最新!韓国時代劇パーフェクトガイド(コスミック出版)

似たようなタイトルの雑誌がいろいろ出ているので紛らわしいですね。本誌は表紙に『パイレーツ』の小さな写真が入っているので、つい、買ってしまいました。パイレーツはフィクションですけど、導入部で描かれるイ・ソンゲのクーデターは史実に基づくようです。これについては、別途、取り上げられています。

f0020564_2210032.jpg


ナムギルさんのインタビュー記事が『パイレーツ』の写真を含め3ページ。釜山国際映画祭でレッドカーペットを颯爽と歩く写真が1ページ。写真・記事提供:ツインとなっています。

とくに目新しい内容はないようですが、日本のファンへのメッセージという質問に<「しっかり楽しむぞ!」という気持ちで劇場に足を運んでください。本当に面白いですよ!>と答えています。でも、あまり期待しすぎると、反動が大きすぎることもあるんですけどね(笑)。

他のナムギル作品としては、『桃李花歌』と『美人図』が少し掲載されていますが、特筆することはありません。

「しっかり楽しむぞ!」って、韓国語で、どう話したのかな。

단단히 즐긴다.
タンダニ チュルギンダ。
しっかり 楽しむぞ。
I will surely enjoy (the movie).
Commented by ぷりん at 2015-03-31 09:39 x
期待していたキメキメな姿は見られませんでしたが、地方での撮影でしょうし、スケジュール的に困難だったんですね。
ニュース内でお祝いの花が取り上げられただけでも、良かったです◎

チケットはあるのに公開日が未だに不明な『パイレーツ』・・・・そんな状況下では、雑誌側も取り上げずらいでしょうね(--〆)
決まったら、以前のような「雑誌祭り」が訪れてほしいです♪最新インタ&撮りおろし写真と共に。

>あまり期待しすぎると、反動が大きすぎることもあるんですけどね(笑)。
ふふふ、そうなんですよね爆
仮に自分が楽しめなくとも、一緒にみた人・周りの反響が良いと、それだけで嬉しくなりますけどね◎
Commented by omasa-beu at 2015-03-31 13:01
ぷりんさま

そうですね。祝い花が見られただけでも嬉しいものですね。

韓国でのナムギル作品の上映なども関係しているのかも知れないですね。なんだか、パイレーツ、ならず者、桃李花歌がみな、同じ時期に重なってしまったりして、スケジュールの調整が大変なのではないかしら。

雑誌のインタビューも、日本で取材されたものを聴きたいですもんね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by omasa-beu | 2015-03-30 22:19 | キム・ナムギル(2015~2016) | Comments(2)

♪♪Kim Nam Gil Forever♪♪ 韓国の俳優キム・ナムギルさんが好きです☆


by omasa-beu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30