はじめてのMRI (記録)

MRI検査を初体験してきました。実は、閉所恐怖症気味だったり、緊張しいだったりするので、出来れば、一生受けたくないと思っていた検査です。幸いなことに、今回は右膝だけの検査だったので、顔は機械の外側。何とかクリアできましたが、あの狭いトンネルの中に頭から入ると考えるだけでパニックを起こしそうです。

30分近くの間、眼をしっかと閉じ、渡された非常用の呼び出し用ゴム球を胸の上できつく握りしめ、ヘッドフォンを通して聞こえてくる機械のいろんな音―警告音のようだったり、工事現場のドリル音のようだったり、合間に短く、水音に似た音が聞こえたり、5,6種類もあったでしょうか―にひたすら耳を傾けていました。

なぜMRIかというと、10日ほど前の十五夜の夜、ウォーキング中に痛くなった右膝の検査です。すぐに近くの整形を受診し、水を抜いてもらい、ヒアルロン酸注射をしてもらったのですが、その翌日、痛みをがまんしながら歩いたのがよくなかったのか、突然、さらに大きな痛みに襲われ、右脚が持ちこたえられなくなったのです。今までも、膝痛で歩行が不自由になったことはあっても、歩けなくなるという事態は想像したこともなかったので、四条通りの真ん中でどうすればいいのか、大げさではなく、立ち尽くしてしまいました。

念のため、別の大きな病院を受診。レントゲンでは歩けなくなるほどの悪いところが見つからないのでMRIをしましょうという訳です。結果は、軟骨がすり減っているのは前からですが、半月板が損傷しているけれど、半月板だけを手術してもよくなるものでもないので、治療としては、筋肉を鍛えるための運動をしてくださいとパンフレットを渡されました。今後、自分で運動したうえで、一か月後に次の受診。担当医師はイケメンの若い先生なので、褒めてもらえるよう、明日から始めます。今日からやれよという声も聞こえてきますけどね。

という訳で、まだ、ちゃっちゃっと歩けないので、家にこもりきりで、いつも以上にドラマ漬けの日々を送っています。
Commented by ミニうさ at 2016-09-27 11:38 x
おまさぼうさま

膝の具合は悪化していたんですね。びっくりしました。
自分で運動して筋肉をつける…難しいですが無理のない範囲で頑張ってください。足はとっても大事ですから~!

私も閉所恐怖症でMRIはとっても苦手です(>_<)
脳ドックを定期的に受診しますが、上半身が機械の中で呼吸ができないような気分になりいつもストップボタンを押して検査技師さんにお手間をおかけしながら検査をしています(笑)

あの音なんとかしてほしいですよね。
ナムギルの歌でも流してくれれば心穏やかに検査を受けられるになあ⁉

どうぞお大事にしてください。
はやくよくなることを願っています。
Commented by omasa-beu at 2016-09-27 14:15
kurikuriさま

ありがとうございます。皆さまも経験してられることですのに、大層にすみません。いつもとは違う症状が出た時に記録しておきますと、後の参考になるもんですから。

まあ、トイレのドアを開けておくほどではないですが、kurikuriさんはかなりの重症ですね。運動は、さきほど、やってみました。こんなんで役に立つのかなと思いましたが、続けるということがポイントなんでしょうね。

お互い、というか、kurikuriさんは、私よりはるかにお若いと思いますけど、大事にしたいですね。
Commented by omasa-beu at 2016-09-27 14:20
ミニうささま

ありがとうございます。ミニうさちゃんも閉所恐怖症だったんですね。それでも、脳ドックを受けてられるから根性がありますよ。私こそ、長年の片頭痛持ちだったので、一度は脳のMRIを受けた方がいいと思うのですが、想像しただけで、同じく呼吸困難になってしまうようで、ちょっと勇気がでません(あかんたれ!)

約30分なので、Road Show DVDの最初から終わりまでを頭のなかで再生すればいいんだと考えたんですが、あの音の中では、他のメロディはとてもじゃないけど、再生できませんでした(苦笑)
Commented at 2016-10-21 05:17 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by omasa-beu at 2016-10-21 12:49
鍵コメさま、こんにちは。

いつも、夜中や早朝からお疲れさまです。愛情がなくては出来ないことですね。愛犬ちゃんは、なんとドラマチックな旅をしてきたことでしょう。こわかったでしょうね。動物たちに縁の薄い私でも(すみません、生まれつき、苦手といいますか)、いったんかわいがっていた子たちを捨てたり、置き去りにしたりすることには腹立たしい思いがします。

私の膝の状態をお心にかけていただき、ありがとうございます。私の生涯、運動にはご縁がなかったのですが、健診の結果を改善させるため、それに、減量もしたくて、昨年から始めたウォーキングでしたが、元々、加齢で弱っていた膝によくなかったようです。というか、ほどほどにすればいいものを、膝に無理をさせてしまったと反省しています。痛みはそれほどないので、朝晩の運動は欠かさずしていますが、歩行にいつもの数倍の時間がかかるので、今後どうするかは、来週、相談してくるつもりです。

鍵コメさまは、いつも行動的でいらっしゃいますが、どうか、ご自愛ください。また、よろしければ、ソウルでの舞台挨拶の様子などもレポしていただければ嬉しいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by omasa-beu | 2016-09-26 23:11 | ビョーキ(片頭痛、他) | Comments(5)

♪♪Kim Nam Gil Forever♪♪ 韓国の俳優キム・ナムギルさんが好きです☆


by omasa-beu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30