おまさぼう春夏秋冬

omasabeu.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2014年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

アンニョン、2014年!

f0020564_16485963.jpg
今年10月、ハワイはマウイ島、ハレアカラ山頂から見た夕陽です。

何だかんだ言っても、いい年でした。なにより、健康でいられたのが一番です。

今年一年、ご訪問いただいたみなさま、ありがとうございました。

もっと楽しいことが書けるよう、気持ちだけでも努力いたします(笑)

みなさまにとって、大晦日の夜が楽しいものでありますように。

来年もお持ち申しておりまする。

2014年、ありがとう!

2014년, 고맙습니다 (コマッスミダ)!

Thanks, 2014!
by omasa-beu | 2014-12-31 16:55 | 今日のひとこと

ゴヌクの韓国語 番外 (9話)失敗

年末年始のこの時期、ブログへのアクセス数はぐぐぐぐぐっと減ります。みなさま、家庭へ戻られるからでしょう(笑)。でも、私にとっては、いけない恋をしている女のごとく、いえいえ、昨日に続く今日という日があるだけ。今年最後の「ゴヌクの韓国語」です。

『善徳女王』49話。ミシルの乱に敗れ、王宮を出て大耶城(テヤソン)に陣を構えたミシル一派。「ミシルを殺せ」という真興王の勅書を盗み見たピダムはミシルに会うべく城に忍び込みます。

「なんでヨムジョンにおれを連れ出させた?」と刀を突き付けるピダムに「邪魔だから」と平然と答えるミシル。

「おれはいつも邪魔なんだな。そしたら、また、捨てるべきでは? 殺すべきではないのか?」

그래, 내 실수였다.
クレ、ネ シルスヨッタ。
そうだ、わたしの 失敗だった。
Right, it’s my mistake.

「その失敗のせいで、今日の事態に陥っているのだから」とすべてを見抜いているかのような堂々たるミシル。

母親からの非情な言葉に「失敗だって」と繰り返すピダムが哀れです。
f0020564_22501551.jpg

실…수~, 실수…실수라...
シル…ス~、シルス…シルスラ...
失…敗~、失敗…失敗と...
Mis…take~, mistake…you say mistake...

「ゴヌクの韓国語」のはずなのに、前書きが長くなりました。

昨日、『善徳女王』を観ていて、ナムギルさんの「실수~」から思い出したのが、『赤と黒』9話です。

場所はホン家のテラス。モネとソダムがその場を離れ、二人きりになったゴヌクとテラ。
f0020564_22552981.jpg

그날 일은 실수 있어요!
クナル イルン シルス ヨッソヨ!
あの日の ことは 間違い だった!
That day, it was a mistake.

실수...라구요?
シルス...ラグヨ?
間違い...ですって?
Was it ...a mistake?

仮面パーティでの激情的なキスは間違いとテラの口から聞かされたゴヌクの切ない眼差しとこの「실수」の言い回しに魅了されます。

最後に、49話で、チェック柄のリュックを背負っているピダムでお別れします(笑)
f0020564_22524267.jpg


上の写真は動画からキャプチャさせていただきました。問題でしたら、削除いたします。
by omasa-beu | 2014-12-29 22:56 | 赤と黒(ゴヌクの韓国語) | Comments(18)

カレンダー到着! (追記あり)

みなさまは年の瀬をいかがお過ごしですか。キム・ナムギルさんの公式カレンダーとダイアリーが、今日、わが家に到着しました。大阪・京都以外のペンさまには昨日届いていたようですね。

ナムギルさんは『桃李花歌』の撮影追い込みに入っていた様子ですが、情報枯れの昨今、カレンダーはとても嬉しいソンムルです。

28夜のFB桃李花歌によると、映画はクランクアップしたようです。お正月は、ゆっくりと過ごせそうでよかったですね、ナムギルさま♡はーと
すでに、どこかの国へ旅立ちでしょうか。

ひげのないナムギルさんが好きな私には嬉しい写真が表紙を入れて26枚。みなさま、それぞれ、お気に入りが違っているのが興味深いです。私が一票入れるなら―

表紙(コート着用)の切ない眼差し
1月(小さい方の写真)の挑発的な眼
5月(小さい方)のプンス(天然)ナムギル
11月(大きい方)の横顔

でも、2月の知的なナムギルにも魅かれるし、6月のちょっとすかした表情もいいしで、その日の気分でも変わりそうです。

今日は大掃除も何もしないでずっとピダムを観ていましたので、今夜はかれの笑顔でお別れです。

みなさまのお眼眼休めになれば幸いです。

f0020564_2359210.jpg


기분 전환으로 보세요.
キブン チョナヌロ ポセヨ。
気分 転換に ご覧ください。
This is just for a change.

by omasa-beu | 2014-12-29 00:01 | 今日のひとこと | Comments(14)

就活より終活?!

昨日は終い天神、つまり、北野天満宮の本年最後の縁日でした。出かけようとすると小雨が降ってきたので今日に延期。私だけの終い天神です。

紅葉の頃は、平日でも、本殿の前で列を作っていた人波もなく、静かな空間が清々しく感じられます。

まずは、今年一年、元気に楽しく過ごせたことを感謝。いろいろと思うようにならなかったのは、すべて、自分自身に帰することですから、来年へと繰り越し。早くしないと、お迎えがきてしまいます(笑)

f0020564_21371677.jpg
参道は観光客が時折行きかう程度。大晦日の夜からは両側に屋台が並び、通り抜けるだけで時間がかかります。人混みは苦手なので、私は、隣の駐車スペースから写真の突当りに見える楼門へと向かうのが常です。

昨年の「終い天神」の記事では、履歴書を書いているおまさぼうがいます。当時、2通提出し、書類選考落ち。予想どおりでしたが、ちょうど、キム・ナムギルさんの3月ヨコハマ公演のお知らせが届き、仮に就職できても、平日に休みは難しいだろうと就活は一時中止。そして、5月オオサカ公演、7月白内障手術、10月ハワイ旅行と続き、就活どころではなくなってしまったのです。

働かなくても暮らせるならいいだろうという声が四方八方から聞こえてきますが、経済的な問題はちょっと置くとして、就活ができなくても、もっと大きな意味で、終活をすべき時期に来ているのは確かです。

私が考える終活は、エンディングノートを書くとか、そういうことではないのですが、頭の中で考えているのは、いつもパープリンなこと。基本は、元気で死ぬってことですね。みなさまも、お疲れの出る年末、ほどほどにお過ごしくださいませ。最後は、ナムギルさんの言葉をお借りして~

いつもお元気でお幸せに。
언제나 건강하시고 늘 행복하세요.
オンジェナ コンガンハシゴ ヌル ヘンボッカセヨ。
Wish you a healthy and happy life!
by omasa-beu | 2014-12-26 21:42 | 今日のひとこと | Comments(16)

☆Merry Christmas☆

キム・ナムギルさんの日本公式ファンクラブ、GilVoet会員のみなさまはすでにご覧になりましたか。

ナムギルさんから嬉しいクリスマスメッセージ動画が届いています。

GilVoet 식구 여러분 안녕하세요. 김남길입니다.
ギルボッ シック ヨロブン アンニョンハセヨ。キムナムギリミダ。
ギルボッの 家族の みなさん、こんにちは。キム・ナムギルです。
Hi, GilVoet guys, my dear family, I’m Kim Nam Gil.

そして、(中略)クリスマスは撮影しているか、あるいは~と情けなそうに続けるナムギルさん。その顔を見て思わず笑ってしまいましたが、さすがに役者(笑)

여자친구 없으니까 집에서 가족들이랑 탐탐이랑 하루랑 머루랑 같이 즐겁게 잘 보낼게요.
ヨジャチング オプスニカ チベソ カジョクドゥリラン タムタムラン ハルラン モルラン カチ チュルゴッケ チャル ポネルケヨ。
彼女は いないから 家で 家族や タムタムや ハルや モルと 一緒に 楽しく 過ごします。
Since I have no girlfriend, I will spend (Christamas) happily with my family, with Tam Tam, with Haru, with Moru.

ギルペンに対しては、「식구(シック)」という言葉を使っているナムギルさん。今まで、彼の口からは聞いた覚えがないような気がします。(未確認ですが)

小学館の朝鮮語辞典によると、この「식구(シック)」と「가족(カジョク)」との違いが次のように記されています。

가족は同じ家に住む夫婦・親子・兄弟など、近い血縁で結ばれた人たちを指すのに対して、식구は必ずしも血縁で結ばれていることを条件としない、同じ家に住み、寝食を共にしているメンバー。

クリスマスケーキすら、ここ何年もいただいた覚えがなく、幸か不幸か(笑)、今夜のイブも独りで過ごすおまさぼうです。ナムギルさんと同じ家には住んでないけど、家を地球に置き換えて、ナムギルさんのシックとしての時間を楽しみたいと思います。

みなさまも、楽しいクリスマスをお過ごしくださいませ☆즐거운 크리스마스를 보내세요.(チュゴウン クリスマスルル ポネセヨ)☆

Happy Merry Christmas!

f0020564_1659079.jpg
ハワイで買った水のボトルがかわいくて、お土産に持って帰ってきました。ちょっとだけクリスマスの彩りです。
by omasa-beu | 2014-12-24 16:59 | 今日のひとこと | Comments(20)

今年の顔見世

歌舞伎ファンになって以来、顔見世のチケットを買わなかったのは今年が初めてと思っていたら、昨年も買ってなかった(笑)。しかし、今年も、有難いことに、旧友Sさまのご厚意で観る機会に恵まれ、観納めの観劇となった。

f0020564_23542015.jpg
南座前のまねき

ブログで振り返ってみると、今年の歌舞伎見物は顔見世を入れて六回。思いの外、観ていますが、ひと頃、熱に浮かされたかのように、毎月どこかで観ていた時期に較べると、最近、お芝居を観ている時の自分の心情が変わってきているように感じることがある。その中身を説明するのは難しいけれど、一言で言ってしまえば、歳をとったのか、舞台を観られる嬉しさをしみじみと感じているのだ。

今年の顔見世は昼の部の見物。演目は四本。

1.藤十郎の恋

人気役者の坂田藤十郎(中村扇雀)は、不義密通を題材にした近松門左衛門の新作の役作りに悩み、古くからの馴染みである茶屋の女将、お梶(片岡考太郎)に偽りの恋をしかける。結果、お梶は、新作の上演で賑わう芝居小屋の楽屋で自害して果てる。

偽りの恋で思い出すのは、キム・ナムギルファンとしては、ドラマ『赤と黒』だろう。藤十郎の芸のためと異なり、シム・ゴヌクは報復のため、かつては姉と呼び、今は人妻となっているホン・テラの頑なな心を虜にしてしまった。

時代や国の違いもあるだろう。偽りの恋とわかった後、テラは後悔はないと言い、お梶は命を絶つ。しかし、その前に言い放ったお梶の言葉にいたく共感する。

「(もし藤十郎に恋をしかけられたなら)三国一の果報者だ」

たとえ、嘘の恋であっても、仕掛けられ、その恋に堕ちた女の心情はまことであると思えるからだ。

2.新口村(にのくちむら)

大坂の飛脚屋「亀屋」の養子忠兵衛は、恋仲の遊女梅川の身請けのため、為替の金の封印を切ってしまう(封印切)。公金を私的流用するのは死に値する罪。忠兵衛は梅川と一緒に故郷の新口村へと死出の旅に出る。

雪の降り積もる竹林を背景に、黒紋付きの裾模様で寄り添うご両人の道行。これぞ歌舞伎という絵になる光景だ。今月は、片岡秀太郎さんの梅川。上方歌舞伎で女形と言えば、秀太郎さん。久しぶりの梅川を見られ、得したような顔見世。

3.魚屋宗五郎

上方のお芝居のあとは、江戸の市井を描く世話物。
旗本磯部の屋敷に奉公していた妹のお蔦が殿様からお手討ちにされる。最初は事情を知らされずじっと我慢をしていた宗五郎(松本幸四郎)だったが、妹が濡れ衣を着せられ殺されたとお蔦の朋輩おなぎから知らされるや、たまらず、酒断ちの禁を破り、おなぎが持たせた二升樽から一杯だけ、もう一杯と呑みはじめるが、父親太兵衛や女房おはまが止めるのも聞かず、酔っぱらって、全部飲み干してしまう場面が見せ場のひとつ。酒好きの人なら、共感を呼ぶかも(笑)。後半、無実のお蔦を手討ちにしてしまった磯部の殿様(中村橋之助)から詫びられ、父にまで二人扶持を与えられて、目出度し、目出度しとなるのは、なんとなく納得ゆかないが、それは封建制度の元での話。歌舞伎を観ていると、時折、それでいいのかと思うのは、現代の頭で考えるからだろう。

4.仮名手本忠臣蔵 七段目 祇園一力茶屋の場

歌舞伎の演目のなかで好きなお芝居のひとつ。最近では、2010年の顔見世でも上演されている。

今回は、「十八世中村勘三郎さんを偲んで」と冠しての追善。勘三郎さんが亡くなって、今月5日が三回忌。2年前の顔見世に出演していた勘九郎、七之助ご兄弟が京都と東京をとんぼがえりしていた姿が思い出される。

勘九郎さんが平岡平右衛門、七之助さんが遊女お軽、そして、勘三郎さんと親しかった仁左衛門さんが大星由良之助で出演。

私が観てきた七段目のなかでは、とても若々しい平右衛門とお軽。きっと、亡き勘三郎さんが南座のどこかでご覧になっているだろうという思いにとらわれながらの観劇だった。

今回は、Sさまのおかげで、ギル友のMさまともご一緒でき、嬉しい年末のひと時でした。おふたりさま、ありがとうございます。

12月20日観劇。19列目でしたが、白内障手術のおかげで1.2の視力を実感しました。

f0020564_23545465.jpg
おまけに、チケットだけでなく、お弁当と筋書付という豪華版。写真は、その筋書についていた栞ですが、南座の檜舞台の敷板が20数年ぶりに張り替えられ、その取り外された檜板が「新檜舞台開き謹製 檜グッズ」として再生されました。檜しおりの他、すっぽん木札、檜コースターがありますが、すっぽん木札は完売となっていました。

f0020564_23551648.jpg
小豆好きの妹への南座土産。今月は、「中村勘三郎追善」と銘打ったもなかとカステラが販売されていました。
by omasa-beu | 2014-12-21 23:51 | かぶき・演劇 | Comments(8)

韓国語ボキャブラリー <初雪>

昨夜の夜半過ぎから降り始めた雪が近隣の瓦屋根に積もっています。好きな冬景色です。

初雪というのは、韓国人にとっては、日本人よりもはるかに思い入れの深い日とみえて、ドラマや映画でもよく描かれています。なかでも、思い出されるのは、そのものずばり、『初雪の恋 ヴァージン・スノー』(2007年公開)というイ・ジュンギさんと宮崎あおいさんが主演した映画です。身近な場所を舞台にしていることもあり、公開時には二度も観に行ったほど思い入れのある映画です。

当時は、まだ、ギルペンにはなってない頃でしたが、もし、京都でナムギルさんのロケがあったとしたら、毎日、気が気ではないことでしょう。京都をお好きな方ならご存じのスポットがいっぱい出てきますよ。感想はこちらです。

韓国での題名は、『첫눈(チョンヌン)(初雪)』。
f0020564_13163146.jpg

上の韓国版のポスターに書かれている文字

첫눈 오는 날, 함께 있으면 행복해진대...
チョンヌノヌン ナル、ハムケ イッスミョン ヘンボッケジンデ。。。
初雪が 降る 日、一緒に いると 仕合わせになるって。。。
On the day when the first snow falls, it is said that you will be happy if you are together.

다시 만나겠다는 약속...
タシ マンナゲッタヌン ヤクソッ(ク)。。。
再び 会うという 約束。。。
The promise that we will meet again...

見ている分にはきれいな風景ですが、みなさま、どうか、足をとられてお怪我などなさいませんように。私自身、転びやすいので気をつけませんとね。

公式サイトにアップされているナムギルさんのアンサンブル応援映像(日本語字幕つき)2.3.をご覧になって心と身体を温めてくださいませ。
by omasa-beu | 2014-12-18 13:24 | 韓国ドラマ/映画・韓国語 | Comments(10)

ピアノを弾くサジョン親分

ブログ10年目突入という切り目に、みなさまからの温かいお祝いコメントを寄せていただき、心から感謝感激しています。改めて、みなさまとキム・ナムギルさんとの出会いを読ませていただきながら、再度、胸を熱くしておりました。

ナムギルさんが紡いでくれたご縁を大切に、これからも、ご一緒に応援を続けられたら仕合わせです。

ナムギルさんのファンでない方も、ご訪問いただいているかも知れません。みなさま、ありがとうございます。

ナムギルさんの代わりにサジョン親分がピアノ演奏している写真をお送りして、感謝の意に代えさせていただきます。

f0020564_18303291.jpg

残念ながら、うちのサジョンではなく、つい最近お知り合いになったギルペンさまちの親分です。場所も、その方のお店です。ありがとうございます。

피아노를 치는 사정 두령입니다.
ピアノルル チヌン サジョン トゥリョンイミダ。
ピアノを 弾く サジョン親分です。
Sajong, our boss, is playing the piano.
by omasa-beu | 2014-12-16 18:45 | 今日のひとこと | Comments(11)

事実は小説より奇なり

世の中に起こる出来事を見ていると、小説やドラマ、映画などの創作以上に、えええっと驚かされることがあります。

韓国ドラマでは、「財閥」という特権階級はお馴染みのキャラクターですが、ドラマ『赤と黒』においても、ヘシングループを率いるハン一族がその役割を担っています。

主人公のシム・ゴヌクに言わせると、

他人の人生などは虫けらよりも取るに足らないものとみなすヘシンという殻をかぶったあの人間ども(다른 사람의 인생 따위는 벌레보다 하찮게 여기는 해신이라는 껍데기를 쓴 그 인간들)

になる訳ですが、激しい雨が降り続くなかへ、共に暮らしてきた幼い子どもを放り出して平気でいられる神経は、ドラマという作り物とわかっていても胸の痛むシーンです。もちろん、その子が成長した後、つまり、ゴヌクのたくらむ報復に説得性をもたせる理由のひとつとして構成されているものです。

他の多くのドラマでも、そこで描かれる財閥は、どいつもこいつもと言っていいほど、自分勝手で他者を見下してはばからない種族として描かれるのが常です。

今回の大韓航空副社長による「ナッツ・リターン」事件報道は、はからずも、ドラマの財閥のワンシーンを見ているような思いにさせられました(笑)

もっとも、韓国の国民にとっては、「事実は小説よりも奇なり」というより、さもありなんと言える財閥の行動だったかも知れません。

사실은 소설보다 기이하다.
サシルン ソソルボダ キイハダ。
事実は 小説より 奇妙である。
Truth is stranger than fiction.

f0020564_215951.jpg
昨日の午後、通りがかった神泉苑の池で泳いでいたマガモたち。朽ちかけの紅葉が僅かに色を添えていましたが、もはや、冬の光景ですね。
by omasa-beu | 2014-12-13 21:07 | 今日のひとこと | Comments(21)

ブログ10年目に思う!

2005年12月14日、何の挨拶もなく、「おまさぼう春夏秋冬」は始まりました。

この数年前、突然のリストラに遭遇した私は、その後、せっかく採用してもらったアルバイトの職もたった2年で辞職した直後でした。だらだら過ごす日々の中で、日記代わりになるものを残したいという思いが募り、ホームページ作成講座に通ったりしていました。しかし、時代は、ブログという、誰でもが簡単に作れるものに移行しており、結局、ホームページではなく、手軽なブログに落ち着いたのです。

若い頃から、就職も勉強も習い事も、何をやっても続かなかった三日坊主の私。その私が、このブログが10年目を迎えることに驚いています。

しかし、やはり、危機はありました(笑)。

「以前の記事」によると、2009年6月~9月まで、全く記事を書いていません。その前後も、月に1件だけ。この期間、新しく入ってきた同僚に悩まされ、大きなストレスになっていた頃です。その翌年、2010年1月1日の記事に、突如として、「キム・ナムギル」という名前を記しています。

『善徳女王』がスカパー!のKNTVで始まり、ピダムが登場する21話が放送されたのは、2009年11月でした。驚くべきことに、ピダムに出会ったばかりなのに、もう恋に堕ちていたことが判ります。それほど、キム・ナムギルの出現は衝撃的だったのでしょう。実際には、これ以前に、彼と出会っていたことも、ナムギルへの関心を深めた一因だったかも知れません。
f0020564_23324736.jpg
37話。ムンノの死後、花郎の姿で登場したピダム。

改めて気がついたことですが、私のノイローゼ状態は、ピダムとの出会いが救ってくれたような気がします。その後、急激に、キム・ナムギルという名前が大きなパートを占めるようになっていきます。

その頃、出版されたキム・ナムギルの最初の写真集『Into the Wild』に収録されていた日記の内容を知りたくて、韓国語なんて超初心者のくせに、無謀にも訳し始めました。誰かに読んでほしいということではなく、自分の楽しみのため、こつこつと続けていました。

2011年9月、待ちに待った『赤と黒』日本語字幕版がNHKBSで集中放送され、続いて、10月からは、吹替え版がスタートしました。

みなさまの記憶にも残っているかと存じますが、キム・ナムギル演じるシム・ゴヌクは、多くの日本人女性の心をとらえ、NHKの掲示板は熱い投稿であふれていました。

そして、驚くべきことに、このインターネットの片隅の小さなブログにもナムギルファン(ギルペン)の皆さまが来てくださるようになったのです。

もし、あの時期、『善徳女王』でピダムに出会っていなければ、ブログなんてものは、とうにやめていたことでしょう。もし、『Into the Wild』の日本語訳をアップしていなかったら、今のように、多彩なギルペンさまたちと出会うこともなかったと思われます。

こうして、続けていられるのは、キム・ナムギルさんのおかげですし、何よりも、大した情報もないわが家においでくださるギルペンさまをはじめとする皆様方のおかげです。

今や、日記というよりも、キム・ナムギルのファンブログという色合いが濃くなってしまいましたが、ナムギルさんのことだけでなく、もうすこし、他のテーマにもチャレンジできればいいなと思います。

みなさま、ありがとうございます。12月14日(日)、当ブログは10年目に入ります。

여러분들 덕분에 12월 14일(일) 제 블로그는 10년째에 들어갑니다.
ヨロブンドゥル トップネ シビウォル シプサイル (イル) チェ プログヌン シンニョンチェエ トゥロガミダ。

Thanks to you, this coming Sunday, Dec. 14th will mark the 10th anniversary since the start of my blog.

思い返せば、ナムギルへの一歩が、このブログでした。今後とも、お付き合いいただければこの上なく仕合わせです。
by omasa-beu | 2014-12-12 00:12 | 今日のひとこと | Comments(46)
line

♪ ♪ Kim Nam Gil Forever ♪ ♪  韓国の俳優キム・ナムギルさんが好きです☆映画『ワン・デイ 悲しみが消えるまで』公開中@シネマート心斎橋・新宿ほか


by omasa-beu
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー