おまさぼう春夏秋冬

omasabeu.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2015年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧

韓国語ボキャブラリー <오빠(オッパ)>

Kim Nam Gil Special Stage Memorial Photobook 付属の15分DVDにも収録されていますが、会場で「オッパ」と声掛けするギルペンさまへのナムギルさんの反応が楽しいです。

오빠, 맞아요?
オッパ マジャヨ?
オッパって ほんとかい?
Oppa? Are you sure?

実の兄だけでなく、親しい年上の友人や知人をも「オッパ」と呼ぶ慣習は、韓国独特のものですね。同じ年上でも、私の感覚ですが(笑)、10歳ほど離れている男性には、「アジョッシ」と呼びかけている場面を見かけます。

『赤と黒』でモネを演じたチョン・ソミンさんによると、最初、ナムギルさんを「アジョッシ」と呼んだようです。でも、「オッパ」と呼んでくれと言われたとインタビューで語っています(こちら)。その時のナムギルさんの真意はわかりませんが、想像するに、ドラマの呼び方と同じにした。アジョッシではソミンさんとの間に距離ができそうな気がする。あるいは、自分が年寄りに思える(笑)。などなどでしょうか。

『グッバイソロ』の後に出演した『恋人』では、どう見ても年上のスンジョンから「オッパ」を連発されたテサンの反撃です(15話)。

누가 오빠입니까? 내가 왜 오빠입니까?
ヌガ オッパミカ? ネガ ウエ オッパミカ?
誰が オッパですか? おれが なんで オッパなんだ?
Who in the world is your oppa? Why am I your oppa?

もっとも、スンジョンを演じたチェ・ハナさんですが、実際には、ナムギルさんより1歳年下のようです。

上記のDVDはすごく有難くも嬉しい特典ですが、観るたびに、もっともっと、もっと見せて~と心は叫んでいます。ヨコハマ・オオサカ公演のハイライトでもいいです。発売を待っています。
by omasa-beu | 2015-01-31 13:13 | 韓国ドラマ/映画・韓国語 | Comments(10)

中島みゆき「縁会2012~3 劇場版」

中島みゆきさんの歌を初めて聴いたのは、たぶん、安達祐実ちゃんの「同情するなら金をくれ」で有名になったドラマのテーマソング「空と君のあいだに」だったと思う。大体、音楽には縁遠い人間なので、中島みゆきというシンガーソングライターがいるという程度の認識しかなかったのだ。だから、みゆきファンと名乗るのははばかれるが、それでも、好きな曲をいくつかiPhoneに入れている程のにわかファンではある。

平日の昼間なのに、席を選ぶ段で、すでに中央の席はほとんど埋まっていることにびっくり。最近のシネコンではめずらしいことだ。

一曲目の「空と君のあいだに」の前奏からすでに涙が流れてきた。なぜかわからない。彼女の声は、心の奥底に眠っていた情感を揺り動かすものがある。iPhoneにも入れている、ある好きな曲でまたも涙、涙。

前知識も何もなく観に行ったので、コンサートをそのまま上映するのかと思っていたが、トークは一切除外し、歌に次ぐ歌。アンコール曲の合間に入った挨拶だけが劇場版でのトークのすべてだった。

「短い時間でも楽しんでもらえたらいいと思っていましたが、楽しんだのは私の方でした」

アンコールの「ヘッドライト・テールライト」でまた涙。彼女の身体の奥から出てくる歌声と聴衆を包み込む表情にただ身をゆだねているだけの20曲だった。

エンドクレジットによると、劇場版が録音されたのは、2013年1月18、19日。同じ月の5、6日は、同じ東京フォーラムAでキム・ナムギルに涙した日々。こちらにもご縁を感じた劇場版でした。

「縁会2012~3 劇場版」のHPはこちらです。

料金は、2,500円。レディースデー、シニアなどの割引は一切なしでした。
by omasa-beu | 2015-01-28 22:13 | 映画、TV、本、音楽 | Comments(12)

韓国語ボキャブラリー <많이 컸다.(成長したね)>

『グッバイソロ』でナムギルさん演じるユ・ジアンの写真を見たせいか、またもや、彼の出演シーンをリピートしています。

最終話で偽りの結婚式をあげたジアンとソヒですが、その直後、リビアへと旅立つジアンと空港で別れの会話をする二人。

「今度、誰かほかの女性に会ったら、今度は、最初から全部話すよ。それで嫌われても、そんな女は願い下げだ」と話すジアンにソヒが放った言葉です。
f0020564_1848851.jpg


많이 컸다.
マニ コッタ。
たくさん 成長した。(KBS World字幕)成長したわね。
You’ve come a long way.

直訳すると、「(背や植物が)うんと伸びた」と意味ですが、使われている背景により、「偉くなったもんだ」や「変わったね」というニュアンスが含まれているように感じられます。

「ゴヌクの韓国語」との重複になりますが、『赤と黒』9話の仮面舞踏会の後片付けをする場面で、ゴヌクがジェインにそう声をかけています。ゴヌクと入れ替わったテソンを前に堂々とアピールしていたジェインを見て。

문재인 많이 컸다.
ムンジェイン マニ コッタ。
(DVD字幕)芝居の腕をあげたな。(おれにコーヒーをかけた時は下手だったのに。)
You’ve become better at acting, Jane.

また、『善徳女王』60話では、「黙ってやられてはいない」と堂々と対決の姿勢を示すチュンチュ。それまでの尊敬語を昔のようにパンマルに変えたピダムからの一言。

너 많이 컸다.
ノー マニ コッタ。
おまえ 随分と 成長したな。(KNTV字幕)大きくなったな。(DVD字幕)成長したな。
You’ve really grown up.

それにしても、顔つきに幼さを残していたユ・ジアンから、そのたった3年後に見せたピダムへの変身には驚かされるばかりです。以前はこの間の私生活での体験が大きかったのかなと考えたりしましたが、それよりも、ドラマや映画で多彩な役を演じる中で成長してきたと見るべきでしょう。

남길 씨、많이 컸다.

f0020564_1853721.jpg
『グッバイソロ』の打ち上げパーティでのナムギルさん。身体がひと回り大きいです。たった9年前ですが、劇中でも、ファッションや携帯などに時代を感じます。抱いているのは妹の子供役の子かな。

写真は、DVD(KBS Media)からキャプチャさせていただきました。
by omasa-beu | 2015-01-27 18:58 | 韓国ドラマ/映画・韓国語 | Comments(8)

いつ会えるのか、サジョン親分?

ギルペンさまのお店でサジョン親分に再会してきました。
f0020564_1338417.jpg
親分の弾き語り。横のぶっとい指は私です。お見苦しくてすみません。
f0020564_13364821.jpg
誰を見ているんでしょう?
f0020564_13373568.jpg
暗い照明のなかでは、ナムギルさ~んと呼びかけたくなる横顔です。

次回は、うちの親分も連れて行ってあげようかな。

サジョン親分にいつ会えるのでしょうか?
언제 사정 두령을 볼수 있을까?
オンジェ サジョン トゥリョンゥル ポルス イッスルッカ?
When can we expect to see our boss Sajong?
by omasa-beu | 2015-01-25 13:50 | 映画 パイレーツ(해적) | Comments(16)

映画『무뢰한(ムレハン)』の日本語タイトル

一瞬だけで夢のように消えて行った映画『ムレハン』のスチールカットでしたが、この写真を見る限り、タイトルロールはキム・ナムギルさん演じるジェゴンのことかなと思わせる風貌でした。

「무뢰한」を漢字で書くと「無頼漢」ですし(小学館の朝鮮語辞典)、その日本語訳も「無頼漢、不良」と記されています。

また、ネットの「ネイバー日本語辞典」によると、「無頼漢、ならず者、ごろつき、不逞の輩、無頼の徒、与太者」などなど。

タイトルの日本語訳として、私は、昨年5月のオオサカ公演で通訳の根本理恵さんが訳された「ならず者」を使用させてもらっています。無頼漢に較べ、語感がやわらかく感じられるからです。

実際に映画を観ないと、どんなタイトルがぴったりくるかわかりませんが、かつて、ヴィヴィアン・リーの主演映画『Waterloo Bridge』の日本語タイトルが『哀愁』と訳されたように、多くの人が興味を引かれる魅力てきな日本語タイトルを期待したいです。

무뢰한
ムレハン
ならず者
Rogue/Outlaw

ジェゴン刑事の代わりになるかどうか、若き日のひげなしナムギルさんです。
f0020564_12282112.jpg
お隣は『後悔なんてしない』のイ=ソン・ヒイル監督ですから、この映画封切りの頃でしょうか。今とあまり変わりないですね。きりっとした男前です。
f0020564_12284560.jpg
ドラマ『グッバイソロ』の共演者ユン・ソイさんと。コンビニシーンのオフショットのようです。若い!!

写真の出処は画像内に記載されています。
by omasa-beu | 2015-01-24 12:31 | 映画 無頼漢 渇いた罪 | Comments(8)

ゴヌクの韓国語 番外 12話 気をつけて。(修正しました)

キム・ナムギルさんの映画『ならず者(무뢰한)』のスチール写真ですが、お借りしていた元画像がInstagramから削除されました。よって、こちらでも、同様にさせていただきます。チョン・ジェゴン(정재곤)刑事の新たな情報を待ちたいと思います。

さて、しつこく『赤と黒』です(笑)。毎回つぶやいていますが、ゴヌクの表情は観ていて飽きることがありません。とくに、相手の台詞や行動によって引き出される反応に魅力を感じます。

12話。ヘシンビルの職場へゴヌクを訪ね、テラとの仲を確かめずにはいられないモネ。しかし、惚れた弱みか、言いくるめられ、車で帰るモネを送るゴヌクの悪い男ぶり(笑)。
f0020564_18134881.jpg
写真は動画からキャプチャさせていただきました。

갈게! 조심해서 들어가.
カルケ! チョシメソ トゥロガ。
じゃあ! 気をつけて 帰りなさい。
I’m off! Drive safely.

「チョシメソ トゥロガ」は、ふだんの会話でもドラマでも、よく聞くフレーズです。

2013年1月の「Kim Nam Gil 1st Japan Tour with 赤と黒」でも、公演の幕切れ、別れの言葉として聞かれます。モネに話すパンマル(ためぐち)と違い、丁寧な物言いです。

東京2日目。
여러분 조심해 들어가세요.
ヨロブン チョシメ トゥロガセヨ。
みなさん 気をつけて お帰りください。
Everyone, take care when you go home.

名古屋。アンコール曲の合間
집에 조심해서 들어가시고 다음 좋은 작품으로 만나요.
チベ チョシメソ トゥロガシゴ タウム チョウン チャプムロ マンナヨ。
気をつけてお帰りください。そして、次回、いい作品でお会いしましょう。
Please take care when you go home and I will see you again with a good work.

名古屋。最後の最後。
조심해 가세요. 다음에 뵙겠습니다.
チョシメ ガセヨ。タウメ ベッケスミダ。
Take care. I will see you next time.

同じ表現ですけど、微妙に違っているのが生きた会話ということでしょうか。
by omasa-beu | 2015-01-22 18:14 | 赤と黒(ゴヌクの韓国語) | Comments(14)

余計な一言@赤と黒

眼の調子が悪く、白内障の術後検診以来はじめて眼科を受診してきました。たぶん、ドライアイであろうと。年齢を考えず、長時間、パソコンやスマホを見ているのですから、自業自得ですが、わかっちゃいるけどやめられない~ですね。

キム・ナムギルさんの新作映画『パンドラ-消えない火(판도라-꺼지지 않는 불)』の情報が出ていましたね。2月中旬、釜山近郊の機張郡(기장군)でクランクイン。12月封切り予定とか。原発事故を題材にしているので、どのように描かれるのか興味本位で観られないような気もしますし、監督をはじめ、スタッフ・キャストにとってチャレンジングな映画になりそうです。

『赤と黒』の11,12話は面白いシーンがもったいないほどに詰め込まれていますが、今回は、ゴヌクではなく、ちょっと気にかかった他の人物の台詞をピックアップしました。

余計なお世話でしょうと言いたいテラ夫とチャン監督。もっとも、彼らの感情や置かれた立場を表現する台詞でもありますね。

11話。テラのマンション。姉を訪ね、ゴヌクとの仲を詰問するモネ。そこへ帰宅したテラ夫。「ねえさんに話があるの」と言うモネへ。

할얘기? 무슨 얘긴데?
ハレェギ? ムスン イェギンデ?
話? 何の 話だい?
Talk? What do you wanna talk about?

一言、うざい! 姉妹の会話に割って入らないでと言いたい私がおかしいのでしょうか。うちの妹の夫は、妹と私の会話には絶対に口をはさみません。そこは入ってきてもいいんちゃうんと思うような場合でも、聞かぬ言わざるを決め込んでいるようです(笑)

12話。アクションスクールをたたみ、兄の焼き肉店で働くチャン元監督。勘定をすませた女性連れの客へ。

지난번엔 다른 여자분하고 오신것 같던데. 하하하~
チナンボネン タルン ヨジャブナゴ オシンゴッ ガットンデ。ハハハ~
この前には 別の 女性と おいでになって いたようでしたが。ははは。
Looks like you came here with another lady. hahaha

お客の男女も笑っていたので、気にする仲ではないのかも知れませんが、水商売としては、これは言っちゃいけない言葉でしょう。まだ商売に慣れていないチャン監督です。

写真はゴヌクです。それぞれ、11話と12話の動画からキャプチャさせていただきました。
f0020564_1642850.jpg
f0020564_1645775.jpg

by omasa-beu | 2015-01-20 16:08 | 今日のひとこと | Comments(10)

阪神・淡路大震災からの20年



「しあわせを運べるように」を作詞作曲された臼井真さんは神戸の小学校の音楽の先生です。ご自身も自宅が全壊という状況のなかで変わり果てた神戸の街を子どもたちの歌声で包みたいという思いから作られた歌です。この曲の収益はすべて「東日本大震災みやぎこども育英募金」に寄付されています。Itunesからもダウンロードできます。(しあわせを運べるように公式サイトより) <上の映像はYoutubeから共有させていただきました>

私自身、被災はしていませんが、あの朝のことを忘れることはないでしょう。
1995年1月17日午前5時46分。通勤前の支度でいつものように寝ぼけ眼で歯磨きしていた時に襲った大きく長い揺れ。思わず洗面台の前をつかんで身体を支えたこと。慌てて母の無事を確認したこと。利用している阪急電車の出入り口にはシャッターが降りていたこと。いったん帰宅したこと。家の電話はつながらず、公衆電話から職場に電話したこと。あの日、京都・大阪間で唯一動いていた京阪電車で身動きひとつできない中を出勤したこと。人の力では動かせない職場の金庫が移動していたこと。ニュースで伝えられる神戸の街がみるみる火に包まれて行ったこと。西宮や宝塚在住の同僚がしばらく仮住まいから通勤していたこと。そのうちの一人の女性は、人生観が変わったと退職して行ったこと。

あの日から20年。2001年9月11日のアメリカ同時多発テロ。2011年3月11日に発生した東日本大震災。想像すらできなかった災害が世界中で起こっています。私は、この間、母を見送り、仕事を失くし、悲しく辛い日々もありましたが、同じだけ、楽しいこともありました。

しかし、思いもよらなかった震災で、子どもを、親を、大切な方を亡くされた人たちに心の底からの笑顔が戻ることはあるのでしょうか。

「心の復興はない」と語っていた方。
大学生の息子を亡くし、「なんで、なんで?」と問い続けるお母さん。
家が倒壊し、その後の建て替えで、未だ、ローンを背負うお父さん。

胸が痛むなどという言葉では推し量れないほど、長く苦しい毎日だったことでしょう。

あの地震さえなければ、当たり前のようにあったはずの日常が消えてしまった現実。そこにいるはずの家族がいない毎日。簡単に言ってはいけないとわかっていても、胸がふさがってきます。

どうか、みなさまの心に少しでも平安なる時が訪れますように。「しあわせ」は波及するものです。みんなが「しあわせ」になれば、自分にも、その「しあわせ」はめぐってくると信じています。
by omasa-beu | 2015-01-17 12:31 | 社会のこと(忘れてはならない) | Comments(4)

つぶやき

『相棒』が始まってすぐ、割と大きく感じる揺れがきました。ニュース速報によれば、近畿地方は、震度3。震度は全然違いますが、時期的に、20年前の阪神・淡路大震災を思い出します。みなさま、どうか、お気をつけて。

キム・ナムギルさんの公式ファンサイトに新春お年玉プレゼントという嬉しい企画がアップされています。ナムギルさんの自筆の年賀状がほしくて早々に応募した私ですが、なんと、応募者数がコミュニティ開始以来という投稿数(応募数)を記録更新しています。

ファンクラブの会員数は知りませんが、これほど多くの方がコミュニティをご覧になっていたのかと、正直、驚きの毎日。

昨年のSpecial StageのDVD/CD化要望の投稿でも、これだけの会員の方々が賛同してくださっていたら、もしかしたら、実現に拍車がかかったかも知れないと言わずもがなのことをふと考えてしまいました。

もちろん、DVD/CD化に興味のない方もあるでしょうし、知らない人の投稿に乗りたくないと言う控えめな方もいらっしゃるかも知れません。まして、そんなの賛同しようとしまいとそれぞれの選択です。

そんなことよりも、実際は、ナムギルさんのファンが増えている証なら、こんなに嬉しいことはありません。

f0020564_2041214.jpg
昨年5月24日、NHK大阪ホールでのナムギルさん。出処は、KOARIさまです。

つぶやき/tweet/트윗(トゥイッ)

by omasa-beu | 2015-01-14 20:50 | 今日のひとこと | Comments(17)

Kim Nam Gil 2nd Japan Tourへの期待を込めて

2年まえの2013年1月5日、東京フォーラムから始まった「Kim Nam Gil 1st Japan Tour with 赤と黒」。

1月6日、東京2日目
1月8日、大阪オリックス劇場1日目
1月9日、大阪2日目

そして、最終日、1月12日の愛知県芸術劇場での公演に至るまでの日々をDVDのメイキングで辿ったり、私自身の記事やみなさまの熱いコメントを読み返しながら、当時の思いを新たにしています。

f0020564_1701582.jpg


この前年の7月、2年間の公益期間を密かに終えたナムギルさんがニュージーランドからフェイスブックを通してファンの前に現れた時の喜びにも増して、よもやの5日間にわたるツアーのお知らせには驚かされたものです。

「KNG 1st Japan Tour」というカテゴリーにまとめた日々。そこには、生身のキム・ナムギルを初めて観る公演に素直な眼で感動している私がいます。そして、彼への思いを共有するギルボッ(ギル友)たちとの出会い。

昨年は、ヨコハマ2公演、オオサカ2公演があり、音楽的にも、また、日本語の発音の面でも、ナムギルさんの一層の努力が感じられました。しかし、内容面から言っても、この公演を2nd Japan Tourとは呼び難いような気がしています。

質問コーナーなど、ファンとの交流を望むファンもいるとは思いますが、私は、1st Japan Tourを引き継ぐコンサート形式の公演を今も期待し続けています。それは、私の仕合わせな時間なのです。

그것이 저에게 행복한 시간이 될 것입니다.
クゴシ チョエゲ ヘンボッカン シガニ ドゥエル コシミダ。
I’m sure that would be one of my happiest moments.

※最近、「仕合わせな」という言葉を多用しすぎです。自覚はないけど、現実に仕合わせでないのかな(苦笑)。
by omasa-beu | 2015-01-12 17:04 | 今日のひとこと | Comments(14)
line

♪ ♪ Kim Nam Gil Forever ♪ ♪  韓国の俳優キム・ナムギルさんが好きです☆映画『ワン・デイ 悲しみが消えるまで』7/29公開


by omasa-beu
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー