「猿之助への軌跡展」

f0020564_14422761.jpg


とても楽しめたし、見応えありました。

舞台写真の数々は、全体を通して赤の色調が猿之助さんのエネルギーを表現しているように華麗かつ力強い印象。1枚の写真のなかに、猿之助さん演じるその役の様々な表情が構成されているのが従来の舞台写真と異なるところか。

また、春秋座で上映されている「KABUKU」と題する45分のドキュメンタリーフィルムに見入ってしまいました。『義経千本桜・川連法眼館(通称、四ノ切)』の本番やその舞台裏が収められており、狐忠信が舞台のあちこちから縦横に飛び出してくるトリックの種明かしや市川染五郎さんなど共演者のインタビューなど、お得感がいっぱいの映画でした。

春秋座での初体験が映画鑑賞となりましたが、この劇場、花道の幅が南座や松竹座などの劇場と較べると、1.5倍はあろうかという広さ。また、座席も前に向かって傾斜があるのと、座席の前後が一列ごとに重ならないように工夫されているので見やすいかもしれません。

歌舞伎役者さんの写真展といえば、何年か前、京都で開催された片岡秀太郎さんの写真展に出かけたところ、ちょうど顔見世にお出ましだった秀太郎さんご本人と遭遇。なんと、エレベーターに乗る私を見送ってくださいました。秀太郎さんの女形は最高です。今をときめく愛之助さんの芸のうえでのお父様ですね。

軌跡展は、今月23日(月・祝)まで。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by omasa-beu | 2013-12-15 14:43 | かぶき・演劇 | Comments(0)

♪♪Kim Nam Gil Forever♪♪ 韓国の俳優キム・ナムギルさんが好きです☆


by omasa-beu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30