をしていましたし、最初の写真集「Into The Wild」にも作家についての文章が出てきます。


私は密な人間関係が苦手なせいか、軽薄に生きているゆえか、作家の作品はちょっととっつきにくい面があるのですが、コップンハルメを楽しみに日本で放送される日を待ちたいと思います。



スカパー!
冬の5大テーマ祭り「韓流・華流」をもっと見る

Commented by kurikuri at 2017-12-02 19:40 x
おまさぼうさま こんばんは
「世界でもっとも美しい別れ」の記事ありがとうございます。ノヒギョンさんのドラマの「グッバイソロ」は一番好きなドラマでした。けっこう濃い内容ですが台詞の一つ一つが美しいです。早いもので今年もあと一ヶ月、ナムギルさんのカレンダーもあと1枚になりましたね。来年のカレンダーの到着が待ち遠しいです。今日は昨年のナムギルスマイルのクリスマスカードを引っ張り出してクリスマスグッズと一緒に飾りました。今年のカードが届くのも楽しみです。カレンダーと言えば、「殺人者の記憶法」第2弾の前売りグッズをゲットしました。予想を超えて大きいテジュです。どうしよう存在感が・・・どこに貼ろうかな。さらに「OneDay」DVD豪華版を申し込み、お財布が薄くなるこの師走です。
Commented by omasa-beu at 2017-12-02 23:34
kurikuriさま、こんばんは。

コメントをありがとうございます。
5話を観終わりました。おまけのMVは、またも、アジュンさんの『サイン』でしたね。あのドラマは『名不虚伝』以前に唯一観たアジュンさんのドラマでしたけど、アジュンさんのお顔が今と違うような気がします。どこが違うんだろう。前の方が個性的、今はより女性っぽくなっているような。年齢を重ねたということかな。

サリンジャ第2弾をゲットしてこられたんですね。私は、すでに、前売りを7枚持っているし、シネマートはネット予約したい方なので、そうなると、前売りは使えないしで、今回はパスしました。というか、なんか、大阪まで出る気が起きなくて、ちょっと愛が足りないですね。おまけに、ワンデイのDVDもまだなんです。生写真よりは生サインをほしい(笑)。今年はナムゲル係数が高いので、ポチする手が鈍ってます。でも、発売日は私の誕生月だし、自分へのお祝いに買おうかな。どっちやねん?なコメントでミアナミダ。
Commented by ホタル at 2017-12-03 14:35 x
おまさぼう様こんにちは。「In to the wind」の「人はそのままでいることが美しい」という言葉が心に響きました。一人一人の生きる姿を全身全霊で演じることで人々は美しさを感じるのでしょうし、ありのままで生きていることが良いと言われているようで嬉しいです。명불허전 第5話を見て、ヨンギョンに財宝について非難されたときのホ・イムの下を向いた表情にピダムを一瞬感じつつ、「あれはどんな金なのかわかっているのか。私が朝鮮でどのように生きて来たか知っているのか。」という台詞に哀しみが溢れているのを感じて胸が痛みました。また、ボンシクを治療した後のコップンおばあさんに向けた優しい笑顔がとてもとても温かく、メイキングでのボンシクを溺愛(笑)している場面とともに大好きなシーンです。可愛いホ・イムが見られる第6話が今から楽しみです。
Commented by ホタル at 2017-12-03 15:06 x
すみません、追記です。キム・アジュン氏が他の方とラブシーンなどをされているのを見ると、恋人をとられた気がして違和感を感じてしまいます。理不尽であることは重々承知なのですが、、。いかに仕事といえど気持ちの切り替えがしっかりできるまでは俳優の方々も少しは似たような心持ちなのかもしれませんね。
さて、살인자의 기억법の特典第二弾ですが、薄く微笑むテジュが怖くてチケットが買えません(笑)僅かな微笑みに、秘めた狂気を表出させられる암길氏の演技の巧みさに驚嘆しつつも、血や怖いシーンが苦手な私は、1月に大画面での上映を観る際には覚悟して行かなければと思いました。怖い映像を大画面で見るのは躊躇われるけど、見ないとストーリーや台詞がわからないし、観ないという選択肢はないですし、、。(一体どうしたいの⁈とツッコミが入りそうですが。)とるにたらないコメントで申し訳ありません。
Commented by omasa-beu at 2017-12-03 20:26
ホタルさま、こんばんは。

コメントをありがとうございます。ちょうど、5話の記事を書こうとしていたところですが、私も、ハルモニたちとのシーンは入れたいなと思っていました。

「人はそのままでいることが美しい」は、いろいろと考えさせられる言葉ですね。『グッバイソロ』のジアンは自分を偽り、他者をも偽って生きていたけど、その心の痛みも十分に受けていた人ですから、その偽りのなかで精一杯生きていたことは、ドラマを観る側としては感じていました。この頃のナムギルさんの美しさがその痛みを十分に表現していたように思います。

カルチムカップルの仕合わせは私も願っていましたが、あくまでも『名不虚伝』でのカップルですから、次に、ナムギルさんがどんな女優さんと演じてくれるのか、今から楽しみです。ただ、私の嫌いなタイプはやめてほしいです。どんなタイプが嫌いかはちょっと(笑)
Commented by Akemi-m at 2017-12-03 22:42 x
おまさぼうさん、こんばんは。

ノ・ヒギョンさんは知りませんでしたし、「グッバイソロ」は見ていませんでした。 青春群像プラス恋愛ものかと思っていて、あまり興味ないジャンルで、ナムギルさんの出番も少ないのかと思いまして。
おまさぼうさんのコメントを読んで観たくなりました。

Commented by omasa-beu at 2017-12-04 14:54
Akemi-mさま、こんにちは。

コメントをありがとうございます。
ナムギルさんは悲しい役どころを演じていますが、観る価値はあると思います。主役ではないので、出番はそこそこですけどね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by omasa-beu | 2017-12-02 15:09 | 韓国ドラマ/映画・韓国語 | Comments(7)

♪♪Kim Nam Gil Forever♪♪ 韓国の俳優キム・ナムギルさんが好きです☆


by omasa-beu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31