「リストラの長いトンネルを抜けると春だった」

“心の中に「失うことの恐れ」をもちつづければ、あなたは「喜び」や「幸せ」さえも拒んでいることになるのです。”

この言葉は江原啓之さんの2006年度版ダイアリー「365日スピリチュアル・メッセージ」に記載されている4月7日(金)、つまり本日のメッセージです。この文庫サイズのダイアリーは一日分が一ページで構成されており、日付とデイリー・スピリチュアル・メッセージのみが書かれているだけで余白は自由に書き込めるようになっています。私のメモ帳みたいなものです。

私が勤務先から解雇通告を受けたのは4年前のゴールデンウィーク明けでした。あまりに唐突で、心の準備も仕事を探す余裕もないままに放り出されたわけです。今思うと、私はその頃から後ろ向きに歩いてきたような気がします。

それが、最近やっと「リストラ」という呪縛から解き放たれたような気がしています。「リストラ」というものは、経済的に困窮させられるだけでなく、自分自身への自信をも喪失させてしまう代物です。でも、私の周囲には私を見守ってくれていた多くの友人や知人、そして家族がいることにやっと気がついたのです。(今頃遅いですよね)
m(____)m

そうなんだ、何も卑屈になって生きる必要はないのだという想いがどんなに私を楽にしてくれたことでしょう。今日の「デイリー・スピリチュアル・メッセージ」はまさにトンネルの中にいた頃の私の心情を表していることに驚きました。

このところの私のハイテンションは安定剤を呑んでいるからではなく、妹が指摘するような更年期のためでもなく、普段から単なる喋りのおばちゃんというだけでは済まされない心の動きがあったことは確かです。

今の気持ちはすべての方に感謝、感謝、感謝です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by omasa-beu | 2006-04-07 17:52 | 日々のこと | Comments(0)

♪♪Kim Nam Gil Forever♪♪ 韓国の俳優キム・ナムギルさんが好きです☆


by omasa-beu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30