おまさぼう春夏秋冬

omasabeu.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2015年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧

Gil Story 5月の贈りもの

f0020564_19413712.jpg

明日から5月。

『パイレーツ』日本公開、『無頼漢』韓国公開という嬉しい5月ですが、カレンダーはジュゴン刑事の登場です。

カレンダーは、会員登録なしでご覧になれます。こちら

5月はキム・ナムギル映画祭りですね。
오월은 김남길 영화 축제 네요.
オウォルン キムナムギル ヨンファ チュッチェ ネヨ。
The month of May will be The Kim Nam Gil Film Festival.
by omasa-beu | 2015-04-30 19:48 | Gil-Story | Comments(11)

『無頼漢』日本公式サイト

f0020564_11573343.jpg

まだ、トップページだけしか出来ていませんが、<coming soon>というコピーが嬉しいです。封切り日まで、内容が充実していく楽しみが増えました。(写真はキャプチャさせていただきました)

http://www.finefilms.co.jp/buraikan/

もう働いてないので、今日が祝日だってこと、忘れてました。4月29日、今は、昭和の日と呼ばれているんですね。昭和天皇誕生日の方がわかりやすいのに。

みなさま、われらがナムギルさんとともに、よい休日をお過ごしくださいませ。
f0020564_1217124.jpg

写真の出処は画像内に記載されています。
by omasa-beu | 2015-04-29 12:18 | 映画 無頼漢 渇いた罪 | Comments(8)

『パイレーツ』日本公開は、5月22日!

f0020564_1529504.png

やっと出ました。

(上の画像は、『パイレーツ』公式サイトのトップページをキャプチャさせていただきました。問題があれば、削除いたします)
by omasa-beu | 2015-04-26 14:12 | 映画 パイレーツ(海賊) | Comments(14)

韓国語ボキャブラリー <消えろ>

連日、『無頼漢』の関連動画が紹介されていますが、公式サイトにリンクされているNAVER영화(映画)では、モノクロ予告動画が観られます。少しだけ、キャプチャさせていただきました。
f0020564_13275597.jpg
f0020564_1328152.jpg
f0020564_13283729.jpg


そして、本日のボキャブラリーは、’꺼져!’(ッコジョ)。
f0020564_1329847.jpg


내 앞에서 꺼져.
ネ アペソ コジョ。
わたしの 前から 消えて。
Get out of my face.

外国人の私たちが使う機会はほとんどないと思われるフレーズですが、ドラマでは時々聞かれます。最近では、『主君の太陽』で、ソ・ジソブさんがコン・ヒョジンさんに対し、「もういい。出て行け」という意味合いで、挨拶代わりのように吐き出していました(笑)。

そして、われらの『赤と黒』6話。下呂の巌立橋シーンではシム・ゴヌクがつぶやいていました。

「とっとと失せろ」とマサルの耳元で放った日本語。韓国語字幕は「조용히 꺼져!(チョヨンヒ ッコジョ!)」と訳されています。直訳すると、「そっと立ち去れ!」という意味ですから、ちょっとニュアンスが違うという感じがしないでもないですが、状況を考えると、理解できます。

ナムギルさんが「とっととうせろ」という日本語を繰り返し練習していた風景が思い出されます。もう5年も前の撮影ですね。しみじみ~。
by omasa-beu | 2015-04-25 13:38 | 韓国ドラマ/映画・韓国語 | Comments(4)

『海にかかる霧』を観てから散歩

『無頼漢』制作報告会に続き、公式サイトもオープンし、5月27日予定の公開に向けて、落ち着かなくなってきました。ソウルへ観に行けるかどうかもわからないし、ほんとに、気分だけなんですけどね。
f0020564_21452649.jpg


今朝は、私にしては早起きして、午前11時45分からの映画鑑賞。この回を逃すと、次は夜しかやってないので、仕方なくという訳です。観たのは、パク・ユチョンさんが出ている『海にかかる霧(해무)』。こんな、ちょっとロマンチックっぽいタイトルよりも原題を日本語にした海霧でいいような気がします。

昨夏、韓国では『パイレーツ』よりも一週間遅く公開されたのに、日本では、『パイレーツ』に先立っての公開です。上映している映画館の数は、『パイレーツ』の約3倍(数えました)。やはり、ユチョンさん人気でしょうか。

主演はキム・ユンソクさん。ドラマ『復活』の探偵役で観たのが初めての俳優さんですが、注目させられる存在感がありました。他には、『サメ』でイスアッパを演じたチョン・インギさんやテレビでもお馴染みの俳優さんたちが出演しています。

映画は、息も胸も詰まるような展開でした。

入場する際、ハガキサイズのシールをいただきました。
f0020564_1952383.jpg
ユチョンさんの横のキャッチコピーだけ、訳しておきましょう。

내가 끝까지 지켜줄게.
ネガ クッカジ チッキョジュルケ。
おれが 最後まで 守ってやるさ。
I'll defend you to the end.

また、この映画のチケットの半券5枚1口で応募すれば、非売品のメイキングDVDをもらえる応援キャンペーンをやっています。配給会社は、『パイレーツ』と同じTWIN。『パイレーツ』でもお願いしたいです。

映画のあとの散歩~

いつもの遊歩道には、薔薇桜が満開。
f0020564_1963718.jpg
白い花びらが一輪だけ咲いていました。

通りがかった京都府庁の旧本館。1904年竣工の重要文化財。
f0020564_1973036.jpg
学生時代、休みになるとアルバイトをさせてもらっていた場所です。写真は、守衛さんに断って撮影。

もうすこし足を伸ばし、御所の西側にある護王神社へ。
f0020564_1982543.jpg
前回、生まれて初めての「大大吉」というおみくじを引いた神社です。今日は...中吉でした。待ち人は...来たらず。旅立ちは...帰りのほど知れず。なんだかなあ!

これで、本日は、11000歩。暑さのせいか、早起きのせいか、今、めまいが(苦笑)
by omasa-beu | 2015-04-24 19:13 | 日々のこと | Comments(2)

『無頼漢』制作報告会

本日午前、ソウル市江南区新沙洞CGV狎鴎亭店で開かれた『무뢰한(無頼漢)』制作報告会の様子がいっぱいアップされています。久しぶりの生ナムギルさんは若々しくて、爽やかです。

パク・キョンリムさん司会によるインタビュー映像。Youtubeから共有させていただきます。


トークの前半は、KOARIさまの記事に詳しく掲載されています。このあたり、海賊の相手役、ソン・イェジンさんも、ナムギルさんはいろいろと仕掛けてくるけど、実は、ちっとも面白くないという意味の話をしていたのを思い出しました。後半は、「ドヨンヌナに会う前は怖い人という噂をたくさん聞いていたけど、現場で会ってみると、全然そんなことはなくて、とても愛らしく、親切で。。」と言いよどみ、ドヨンさんの方へ「すみません」と謝るナムギル。怖いという言葉に、一瞬、ぶ然とした表情のドヨンさん。「なんですって?(かな)」と突っ込まれています。

次は、フォトタイムの映像です。こちらもYoutubeから共有させていただきます。


以上の映像は、問題があれば、削除いたします。

写真もいっぱい出ているので、選ぶのが難しいですね。
f0020564_16552485.jpg
f0020564_16554898.jpg
f0020564_1656399.jpg
f0020564_16562899.jpg
f0020564_16565414.jpg
f0020564_16571782.jpg
f0020564_16574032.jpg
写真の出処は、いずれも、画像内に記載されています。

制作報告会の記事をいくつか拾い読み。

"'무뢰한', 다시 태어나게 해준 작품" (元記事
『無頼漢』、再び、生まれ変わらせてくれた作品

김남길은 전작 '해적'과 달라진 이번 역할에 대해 "어떤 장르가 편하지는 모르겠다. 장난치고 사람들을 좋아해서 '해적'을 했고, 편할 줄 알았는데 코미디가 어려운 것을 알게됐다"고 전했다.

이어 그는 "반면 멜로라는 장르는 좋아하지만 표현하기 어려웠다. 어떤 장르든 하면 할수록 어려운 것 같다. '무뢰한'에서는 도연 누나를 만나 연기를 하면서 힘을 빼도 표현할 수 있다는 것을 알게 됐다. 그래서 다시 태어나게 해준 작품인 것 같다"고 덧붙였다.


キム・ナムギルは前作「海賊」と変わった今回の役割について」どんなジャンルが楽なのか分からない。いたずらをしたり、人が好きなので、「海賊」をやって、楽だと思っていたコメディが難しいことが分かった」と伝えた。

引き続き、彼は "一方、メロというジャンルは好きだけど表現しにくかった。いくつかのジャンルでもすればするほど難しいようだ。「無頼漢」ではチョン・ドヨン姉に会って演技をしながら力を抜いても表現することができることが分かった。だから生まれ変わらせてくれた作品であるようだ」と付け加えた。

‘무뢰한’ 김남길 “칸 영화제 초청? 아직 얼떨떨해”元記事
『無頼漢』キム・ナムギル 「カンヌ映画祭招待? まだ、くらくらしてる」

배우 김남길이 23일 오전 서울 CGV 압구정점에서 열린 영화 "무뢰한"(감독 오승욱) 제작보고회에 참석해 "전도연 선배 출연한다고 해서 무조건 해야 겠다"고 생각했다고 말하고 있다.

俳優キム・ナムギルが23日午前、ソウルCGV狎鴎亭店で開かれた映画「無頼漢」(監督オスンウク)制作報告会に参加し、 "チョン・ドヨン先輩が出演するのであれば無条件でしなきゃ」と考えたと述べている。

それから、オ・スンウク監督が『無頼漢』というタイトルの説明をしています。元記事

오승욱 감독이 영화 제목을 '무뢰한'이라고 지은 이유를 밝혔다.

오승욱 감독은 "정재곤과 김혜경은 둘 다 자기가 사는 세계에서 도덕이나 윤리 상관없이 자신만의 룰을 정해놓고 사는 삶의 방식이다. 그것이 무뢰한적이라는 생각이 들었다"고 설명했다.

이어 "하드보일드라는 건 삶을 바라보는 태도라고 생각한다. 거칠고 투박한 주인공들의 삶의 고통을 잘 보여주는 태도 중 하나"라고 덧붙였다.

'무뢰한'은 진심을 숨긴 형사와 거짓이라도 믿고 싶은 살인자의 여자, 두 남녀의 피할 수 없는 감정을 그려낸 하드보일드 멜로 작품으로 배우 전도연, 김남길, 박성웅, 곽도원, 김민재 등이 출연하다. 오는 5월 27일 개봉.


オ・スンウク監督が映画のタイトルを「無頼漢」と名付けた理由を明らかにした。

オ・スンウク監督は「チョン・ジェゴンとキム・ヘギョンは、二人とも、自分が住んでいる世界で道徳や倫理に関係なく、自分だけのルールを決めておいて生きる生き方である。それは無頼漢的という気がした」と説明した。

続いて「ハードボイルドというのは人生を眺める態度だと思う。過酷で粗っぽい主人公たちの生活の苦しみをよく見せてくれる態度のひとつ」と付け加えた。
「ならず者」は、本心を隠した刑事と偽りであっても信じたい殺人者の女性、二人の男女の避けられない感情を描いたハードボイルドメロ作品で、俳優チョン・ドヨン、キム・ナムギル、パク・ソンウン、グァク・ドウォン、キム・ミンジェなどが出演している。来る5月27日に公開。

もう一件の記事は、文字通りの下ネタと言いますか(笑)。正直すぎる푼수(プンス)、ナムギルさん。

‘무뢰한’ 김남길 “소변 냄새 맡는신, 실제로도 가끔 한다” (元記事
『無頼漢』キム·ナムギル "おしっこの匂いをかぐシーン、実際にも時々する"

‘무뢰한’ 김남길이 실제 버릇을 고백했다.

김남길은 4월23일 서울 압구정CGV에서 진행된 영화 ‘무뢰한’(감독 오승욱/제작 사나이픽처스) 제작보고회에서 폭탄발언으로 모두에게 저지를 당했다.

이날 김남길은 “영화가 사회 메시지를 던지거나 교훈을 주는 건 아니다. 그런데 정재곤으로 김혜경 역 전도연을 바라보는 장면이 있다. 화장실에서 소변을 보던 중 김혜경을 바라보다가 소변이 손에 묻어서 그 냄새를 맡는 장면이다”며 “난 냄새가 나지 않는 사람이라고 생각했는데 알고보니 나도 냄새나는 사람이었던 것이다”고 말해 눈길을 끌었다.

이에 오승욱 감독은 “다른 사람들은 그 장면이 이해가 안 된다고 했는데, 김남길은 단번에 이해하고 그렇게 연기하더라”고 칭찬했다. 그러자 김남길은 “집에서 가끔 하는 짓이라서...”라고 말해 MC 박경림과 전도연 오승욱 감독의 저지를 받았다.

‘무뢰한’은 범인을 잡기 위해 모든 수단을 동원하는 형사 정재곤(김남길)이 사람을 죽이고 잠적한 박준길(박성웅)을 쫓기 위해 정체를 숨기고 준길의 애인 김혜경(전도연)이 일하는 단란주점 영업상무로 들어가면서 벌어지는 이야기를 그린다. 살인자의 여자 전도연과 진실을 숨긴 형사 김남길의 피할 수 없는 감정을 담은 멜로 영화로 ‘8월의 크리스마스’ ‘초록물고기’ 각본과 ‘킬리만자로’를 연출한 오승욱 감독이 메가폰을 잡았다. 제 68회 칸 영화제 비경쟁부문 주목할만한 시선 섹션에 공식 초청됐다. 오는 5월 개봉 예정.


『無頼漢』キム·ナムギルが、実際の癖を告白した。

キム·ナムギルは4月23日、ソウル狎鴎亭CGVで行われた映画『無頼漢』(監督オ・スンウク/製作サナイピクチャーズ)の制作報告会で爆弾発言をして皆に阻止された。

この日キム·ナムギルは「映画が社会のメッセージを投じたり、教訓を与えるわけではない。ところがチョン・ジェゴンとしてキム·ヘギョン役のチョン·ドヨンを眺める場面がある。トイレでおしっこを見るうち、キム·ヘギョンを眺めるが、おしっこが手について、そのにおいをかぐ場面である」とし「ぼくは匂いがしない人だと思っていたが、わかってみると、ぼくも匂いがする人だったのだ」と言って人目を引いた。

この後、オ・スンウク監督は「他の人は、その場面が理解できないとしたが、キム·ナムギルは一気に理解してそのように演技したよ」と賞賛した。するとキム·ナムギルは「家でたまにやることなので...」と言ってMCパク·キョンリムとチョン·ドヨン、オスンウク監督の阻止を受けた。

『無頼漢』は、犯人を捕まえるためにすべての手段を動員する刑事チョン・ジェゴン(キム·ナムギル)が、人を殺して潜伏したバク・ジュンギル(パク·ソンウン)を追うために正体を隠してジュンギルの恋人キム·ヘギョン(チョン·ドヨン)が働くカラオケ酒場の営業常務に入り展開する話を描く。殺し屋の女チョン·ドヨンと真実を隠した刑事キム·ナムギルの避けられない感情を込めたメロー映画で、『8月のクリスマス』、『緑の魚』の脚本と『キリマンジャロ』を演出したオ・スンウク監督がメガホンを取った。第68回カンヌ映画祭非競争部門ある視点部門に公式招待された。来る5月に公開予定。


オ・スンウク監督は、私も好きな映画『八月のクリスマス』の脚本家ですから、あまり露骨な愛の表現はないのかなという気もしますが、観てみないことにはわかりませんね。
by omasa-beu | 2015-04-23 17:06 | 映画 無頼漢 渇いた罪 | Comments(18)

韓国語ボキャブラリー <手を挙げてください>

二条城の周りをいつものように歩いていても、きょうは初夏の風が心地よく、まるで旅先にいるような気分がしました。
f0020564_1940515.jpg
二条城西南隅櫓とハナミズキ

連日、『無頼漢』情報が更新されるので楽しみです。キム・ナムギル公式には、『無頼漢』のスチールカット2枚と記事がアップされています。1枚目は以前見たカットですが、2枚目はお初ですね。どちらも悪そう!
会員でなくても、ご覧になれます。こちら

最近は、BSのDlifeで放送されている韓国ドラマとアメリカドラマばかり観ていますが、その中のひとつ、『優しい男』からの韓国語です。

『花咲く春には』でキム・ナムギルさんが好きになる刑事を演じたパク・シヨンさんが美貌を武器にのし上がろうとする悪い女で出演しています。大企業の臨時会長となったシヨンさんが招集した理事会。邪魔者の義理の娘、ムン・チェウォンさんを排除するため、彼女の理事職解任の同意を求める台詞です。

동의하시는 분들은 손 들어 주십시오.
トンイハシヌン ブンドゥルン ソン ドゥロ ジュシプシオ。
同意される 方は 手を 挙げてください。
Those in favor of the motion, please raise your hand.

この台詞を聞いて、すぐに思い出したのが、Kim Nam Gil 1st Japan tour DVDで繰り返し聞いているナムギルさんの次の言葉でした。

손 들어 보세요.
ソン ドゥロ ボセヨ。
手を 挙げて みてください。
Please try to raise your hand.

「何も言えなくて」を歌いながら客席に登場。殺到するファンの間をくぐりぬけ、やっとのことでステージに上ったナムギルさん。「だれか、ぼくのほっぺをたたいた方、手を挙げてみて」とステージの前から呼びかけていました。ああ、懐かしい!
f0020564_19424269.jpg

by omasa-beu | 2015-04-22 19:47 | 韓国ドラマ/映画・韓国語 | Comments(4)

『無頼漢』ポスター公開と日本語字幕付き予告動画

今日は美しい青空が広がっています。気持ちいい!
f0020564_1614322.jpg


嬉しいことに、『無頼漢(ならず者)』予告編に続き、ポスターも公開されました。膝に手を置き、意を決したように何かを語ろうとしているのか、相手の返事を待っているのか、想像をかきたてられる刑事ジェゴンの表情です。そして、「嘘でも信じたい」ヘギョン。二人の緊張が感じとれるポスター。
f0020564_15525577.jpg
f0020564_15532174.jpg

시작은 거짓이었다.
シジャグン コジシオッタ。
始まりは 偽りだった。
The beginning was a lie.

거짓이라도 믿고 싶다.
コジシラド ミッコ シプタ。
嘘でも 信じたい。
Even though it's a lie, I want to believe in him.

嬉しいことに、日本語字幕付き予告動画がキム・ナムギル公式で公開されています。会員でない方は、KOARIサイトでもご覧になれます。こちらです。

日本でのタイトルは『無頼漢』に決まりでしょうか?
by omasa-beu | 2015-04-21 16:30 | 映画 無頼漢 渇いた罪 | Comments(4)

『無頼漢(ならず者』予告 <殺人者の女篇>

昨日リリースされた<刑事篇>につづき、今夜は、チョン・ドヨンさんにフィーチャーした<殺人者の女篇>が公開されています。こちらです。

この中から、白シャツの後ろ姿をキャプチャさせていただきました♡
f0020564_2221520.jpg

Into the Wild の後ろ姿。(何の関係もないですが)
f0020564_22362790.jpg


ちなみに、<刑事篇>は、こちらです。

こちらから選ぶとすれば・・・難しい。
f0020564_22181083.jpg
眼で語る男~のはずですが、虚無的な匂いが漂う男。
f0020564_2219077.jpg
への字になる口元は結構ツボ。後ろに見えるのは、クァク・ドウォンさん。好きな俳優さんです。
by omasa-beu | 2015-04-20 22:21 | 映画 無頼漢 渇いた罪 | Comments(8)

キム・ナムギル FB 更新 4/17 <カンヌへの道> (追記あり)

映画『無頼漢(ならず者)』が本年度カンヌ国際映画祭の<ある視線>部門に招待されたのを機に、フェイスブックのカバー写真とプロフィール写真が更新されています。
f0020564_1861961.jpg
f0020564_1864179.jpg


ナムギルさんにとっては初めてのカンヌ。レッドカーペットを歩く姿を想像するだけでわくわくしてきます。

昨年5月24日のOsaka Special Stage―
「カンヌで審査員を務めているチョン・ドヨン先輩」と共演するんだと誇らしげに語ってから一年。当時はまだ撮影にも入っていなかった『無頼漢(ならず者)』が招待作品に選出されるという快挙には感慨深いものがあります。

本作品の韓国公開。そして、『パイレーツ』日本公開のよいプロモーションになることでしょう。今年の初夏は、心地よいナムギル旋風に身をゆだねてみたいです。

ナムギルさん、チョン・ドヨンさん、関係者のみなさま~

おめでとうございます。
축하합니다(チュカハミダ)
Congratulations!

(写真は、キム・ナムギルFBからお借りしました)

こちらで↓『無頼漢(ならず者)』の予告編がご覧になれます。

https://www.facebook.com/CJCGV?fref=nf
by omasa-beu | 2015-04-18 18:12 | 映画 無頼漢 渇いた罪 | Comments(10)
line

♪ ♪ Kim Nam Gil Forever ♪ ♪  韓国の俳優キム・ナムギルさんが好きです☆ドラマ『名不虚伝(ミョンブルホジョン)』11/17からMNETにて放送開始!!


by omasa-beu
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー