夏の終わり 2013

f0020564_14581744.jpg

昨夜の京都は、五山の送り火でご先祖さまをお見送りしました。身近な方を亡くされた皆様にとって、つらい送り火であったかも知れません。

ライブで大文字をはじめとする送り火を観たのは、もう10年ほど前になります。京都市内のビルの屋上からでは、この写真の鳥居形だけは見えなかったのを覚えています。来年こそは観に行こうと思いながら、その時になると、暑さと面倒が先に立ってしまうお尻の重いおまさぼうです。

昨年の「夏の終わり 2012」という記事では、良いとは言えない日韓関係のはざまで、韓国の俳優さんを応援している自分自身の立ち位置に僅かですが言及しています。今もその当時の想いに変わりはありません。

変わりがあったのは、私自身の境遇です。ひとつには、もう、仕事をしていないということでしょう。働きたくないというのではなく、20代の頃と同じように、今、何をしたらいいのか、わからないのです。

あの世への道が見えかけてきているというのに、私は、未だ、迷っています。モラトリアム~そんな言葉が浮かんできます。ほんとに、パボは死んでも治らないでしょう(笑)

写真は、16日夜のKBS京都放送の画面を撮ったものです。鳥居形に重なるたいまつの炎に懐かしさを覚える夜でした。
Commented by うずちゃん at 2013-08-17 21:11 x
おまさぼうさま

こんにちは。京都の大文字、いいですね~。
夏の終わりは、いつも人恋しい気持ちにさせられます。

京都の大文字、長く続いてきた行事ですね。風情がありますね。
私の住んでいる町、徳島も阿波踊りの期間(8月12~15日)、燃焼します。
そして、それが終わると、秋。
地方、地方の祭りや文化、大切にしたいですね。

おまさぼうさまのモラトリアムという言葉、すごく新鮮でした。

自分探しは、永遠に続くと思います。

ナムギルの作品を通じて、語り合えたらうれしいです。
(*^。^*)
Commented by おまさぼう at 2013-08-17 23:50 x
うずちゃんさま

コメント、ありがとうございます。
阿波踊りも終わってしまったんですね。夏が終わって秋が来るまでの短い時間、私の好きな季節です。

徳島、阿波踊りとくれば、さだまさしさんの『眉山』はよかったです。映画もTVドラマも観て、最後にさださんの原作を読むほど、感動しました。ちょっと思い出してしまいました。。。

「モラトリアム」を新鮮に感じられるとは、私よりも大分お若いということですね。今や、お蔵入りの言葉かもしれません(苦笑)

10月25日からは、日本語字幕の『サメ』が始まりますし(あ、ご覧になれますか?)、もちろん、他の作品のことでも、いつでも、お書きになってくださいね☆
Commented at 2013-08-18 00:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by おまさぼう at 2013-08-18 23:26 x
鍵コメさま

残念ですけど(笑)、私の方が5歳年上になります。当ブログでも、時々愚痴ってましたけど、50代前半で会社をリストラになりまして、それ以降、正規職にはつけませんでした。今年の3月で仕事を辞めたのは、契約満了であり、偶然、それが、その勤務先の定年の歳でもあったため、もう辞めるしかなかったのです。正直、宮仕えなんて、もう真っ平御免と思う一方、内心、仕事したいという想いもふつふつとしていますが(家事も何もできないグータラです)、老後の貯えもないし、ほんとに、どうやって生きていこうと悩みながら寝てばかりいます。それって、悩んでることになってませんね(笑)。

鍵コメさま、お身体に気をつけて、お母さまのご介護をなさってくださいね。私、13年前の夏に逝ってしまった母に今でも会いたいです。
Commented by すみれ at 2013-08-20 09:37 x
暑さが 続きますが、まわりは いつの間にか、秋草に移行しています。
お盆も過ぎ、時間の流れが加速しています。

ギル 倒れたそうですが、いつもの、私たちへの メッセージを そのまま返します。心踊る 映画が、無事完成するように祈ります。
監督板DVD 数は足りないようですが、決定で、ホッとしました。
年内にずっと サメ関係の話題がいっぱいですね=(^.^)=
Commented by おまさぼう at 2013-08-20 14:02 x
すみれさま

高山は、秋が来るのも早そうですね。私は、仕事を辞めてから早や5ヵ月が経とうとしていますが、自分でもあきれるほどのグータラ生活を送っているので、自己嫌悪に陥りながら、何もできないという情けなさです。せめて、死ぬまでに、これということをひとつでいいからやりたいです☆

ギル、もう30歳を過ぎたのだから、あまり自分の身体に過信してはだめですね。事務所も無茶なスケジュールは組まないで、なにより大事な俳優業に専念できるようにしてあげてほしいです。

監督版DVDの制作決定はうれしいですね。半年後が楽しみです☆
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by omasa-beu | 2013-08-17 15:20 | 日々のこと | Comments(6)

♪♪Kim Nam Gil Forever♪♪ 韓国の俳優キム・ナムギルさんが好きです☆


by omasa-beu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30