MNET『名不虚伝(ミョンブルホジョン)』4話(+OST Always)

働いていた頃は、毎月のように美容院でお願いしていたヘアカラーですが、結構、お高いので、今は美容院行きを三月に一度くらいにして、あとは、白髪が出てきた頃に、頭のてっぺんだけを自分で染めています。その後、シャンプーするついでに、午後の早い時間にお湯につかっていると、自然と「極楽、極楽~」とつぶやいている自分がいます(笑)。ずっと独りで生きてきたのも、好きなときに好きなことができる、こういう気ままさが性に合っているということかも知れません。小さなシアワセ!


さて、4話。いよいよ往復タイムスリップがスタートし、ホ・イムと立場が逆転したチェ・ヨンギョンとの押したり引いたりのやり取りで見せる両者の演技に惹きつけられます。さすがのヨンギョンも当初は茫然としながらも、すぐに、責任を取れとホ・イムに迫る気の強さは健在。


f0020564_17333026.jpg


一方、ホームグラウンドに帰ってきたとはいえ、ホ・イムは、今や、お尋ね者の身。身を潜めながら歩く姿やヨンギョンの悲鳴にうろたえる様子など、表情はもちろん、全身でホ・イムを表現するナムギルさんの動きそのものに笑いながらも感動。診療中のホ・イムはひたすらかっこいいですしね。何度観ても飽きないほど、彼の演技に魅せられています。


f0020564_17360113.jpg
f0020564_17361977.jpg

ヨンギョンの韓服姿に再び心が動揺するホ・イム


f0020564_17370343.jpg

この動作はホ・イムではなく、キム・ナムギルですね(笑)


そして、このシーンで初めて、二人のテーマ曲であるOSTの「Always」がヒョリンさんの切ない歌声で流れます。次のファンミで、ナムギルさんに歌ってほしい一曲。




들릴 듯 말듯 두근거리는 내 맘

들킬 듯 말듯 감출 수 없는 떨림

聞こえそうな 聞こえなさそうな 高鳴る私の心

見つかりそうな わからないような 隠せない震え


눈빛만 봐도 손끝만 스쳐도 느낄 수가 있어

眼差しだけを見ても 指先だけに触れても 感じることができる


ALWAYS 나는 너야 시간이 갈라놓아도

ALWAYS 그대로야 항상 가슴이 아려도 내가 숨 쉬는 이유

いつまでも 私はあなた 時間に引き裂かれても

いつまでも そのままで ずっと胸が痛んでも 私が息をする理由 


기다림 속에 지쳐만 가는 하루

그리움 끝에 익숙해지는 한숨

待っている間に 疲れて過ぎ行く 一日

恋しさの果てに 慣れていく ため息


거짓말처럼 꿈을 꾼 것처럼 그대만이 치유해

嘘のように 夢を見ることのように あなただけが治癒して


ALWAYS 나는 너야 시간이 갈라놓아도

ALWAYS 그대로야 항상 가슴이 아려도 내가 숨 쉬는 이유

いつまでも 私はあなた 時間に引き裂かれても

いつまでも そのままで ずっと胸が痛んでも 私が息をする理由


나도 모그게 내 맘이 정한 일

이젠 멈출 수 없어 널 사랑하기에 난 살아

知らないうちに 私の心が 決めたこと

もう止められない あなたを愛することで 私は生きる


ALWAYS 너뿐이야 수많은 엇갈림 속에

I WILL ALWAYS 기억해줘 제발

いつまでも あなただけ 多くの行き違いのなかで

いつまでも 覚えていて どうか


눈물이 흘러도 지울 수 없는 약속

涙が流れても 消すことのできない約束


ALWAYS 내 삶이 다해도 멈출 수 없는 사랑

いつまでも 私の命が尽きても 止められない愛


韓国語の歌詞はOSTの歌詞カードから写したものです。


f0020564_15105854.jpg


恵民署門前での出来事は、現代での出来事と反転。ヨンギョンの眼にホ・イムを認める気持ちが宿ったような気がしますが、結局は、言い合いとなってしまう両人。酒幕ではさらに険悪になっていました(笑)


そして、終盤。


f0020564_17392387.jpg

あなたが何をする人か、忘れたの?

医者にとって、手は命なのがわからない?

あのお金よりも、あなたの手の方がもっと大切なのよ!


いいシーンですね。恵民署の医員として尊敬されるホ・イムを認めかけていたヨンギョンにとって、おのれの生命が危ういという時にお金に執着する彼の姿や死にかけている人を見過ごしにしたというトゥチルの訴えは決定的でした。


ホ・イムを母親の仇みたいに狙うトゥチルの恨みは不当に感じますが、奴婢として生きざるを得ない人生の憤りを同じ賤民であるホ・イムにぶつけるしかないのだろうと思われます。それは、非道な身分制度のなかで生きてきたホ・イムにとっても他人事ではないのです。


ストレス解消にあちこちのクラブに出入りしていたヨンギョン。

両班の秘密診療で稼いだ金で妓生と遊んでいたホ・イム


なんだかんだ言っても、この二人はどこかで繋がっているようです。




最後に、4話でもちょっとだけ登場したヨニの父親を演じているチン・ソンギュさんですが、昨日開催された青龍映画祭で、『犯罪都市』の演技により男優助演賞を受賞されました。私がチン・ソンギュさんを認識したのはドラマ『六龍が飛ぶ』が最初だったような気がしますが、『名不虚伝』一話でヨニをおぶっている父親がソンギュさんとははじめ気がつきませんでした。『犯罪都市』で主演したユン・ゲサンさんがご自分のインスタグラムに喜びのコメントを残してられるのも嬉しいですね。これまでの苦労が実ったようで、ほんとうに、おめでとうございます。

f0020564_17412063.jpg


ユン・ゲサンさんのインスタグラムからもお借りします。


f0020564_17420016.png
f0020564_17422188.png

青龍映画祭!!!

男優助演賞!!!

チン・ソンギュ!!

今日は 心から 祝わ!!ねば!!ならない!!日!!

ヒョンを尊敬し、祝福する!!

ヒョン、愛してる!!

#ありがとうございます




☆☆来年の青龍映画祭ではナムギルさんのお姿を拝見したいです。必ず☆☆




4話の韓国語。


당신(タンシン)

4話でも、ヨンギョンはホ・イムを「クッチョグ(そっち)」と呼んでますが、そのときどきで「タンシン」と言ったり、交互に使っています。夫婦や恋人間では「あなた」という日本語訳でいいと思えますが、他人の間では、ケンカしているときなどに使われるので、そういう場合は「アンタ」でしょうか。ホ・イムはヨンギョンにとっては怪しい男。しかし、朝鮮で頼れる者は彼だけですから、彼女の想いが微妙に変化しているのかも知れません。字幕では、どちらも、「あなた」と訳されています


뒤깐、または、뒷간(トゥイッカン)

厠(かわや)。ヨンギョンは、最初、「화장실(ファジャンシル・化粧室、お手洗い)はどこ?」と酒幕の女将に訊くのですが、それでは通じなくて、「トゥイッカン」と言い直します。



写真は、FacebooktvN토일드라마(土日ドラマ)から拝借、あるいは、youtube (tvN Drama)からキャプチャさせていただきました。


4話の関連記事↓

http://omasabeu.exblog.jp/28091097/


Commented by kurikuri at 2017-11-26 20:32 x
おまさぼうさま こんばんは
私は頭皮が弱くてヘアマニキュアですが、生え際がいつも白くなるのでお直しが面倒です(笑)今回は「Always」の歌詞をあげていただきありがとうございます。これからシーンごとに流れるOSTを聴きながら歌詞を思い浮かべドラマの世界に浸れることができます。私もタイムスリップでは朝鮮の方が好きです。ナムギルさんの韓服が素敵ですしお二人の演技もほっこりします。そして「朝鮮時代とは違う女性」をどう演じるかと話されていたようなアジュンさんのヨンギョンですが、綺麗な韓服のアガシが「ちょっと」「わたしはいやよ」ときっぱりと話し行動するところはかっこかわいいです。(被り物を羽織った顔と表情が綺麗)そんなヨンギョンが不安げにホイムの袖をにぎったら男性はどきっとしてかわいいと思うでしょうね。そんなこんな夜の放映を観た後録画を再生、さらに翌朝の再放送を観てとホイムに浸かっています(汗)
Commented by ホタル at 2017-11-27 00:00 x
おまさぼう様こんばんは。4話の紹介をしていただき、ありがとうございます。特にAlwaysの歌詞が心に沁みました。切ない歌声と楽曲にぴったりの歌詞ですね。意味を噛みしめながらドラマを観ていくとより深くホ・イムやヨンギョンの気持ちが理解できる気がします。4話はコミカルに隠れながら行動したり、ヨンギョンと言い争ったりと思わず笑ってしまうシーンが多いのですが、火事のシーンでは低い身分に生まれ蔑まれて生きてきたホ・イムが拠り所とするものは財物でしかなかったということを痛感し、涙が溢れました。ヨンギョンは医師にとってお金よりも手が大事と言っていましたが、ホ・イムにとっては屈辱に耐えてきた自分の生きた証としての財貨は何物にも代え難いものであったのでしょう。ホ・イムが哀れで哀しい場面でした。それだけにホ・イムが身分制度のない一見平和な現代で生きようと決意した気持ちが理解できます。そして、そのようなホ・イムを理解できないヨンギョンのことも。私は以前から韓国の歴史ドラマが好きでよく見ていました。どの時代の韓服も素敵だと思いますが、走ったり素早く動いたりするのは大変な気がします。チマをたくし上げて行動するヨンギョンの気持ちがわかります。前に花魁の格好をした際も思った以上に動きが制約され、一人で歩くこともままならなかったことを思い出しました(^◇^)でも韓服は一度着てみたいです。まとまりのない文章ですみません。
Commented by noriko at 2017-11-27 13:38 x
おまさぼうさま

ちょこっとご無沙汰しております。仕事が忙しい、と言うのもあるのですが、Mnetを見ていないせいで、名不虚伝の放送日ごろになると置いてけぼりになったような、寂しい気分になってしまうのでした('ω')

この4話は、ホ・イム演じるナムギルさんに惚れ直した回だったので、よーく覚えてます。恵民署門前で図らずも急患を治療してしまい、現れたマッケに無言の言い訳をする、「やっちゃったよ…」的な表情にやられてしまいました(笑)

Alwaysもこの回からだったんですね。車で聴いているのですが、
私の耳には
♪Always~ノポニヤ スマヌン オカリンソゲ~♪
と聞こえるくだりがあって、「ノポニア」って何だろう⁇とずっと不思議に思ってたんです。どうにも韓国語には聞こえなくて(さっさと歌詞カードを見ろ、と言われそうですが、車を降りると忘れてるんですよ(-_-;))
ノップン(あなただけ)だったんですね(笑)
なんか、スッキリしました。ありがとうございました。
Commented by omasa-beu at 2017-11-27 14:47
kurikuriさま、こんにちは。

コメントをありがとうございます。kurikuriさんは、私よりはずっとお若いですけど、歳をとるってことは、何かとめんどくさいことです(苦笑)

この回でナムギルさんが着ているチャコールグレイ色の韓服を他のドラマでおじさん俳優さんが着てられたのですが、体型が違うこともあるけど、こんなに違って見えるのかと再認識しました。おじさん俳優さん、すみません。私自身も同じ体型なもんで(汗)

韓国の放送からずっとホ・イムにガムタッチしてますが、それは今も同じです。なんかね、ナムギルさんを観てるだけでシアワセを感じてます。やっぱり、好きなのね。←いまさら(笑)
Commented by omasa-beu at 2017-11-27 14:59
ホタルさま、こんにちは。

コメントをありがとうございます。
Always~いいですよね。カルチムカップルのシーンが浮かんできますもんね。ナムギルさんの伸びやかな声で歌ってもらえたら、どんなに嬉しいでしょう。11/25のアジュンさんのファンミでは、Not Gonna Wait~を歌われたようですよ。

おっしゃるとおり、あの貯め込んだ財宝がホ・イムを癒してくれたわけではないけど、彼の憤懣を発散できるよすがのようなものでしたけど、ヨンギョンにはそれは未だわかりませんもんね。

韓服は、旧ドラミアで一度着せてもらったことがあります。ミシルの衣装が人気があったようですけど、私はナムギルさんがお好きなイ・ヨンエさんのチャングムの衣装を着ました。それで、ピダムのスタンディとツーショットの写真を撮りました。ずっと部屋に飾ってますが、見るに堪えないです(爆)
Commented by omasa-beu at 2017-11-27 15:07
norikoさま、あんにょん!

コメントをありがとうございます。スカパーでの放送というのは誰でもが観られないのが残念です。『赤と黒』の反響が大きかったのもNHKでしたからね。あの頃の熱気が思い出されます。NHKでなかったら、今のように多くのギルペンさまと知り合ってなかったような気もします。

ええ、おっしゃっている表情、すぐに眼に浮かびます。どのシーンのホ・イムも魅力的なので困ってしまいます(笑)

OSTは大概、掃除をするときにかけてるんですけど、Always~をリピしていることが多いです。あの切なさがたまらないです。
Commented at 2017-11-27 20:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by omasa-beu at 2017-11-27 23:16
鍵コメさま、こんばんは。

ドラミアの件、そういうお話を聞いたら、仮に鍵コメさまの冷やかな反応を感じたとしても、ふつう、あ、わたしもと応えるはずなんですけど、そのとき、自分の話はしなかったんですね? お話の腰を折ってはいけないと思ったのかな。後悔される必要は全然ありませんよ(笑)。

「マスター」は面白かったけど、「密偵」は観る気がしないままでいます。それに、鍵コメさまに負けず劣らず、ずっとホ・イム漬けなので、余程でないと、わざわざ観に行く気になれません。

さっき、テレビ朝日の「やすらぎの郷」SPみたいな番組を何気に観てたんですけど、中居くんが司会してるバラエティです。やすらぎの郷自体は途中でリタイアしましたけど、今年亡くなられた野際陽子さんの台詞を改めて聞いて、それはそうなんだけど~と思いながら、やはり、賞をとらせてあげたいと。どんな台詞だったかと言うと、「わたしたち、賞や名誉がほしくて、こんな仕事をやっているんじゃないわ」というものでした。その後に何か続いてましたけど、忘れました。

比べものにはならないけど、私なんか、こうしてコメントをいただくだけでも(失礼な言い方になってたら、ごめんなさい)、ブログを続ける励みになりますから、賞だって、たかが賞、されど賞だと思うんですよね。

KINGさんのブログ、観てきました。見落としていたみたいです。ありがとうございます。よくチェックなさってますね。

今夜はおいっこのご飯を作らないといけなかったので、夕方以降、全然、ホ・イムに会ってないんです。今からお風呂に入って、再再放送に備えます(笑)
Commented at 2017-11-28 18:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by omasa-beu at 2017-11-28 19:48
鍵コメさま、こんばんは。

コメントをありがとうございます。こちらこそ、ご無沙汰しております。ワンちゃんのボランティア、お疲れさまです。

月2回美容院とは、なんとも、うらやましい❣️できるなら、私もそうしたいのは山々ですが、先立つものがなくては、どうしようもありません(^^;;
でも、ファンミだけは参加したいと思っています。いつでしょうね⁈
Commented by rokosmile at 2017-11-29 03:38 x
おまさぼうさま、こんばんは〜(^^)
毎回楽しみに拝読させていただいてます。
ナムギルさんの演技を観ているだけで幸せ〜を
私も日々実感しています。
無謀な契約?を容認してくれた家族に感謝です笑
次女にはジャマなアンテナ!と言われてますが。
とにかくこのありがたい機会を楽しむべく、再放送も、再々放送もダビングしてます。
ナムギルさんの演技は本当に全身ホイム!4話まではコミカルさを強調したというだけありまして
くるくる変わる表情や立ち振る舞いがとても笑えます。鍼を持つとガラリと変わるカッコよさも指先も素敵で顔が緩みます。
ホイムとヨンギョンの距離感の微妙な変化も楽しみです。アジュンさんもお上手だなと思います。
ただ語学力がカラキシないので、おまさぼうさまの解説はものすごく勉強になります。
いつもありがとうございます!
もっとしっかり学べば良いのですが、なるほど〜!で流してしまうのが悪い癖です。
Alwaysは歌詞を見ながら聴きますとよりぐっときますね。
HereIamもようやく歌がかかりましたね。
ラスト、メロディだけではちょっと物足りなかったので。
どのOSTもドラマに添う歌詞や音楽ですよね。
ナムギルさんもきっと歌ってくれそうな気がしますが、どの曲を選択してくれるでしょうか。
私もAlwaysだったら嬉しいです!
気が早いでしょうか。
ドラマ終了後のおまけ?はアジュンさんのMVが流れてからまだかまだかと楽しみにしてるのですが、(再・再々放送を録画する目的でも…)またPS私のパートナーだったり、宣伝だったりですね。Mnetはアジュンファンなのかしら(-.-;)
ぜひぜひナムギルさんのもお願いしたいです。
取り留めもないコメントになってしまいすみません。
次回も楽しみにしてます(*^^*)
Commented by omasa-beu at 2017-11-29 14:12
rokosmileさま、こんにちは。

こちらこそ、ご訪問ならびにコメントをありがとうございます。
同病です(笑)。ギルペン待望のドラマが期待以上でファン冥利につきます。名不虚伝が韓国で始まって以来、ホ・イムから離れられなくなってしまいました。合間にファンミのDVDを観ながら、この人があのホ・イムなのねといちいち確認、納得しています(笑)。次のファンミでは、きっと、生のナムギルさんにホ・イムの面影を重ねてしまいそうな気もします。

先日開催されたキム・アジュンさんのファンミでは、Not Gonna Wait~を歌われたようですが、ナムギルさんにはAlways~をお願いしたいです。彼の伸びやかな歌声がよく合っているように思えます。今年のファンミでは、「一年以内にくる」と言ってくれましたから、今か今かと吉報を待っているところです。全然、気が早くはないですよ!

サメや赤と黒、ピダムのMVがありそうな気がするんですが、後のお楽しみに残してくれているんだったら嬉しいけど、どうなんでしょうね。

また、お気に入りのシーンとかがあれば~おそらく、ホ・イム出演シーンはすべてかも知れませんが~、コメントをお待ちしています。いえ、他のことでも何でも(笑)
Commented at 2017-11-30 16:36
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by omasa-beu | 2017-11-26 18:05 | 名不虚伝(ミョンブルホジョン) | Comments(13)

♪♪Kim Nam Gil Forever♪♪ 韓国の俳優キム・ナムギルさんが好きです☆


by omasa-beu
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30