Gil Story 7月の贈りもの

今年もすでに半年が経過。人生の残り時間が少なくなってくるので気持ちだけ焦ります。
さて、今月のカレンダーは、残念ながら、ナムギルさんによる撮影ではないんでしょうか。

f0020564_256482.jpg
©Gilstory
城北ですか。いつか行きたいなあ。

Road Show DVDが届いてからは、お尻が床ずれするほどテレビの前に座りこんでいます。繰り返し聴いているのは彼の歌ですが、古家さんとの軽妙なトークは彼の人柄がよく出ているので、ますます好きになっちゃいます。

根は真面目。気遣いは半端ではないし頭の回転も速い。口が悪いのは愛嬌。時に天然ちゃん。ナムギル語録をちょっと拾ってみましょう。

ファンから贈られたバースディカード。ナムギルさんによると、韓国人よりもきれいなハングルを書いているというギルペンさまに古家さんが冗談半分に訊いた「いいコンピュータを使ったんですか?」
― (日本語で)やめろ

2015年の作品について。映像をどうぞ。
― (日本語で)どうじょ~。

『花、香る歌』のイ・ジョンピル監督に関してはめちゃくちゃ言ってますが、余程、親しいんですね。私もブタとかお多福とか言われたい(笑)
― 見た目と違い、音楽に関心が深い。泥棒みたいな顔してる。顔に似合わず繊細なんですよ。(爆爆)

突然、最前列のお母さんに話しかけたときは、古家さん、マジで笑いすぎ。
― 面白い話をしましょうか。退屈だったらおっしゃってくださいね。ぼくがダンスでも。。。(ダンス、見たかった)

大きなスクリーンの華である俳優は皆がなれるもんじゃない。
― それは、そうですよね。(그건 그렇지)

(サッカーの映像を見ながら)脚がこの辺(胸のあたり)から生えてますよね。
― 横を向いて日本語でぼそっとつぶやいた「何言ってんだよ」。(お得意の日本語。照れちゃって)

タムタムの写真が映ったときのとろけそうな表情。演技でも観たことがない。

お悩み相談コーナー。「えっ、ぼくが答えるんですか?」
ギルペンの多くが自分のファンであることを夫に内緒にしてることにショックを受けていた様子。これは、ちょっとナイーブすぎるでしょう。

ギルペンのみなさまはDVDをご覧になってますから、こうしてリストアップする必要はないんですけど、あまりに楽しかったり可笑しかったりするので、記事にしてしまいました。
Commented by omasa-beu at 2016-07-03 17:34
フクフクさま
コメント、ありがとうございます。
大阪のトーク、DVDではうまくまとめられてますけど、ほんとに長かったんです。たぶん、MCの古家さんも裏方さんたちも時間を気にされたことでしょう(笑)。ファンの悩みに真剣に応えようとするナムギルさんは好きですけど、大阪は歌中心と思っていたので、多少、がっかりするところはありました。それでも、たしか、8曲ほど歌ってくれたし、何と言っても、かれは、「歌手ではなく、俳優です」もんね。
ギルペンのなかには、ナムギルさんと同年代の息子さんを持つ方もいらっしゃるけど、ナムギルさんを見る眼はどうなんでしょうね。おそらく、人それぞれ。私は、母親という存在になれなかった人間のせいか、やはり、名前を呼んでもらうのが嬉しいかな。バースディカードにきれいなハングルで書かれた方がフルネームでお名前を読んでもらってられましたけど、すごく羨ましかったです(笑)
Commented by noriko at 2016-07-03 18:51 x
おまさぼうさま

先月から今月にかけて忙しくて、完全なお休みは月に2日しかなくて、今日はそのうちの貴重な1日。洗濯もしないといけないけど(ナムギルさんの歌のようにロマンチックじゃないですが笑)、Road Showのナムギルさんを堪能しております♡ 

おまさぼうさんの「ポイントリスト」、すごくいいです!「ここ、ここ!」と思いながら観てると、思わず顔が緩み、笑顔になってる自分がいます。

ところでフクフクさんとのお話に割り込んでナニですが(*'ω'*)、私の息子はナムギルさんより5歳下です。今の私にとっては、ナムギルさんの歳が、トキメクことができる最低年齢です(笑) 息子の歳に近づくと、”男”には見えなくなってきて、良い演技や素敵な姿を見ても「頑張ってるのね」と応援したい気持ちになっても、トキメキとは違う感じです。

でも10年後はどうなんでしょう?ナムギルさんは自分の息子の歳と微妙に近いので意識していまいますが、息子の歳と思いっきり離れてしまったら、若くても関係なくトキメクことができるのか、それとも息子を愛する感じになるのか、未知の領域だけに(笑)興味があります。。。
Commented by omasa-beu at 2016-07-04 02:45
norikoさま

オモオモ、まだまだ働き盛りではいらっしゃるけど、御身御自愛なさってください。上映会は大丈夫ですよね。お会いするのを楽しみにしていますので。

うちも同居している甥っ子はナムギルさんと同い年なので、パンツひとつでうろうろしている姿を見てると、彼も家ではこういう感じかなと思うものの、やはり別格です。それに、ナムギルを好きでいる私は、実年齢はいつも忘れているような気がします。妄想のなかでは私はまだまだイケてる女なんです(笑)。でも、10年後はどうなってるかな?予定ではもう生きてないはずだけど、予定はあくまでも未定ですので、その時、また同じ話題であれこれ言ってたりするかもですね。
Commented by omasa-beu at 2016-07-04 02:56
フクフクさま

ジェゴンでナムギル堕ちというのは渋いですね。しかも、好きになられてから割にすぐに生ナムに会えたのも幸運でらっしゃいます。

長ーい話というのはhealing talkのことです。DVDではうまく編集されてますけど、あそこのコーナーがほんとに長くて、とくに二番目の方の質問に心を尽くして答えていたのに、結果はDVDでご覧になった通りでしたから、ほんとに、がくっときてましたよね。でも、私があのギルペンさまも立場でも同じかも知れなかったと思います。
上映会は新宿の方に行かれますか。私は心斎橋です。未収録シーンは圧倒的に舞浜の方ですから、とりあえず、歌はフルバージョンで聴かせていただきたいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by omasa-beu | 2016-07-02 03:02 | Gil-Story | Comments(4)

♪♪Kim Nam Gil Forever♪♪ 韓国の俳優キム・ナムギルさんが好きです☆


by omasa-beu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30