「この男、勉強すなるポーズ好きなり」

もうずっと昔、歌手の○ひろみが大学に合格した時、本を小脇にはさんでいる写真が週刊誌のグラビアに掲載されていた。その写真のキャプションを見たとき、あっ、私のことだと思った。

ブリティッシュ・カウンシルを始めとして一体どれだけの英会話学校に通ったことだろう。英会話を習いたいと話したとき、祖母は答えた。
「学校の教科書を何回も読んで覚えられへんか?」
「おばあちゃん、それではあかんねん!」
尋常小学校もろくに通えなかった祖母にとって、大学の英文科に通いながら、なぜ他のスクールに通わねばならないか、全く理解できなかったと思う。

英会話だけでなく、コピーライター養成講座、シナリオライター養成講座、文芸翻訳者養成講座から話し方教室まで、次から次へと通い続けた。会社員生活から逃げたい気持ちもあったが、結局、何者にもなれず、会社へ通勤する日々だった。一時は会社を辞め、ボストンの秘書学校にも通った。コンピュータが会社に導入された10年前には、何十万円という大枚をはたき、現役の大学生たちと共にコンピュータの基礎から受講した。どこかのスクールに通っていない時期は英語関係の通信講座を受けていた。最近では韓国語の通信講座まで。

若い頃から私の生活を見てきた友達は「おまさぼうは偉いなあ。努力家やわ」と言ってくれたが、実態は全く違っている。私はただ授業料を払い続けて来たに過ぎない。どれひとつとして身についたものはない。今までのどこかの時期に必死になっているものがあったなら、私は現在のプーの身を嘆いていたりはしなかっただろう。

勉強に向いていない自分を知りながら、ただ、勉強するポーズだけが得意になってしまった。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by omasa-beu | 2006-07-14 22:02 | 日々のこと | Comments(0)

♪♪Kim Nam Gil Forever♪♪ 韓国の俳優キム・ナムギルさんが好きです☆


by omasa-beu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31