おまさぼう春夏秋冬

omasabeu.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2016年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

スタンド花企画の参加表明は明日までです。

ギル友のみなさま、アンニョン! 2月も明日で終わりですね。ごきげんいかがですか。

この度のスタンド花企画には、多くの方にご賛同いただき、ほんとうにありがとうございます。初めての方が今まで以上にたくさんご参加くださり、感謝感激です。最近はなかなか更新できていない当ブログですが、今までご訪問くださっていたのかなと思えると、力が湧いてくる想いがします。

ご参加表明してくださった方々のお名前は下記のとおりです(敬称略でごめんなさい)。ご確認いただき、間違っていたり、申し込んだのに名前がないという方は、ほんとうにすみません。コメント欄でお知らせくださいませ。

お申し込みは明日中ですので、ご参加、まだまだお待ちしています。

f0020564_14391430.jpg


修正: unimama ⇒ UNIMAMA
参加者追加: あい、くめ、ぷりんママ

お花の負担額と振込先は、お申込み締切り後、メール、LINEにてお知らせいたします。
by omasa-beu | 2016-02-28 14:41 | 2016 KNG Stage | Comments(10)

無頼漢の韓国語③

キム・ナムギルさんが次回作に映画『マイ・エンジェル(마이엔젤)』への出演を決定、3月末にクランクインという情報には嬉しくもあり、寂しくもあり。嬉しいのは、次回作が決まったこと。寂しいのは、今度こそ、ドラマを切望していたからです。

イベントまで30歩。歌のお稽古と並行して映画の準備もしなくちゃいけないし、ナムギルさんにとっては多忙な3月になりそうです。

3月2日には、『無頼漢 渇いた罪』日本版DVDが発売されますが、私は、コメンタリーが入っている韓国版をしつこく待っているところです。ほんとうに発売されるのかしら。
f0020564_1819494.jpg


昨年、その『無頼漢 渇いた罪』を何度も観ながら、気にかかっていた韓国語があります。残念ながら、チョン・ジェゴンではなく、キム・ヘギョンの台詞です。急に思い出して確認してみました。

ヘギョンのアパート。床に寝転がっているふたり。

ヘギョン 「3千万要るって!」

ジェゴン 「ジュンギルはその金で何をするって?」

ヘギョン 「몰라요.(モラヨ)」

ジェゴン 「ヘギョンさんはどうするつもり?」

ヘギョン 「모르겠어요.(モルゲッソヨ)」

どちらの韓国語も「知らない」や「わからない」に訳せる言葉なのに、なぜ、異なる表現を使っているのか、ずっと疑問でした。

原形は<모르다.>(モルダ)という動詞が変形した用法で、<몰라요.>が言いきってしまう形に対して、<모르겠어요.>は意思や推量が含まれていること。あるいは、<모르겠어요.>の方が丁寧な言い方でもあるようです。

そういう意味合いを考えながら上の台詞を聞くと、先のモラヨ。は、「ほんとに知らない」であり、後のモルゲッソヨ。は「どうすればいいかわからない」というヘギョンの胸の裡が見えてくる気がします。だからこそ、その後のジェゴンの台詞「그 돈 내가 줄까?」(その金、おれが出そうか)につながるのかなと思います。

聞きのがしてしまいそうな短い台詞ですが、外国映画は字幕だけでは理解できない言葉のニュアンスが大事と改めて感じさせられます。
by omasa-beu | 2016-02-26 18:22 | 映画 無頼漢 渇いた罪 | Comments(4)

一歩一歩

一週間前は蕾ばかりだった桃の枝が可憐な花を咲かせています。少しくらい寒い日があっても、やはり、もう春ですね。こういう時期は風邪をひきやすいような気がします。みなさま、どうか、ご自愛くださいね。
f0020564_1221648.jpg


キム・ナムギルさんの公式サイトでは、イベントのペンライトの画像イメージが発表されています。発行色はホワイト。会場のライトの色によっても、様々な色彩に変化するということなんでしょうか。販売グッズもおいおい発表されるようですが、一番ほしいのは公演を収録したDVDなんですけどね。

さて、スタンド花企画に際しては、多くのギル友さまから参加表明していただき、心からお礼申し上げます。締切りは今月末にしていますので、今しばらくお待ちくださいませ。

ナムギルさんまで32歩。
남길 씨까지 32보.
32 more days until we meet Nam-gil ssi again.
by omasa-beu | 2016-02-23 01:23 | 今日のひとこと | Comments(10)

KNG Special Stage 2016 にスタンド花を!!(追記あり)

ギル友の皆さま、アンニョン&ごきげんよう!

春が待たれる今日この頃ですが、とくに、今年の春はナムギルさんに逢える季節。一歩一歩、彼に至る道を歩んでいる心地です。

2014年5月24日の大阪公演から約2年振りの来日。たった2年ですが、なんと長かったことでしょうか。それだけに、その日が近づいてくるのが夢のような気がします。

ずっと変わらずに彼の公演を待ち焦がれていた私どもの想いをお祝いのスタンド花に託したいと思います。舞浜と大阪の両会場に設置する予定です。

チーム名は「本能的大阪人」ですが、ナムギルさんを愛する方なら、お住まいの地域に関係なく、大歓迎です。

ご賛同くださる方はコメント欄にて参加表明をお願いいたします。2月29日(月)24時までにお申し込みいただけると幸いです。

参加費は、お花代を参加者数で割りたいと思いますが、上限は1,000円に留めるつもりです。振込先は、締切り後、携帯メールかLINEでお知らせいたします。

初めてご参加の方は、ご本名、携帯電話番号、携帯メールアドレス、あるいは、LINEのIDをコメント欄にご記入いただき、必ず、非公開コメント欄にチェック☑を入れてお申込みください。

舞浜、あるいは、大阪のお花の前で皆さまにお会いするのを想像しながら、ご参加をお待ち申しておりまする。

こちらは、2014年3月、「本能的大阪人」初めてのスタンド花@パシフィコ横浜
f0020564_1155312.jpg


今回もピアノの弾き語りを期待しています。「言葉にできない」が心の中に鮮明に残っていますが、他の曲も楽しみです。
f0020564_1156261.jpg
写真の出処は画像内に記載。

初掲 2016.02.14

<追記>コメントを入れてくださった後、送信ボタンを押すと、「画像認証ができない」という表示が出ることがあります。そういう時は、画像認証用数字の下にある「違う画像を表示」ボタンをクリックすると違う数字が出てきますので、その数字を入力し直し、もう一度、送信ボタンを押してください。大変ご面倒をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
f0020564_1351273.jpg

by omasa-beu | 2016-02-21 11:59 | 2016 KNG Stage | Comments(135)

『花、香る歌』前売り券到着

f0020564_133785.jpg
興宣大院君(フンソンデウォングン)の写真がある裏面に日本語のタイトルがついています。いかにも、日本のギルペンを見込んでいる感じがします。
f0020564_1332790.jpg


映画はシニア料金で観られるので、ふつうは前売り券のメリットはないし、クリアファイルも一生使いきれないほど持っているので(もちろん、ナムギルさん関連以外も含めてですが)、もう購入はやめようと思っていたのに、つい、ぽちってしまいました(笑)。

チケットが折れないように、台紙と共に封筒に入っていました。そういう心遣いは嬉しいですね。

日本公開用の予告です。ナムギルさんは2か所、台詞なしのシーンのみです。

youtubeから共有させていただきます。
by omasa-beu | 2016-02-18 13:24 | 映画 花、香る歌(桃李花歌) | Comments(4)

Gil Story 2月の物語

韓国では、2月7日~9日までが旧正月だったせいか、今月の更新がちょっと遅かったですね。でも、キム・ナムギルさんによる写真と文章がアップされているだけで嬉しくなります。

今月のテーマは、「2」。

2月、二人、ふたつ、二等などなど。プロボノの皆さんの文章を見ても、「2」が感じさせるものは様々です。
f0020564_1947406.jpg

하나보다는 둘,
ハナボダヌン トゥル
ひとりよりは ふたり

둘보다는 여럿이
トゥルボダヌン ヨロシ
ふたりよりは 多くのひとが

그렇게 함께 살아가는 것...
クロケ ハムケ サラガヌン ゴッ
そうやって ともに 生きて行く こと

ナムギルさん撮影の上の写真は、旧正月で家族一同揃っての食事が終わった後の残がいでしょうか。いえ、仕合わせの残り香ですね。

私自身は、ひとりでテレビを観ながら食べるのも好きだし、親しい人たちとわいわい喋りながらの食事も好き。要するに、誰かと食べること、お喋りすることは、生きて行くのに欠かせない日々のエッセンスです。


ところで、大阪アジアン映画祭の上映スケジュールが発表されています。こちら
われらの『花、香る歌』は、映画祭の最終日、ナムギルさんの誕生日でもある3月13日に上映となっています。時間は午前10時30分から、場所はABCホール。4月23日の封切りよりも早く観られる絶好の機会ですが、時間が微妙。う~ん、考えちゃいます。チケットの前売り券発売は2月20日(土)からです。
by omasa-beu | 2016-02-11 20:26 | Gil-Story | Comments(4)

韓国語ボキャブラリー カテゴリーを整理

昨日は確定申告を最寄りの税務署に提出した帰り道、空の色につられて天神川べりを散策。気がつくと、妙心寺前に出ていました。ここは好きなお寺のひとつ。いくつかの塔頭では、非公開文化財の特別拝観をしていましたが、靴を脱いで上るのがめんどくさいので、広い境内をぐるりと一巡だけ。
f0020564_13272846.jpg
f0020564_13282843.jpg
京都の他の寺院に較べると、観光客が少ないので、今にも、鬼平たち、お江戸の人たちが現れそうな錯覚にとらわれます。

それはともかく、ブログの更新も途絶えがちな最近ですが、ドラマ『サメ』など過去記事へのアクセスが多く、びっくりぽんです。どこかで再放送しているんでしょうか。ご訪問くださっているみなさま、ありがとうございます。

そんな過去の記事を見直していると、2年前の今頃、「今日のひとこと」というカテゴリーで、日本語・韓国語・英語で、その折々に感じたことを頭の中からひねり出しながら書いていたのを思い出しました。結局、とん挫してしまいましたが、その中から、韓国語に関連したもののカテゴリーを「韓国ドラマ/映画・韓国語」に変更しました。

キャパシティが少ないせいか、いつも同じことばかりを書いている気がしますので、自分自身、確認する意味もあってのことです。興味のある方はご覧いただければ嬉しいです。

昨日出した確定申告。添付書類をひとつ忘れていました。今から、再提出してきます。締めが甘い!!
by omasa-beu | 2016-02-09 13:45 | 韓国ドラマ/映画・韓国語 | Comments(2)

韓国映画『桃李花歌』 4月23日、日本公開

今日は立春。節分は、いつもなら、近所の壬生寺まで出かけるところですが、今年はパス。ちょっと外出するだけで風邪が復活してきそうな、やわな身体になってしまいました(苦笑)。

それでも、立春や春という言葉には、心浮き立つものがあります。嬉しいことに、キム・ナムギルさんが出演している『桃李花歌(도리화가)』が『花、香る歌』という邦題で早くも公開されることになりました。まさしく、春らんまんなタイトルです。ドラマの時代劇にも出てほしいな。
f0020564_19384555.jpg
「花、香る歌」のポスタービジュアル
(C)2015 CJ E&M CORPORATION,
ALL RIGHTS RESERVED

上映劇場は、シネマート新宿、シネマート心斎橋ほか、全国順次公開。

フェイスブックは、こちら
公式サイトは、こちら。(まだ、トップページだけなので、韓国のスペシャル画像予告編をお借りしてきました)


by omasa-beu | 2016-02-04 19:40 | 映画 花、香る歌(桃李花歌) | Comments(8)

Gil Story 2月の贈りもの

2月の声を聞くまでもなく、外を歩いていても、冷たい空気のなかに春の息吹を感じるようになってきました。
f0020564_14302084.jpg
一昨日の夕方、スーパーの帰りに思わず見上げた空。いつまでもぐーたらするなと叱咤されているような思いがします。

Gil Story の2月のカレンダーは、大空だけではなく、海も大地も含めた壮大なイメージです。キム・ナムギルさんの撮影ではないのが、ちょっと残念です。Gil Story のスタッフのみなさま、すみません。
f0020564_14363453.jpg
©Gilstory Photo by Gilstory
by omasa-beu | 2016-02-01 14:40 | Gil-Story | Comments(6)
line

♪ ♪ Kim Nam Gil Forever ♪ ♪  韓国の俳優キム・ナムギルさんが好きです☆映画『ワン・デイ 悲しみが消えるまで』7/29公開


by omasa-beu
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29