おまさぼう春夏秋冬

omasabeu.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2014年 03月 ( 37 )   > この月の画像一覧

キム・ナムギル フェイスブックの新しいアカウント

一昨年の公益後、突然、フェイスブックでニュ―ジーランドからの写真と便りをアップしてくれたときはびっくりしましたけど、そのアカウントがロックされてしまったらしく、新しいページが出来ています。

上のリンクで飛べればいいのですが、「KIM Nam Gil」で検索してください。カバー写真は、『海賊』の衣装を身に付けたキム・ナムギルです。

最初の記事は、GilStoryでフィリピンの台風災害被害者のための希望募金に協力した方へのreward(ご褒美)に関連するものです。GilStoryからは、rewardとして、「キャンペーンの報告書」が送られてきていますが、ナムギルさんからはタグ付けしてくれるみたいです(募金者全員かどうかはわかりません)。とはいうものの、フェイスブックの使い方、未だによくわかっていない私です。

ご存知のかたは、教えてくださいませ。
by omasa-beu | 2014-03-31 23:59 | Namgil Facebook | Comments(5)

Gil Story 4月の贈りもの

f0020564_1618686.jpg
ナムギルさんと毎朝一番にポッポ(뽀뽀, kiss)しているタムタム、そして、親類の家に預けてあるという愛犬マル、モルと過ごすナムギルさんです。

ペットに関心のない私。ナムギルさんの写真だけでいいのですが。すみませーん!

会員登録なしで見られます。

(マル、モルとの写真は、ヨコハマイベント前にアップされていたのを見た記憶があります。最新の写真が見たい!)
by omasa-beu | 2014-03-31 16:21 | Gil-Story | Comments(4)

夢の続きを追いかけて

1st Japan Tour のキム・ナムギルは最高でした。なにより、ナムギルペンになって初めて出会う生のキム・ナムギルにときめき、涙し、感動しました。豪華な舞台装置、エンターティナーとしてのキム・ナムギルを最大限に活かした構成、共演者やスタッフの力もあり、忘れられないコンサートとなりました。

でも、今回のヨコハマでは、素のナムギルさんに出会うことができました。あなたの方から私たちに近づいてくれているのが感じ取れました。いつしか、わたしたちへの信頼感があなたの裡に生じているようで、とてもうれしく思いました。

「ひとつ、ふたつ」「ありがとごっざいまーす」と何度も何度も練習してくれた日本語の発音。難しかったと察します。私だって、韓国語の発音は難しくてできません。あなたの日本のファンに対する誠意と仕事への厳しさを見る思いです。

日本語の歌、ピアノ演奏、弾き語り。一体どれだけの努力が必要とされたか、私には想像もできません。完璧主義者という言葉だけでははかれない、まさしく、ファンへの想いに応えたいという愛を感じます。

1st Japan tour DVD は、今も毎日聴いています。でも、今のキム・ナムギルも観たいし、聴いていたい。

ぜひ、ヨコハマイベントのDVD化をお願いいたします。CDでもいいです。いえ、どちらもほしい。いつもキム・ナムギルを感じていたい。ファンの想いに際限はありません。

私の年代になると、次が観られるかどうか、心もとないものです。だから、一期一会の気持ちでイベントに参加しています。でも、やはり、次も会いたい。

夢のつづきを見てもいいですか。

やっぱ、好きやねん、キム・ナムギル。
역시 최고야! 사랑한다 김남길.
ヨクシ チェゴヤ! サランハンダ キム・ナムギル
I knew I will always love you, Kim Nam Gil.
by omasa-beu | 2014-03-30 21:44 | 2014 KNG Stage | Comments(4)

2014Kim Nam Gil - The Secret (3月26日) 追記

(ピダムの台詞、訂正入れました)

ひとつ、忘れていました。

ピダムの映像が流れた後、抽選で一人を選び、今観たピダムとトンマンの台詞を再現しようというものです。

チケットの半券が入った箱からナムギルさんが1枚を選びます。かなり長い間、箱のなかの半券をかき回していました。

ナムギルさんが読み上げます。

A席~うぉ~~~ 私の席です。11列~ ちっ、1列ちがいか。

勘違いされたのか、MCさん、A11列と呼びかけています。何番かを言ってもらわないと上がれません。結局、11列の真ん中あたりの女性が選ばれました。

ナムギルさん、お子さんは?と訊いていましたね。来てますと答えたられたようですが。幼い子供連れと思ったのかしら。なんか、かみ合っていなかったように思えました。こういう場合、MCか通訳さんが助け舟を出してほしいです。もし、私の思い違いなら、ごめんなさい。

台詞は、万事窮したトンマンを救いにくるピダム。「遅くなりました。申し訳ありません、コンジュニム」という台詞ともうひとつ、正式に王女になったトンマンから「ありがと」と声をかけられ、「王女さまたるもの、そんな簡単に、ありがとやすまないは言うものではない」という台詞でした。

ナムギルさんは、カンペを棒読み。女性の方は、何度か、「サランヘヨ」と答えていました。お気持ち、わかります。

プレゼントがすごかったです。ナムギルさんが使っていたという『サンオ』のシナリオ。何冊かをまとめてあったのか、分厚かったです。その場で、お名前を聞きながらサインをしていました。これは、ちょっと、うらやまでした。

やっかみから言いますが、これも、時間を取りすぎです。でも、ファンと交流したいというナムギルさんの想いは伝わりました。次回は、全員と握手かハイタッチでの交流はどうでしょうか。

いいなあ。
부럽다.
プロプタ。
I'm really happy for her.

f0020564_16441657.gif
ギル友のピオニーさまが素敵なレポをあげてくださっています。私が忘れていることをいろいろとカバーされています。まだの方は、行ってみてくださいね。「ピオニーのきまぐれ日記
by omasa-beu | 2014-03-29 20:00 | 2014 KNG Stage | Comments(23)

2014Kim Nam Gil - The Secret (3月26日)②

2曲目。「Roman」

「ひとつ、ふたつ」「ありがとございまーす」の練習のお陰で、「つ」の音、完璧でした。

Talk II ナムギル、秘密の魅力

スクリーンには、モデルを努めるOFFROADの撮影風景。

ここで、『サメ』の共演者でもあり、現在、同じ事務所に所属するイ・スヒョクさんが登場。

スヒョクの声がいい。ぼくは普段、他の人と喋べる時はこんな風に(高めの声で実演)話すけど、スヒョクとはこう(と低音で)話すんだ。

また、スヒョクさんは、ナムギリヒョンは、本番寸前まで冗談を言っているのに、本番になるとさっと切り替わるけど、こちらはそうはできないからずるい、という意味のことを話していました。

同じような体型の二人が一緒にいるとゲイみたいと言われた。

続いてバースデイケーキが運ばれます。30本ほどのローソクに火をつけるのに手間取るスタッフ二人(笑)。

♪センイル チュカハミダ~ と会場全員でお祝い。

ローソクの灯を吹き消し、イチゴをひとつ口にするナムギルさん。

スヒョクさんが退場。

特別な歌を歌います。『美人図』の撮影中にチングの死を知らされました。その日明るいシーンを撮る日でした。彼を思いながら歌います。

名前は出しませんでしたが、『花咲く春には』で共演していたイ・オンさんのことです。

3曲目。「友へ(친구에게)」

歌っているナムギルさんの瞼に涙がたまってくるのがわかります。歌い終わっても、涙ですぐに言葉が出てこない。

いつもは、カラオケで彼を思い出しながらひとりで歌っている。でも、今日、こうして歌えたのは、みなさんが自分にとって心地よい存在だから。

身近にいる人を大事にしてくださいとも言ってました。

4曲目。「난 너를 사랑해」

よい作品、よい演技でみなさんに会えない時は、こうして、公演で会えればいいと思う。

次の曲は、ほんとうは日本語の歌詞で歌えたらよかったんだけど。

5曲目。「I love you」

これを最後の曲として退場。

会場には、彼の声でメッセージが流れ、その日本語訳がスクリーンに映しだされています。

ナムギルの声に集中しようとすると、日本語が読めず、日本語を読むと、彼の声を聞き逃すので、あわてました。

まだ駆け出しの頃から応援してくれた韓国のファン、そして、日本で応援してくれるファンへの感謝で結ばれていたと思います。

アンコールで戻ってきました。

6曲目。「言葉にできない」(前日同様、ピアノの弾き語り)

ピアノの前にすわりながら、「緊張する」とつぶやいていました。

ちょっとしんみりとしたので、最後は明るい歌を歌おうということで

7曲目。「Forever」

この日も全員総立ちで楽しく歌い終わりました。ナムギルの歌うForeverは最高です。

ドラマや映画の撮影のない時に、こうして、公演で会えたら嬉しい。それとも、演技はやめて、ずっと公演しましょうか。(それはだめでしょう!)

二日目は天井からテープは降ってきませんでした。

中途半端な終わり方ですみません。簡単なメモをたよりに記しました。読み返すと、いっぱい抜けているようです。でも、今は思い出せません(涙)。参加されていたみなさま、コメント欄で補足していただければ幸いです。

今回、視力の低下をさらに実感すると同時に記憶もあいまいです。記憶はどうしようもないですけど、眼の方は早いうちに白内障の手術をして、次回に備えたいと思います。

だらだらレポをお読みくださったみなさま、ありがとうございます。
by omasa-beu | 2014-03-29 14:27 | 2014 KNG Stage | Comments(10)

2014Kim Nam Gil - The Secret (3月26日)①

2日目は、白のロングジャケットに黒パンツ。白シャツに黒の蝶ネクタイというドレッシーな衣装に変身です。髪の毛はくくらずに、そのまま下ろしていました。

つかみ、何をやるかと思えば、「お・も・て・な・し」とやってくれました。

実は、「おもてなし」をやろうか、(前日もやってた)「アイーン」をやろうか迷った。それで、食事のとき、ウェイターさんに見てもらい、決めた。

最初から、MCのヒョナさんと通訳さんを呼び入れ、過去の出演作品の映像を観ながら思い出話のコーナー。

今回、トークの時は、全員が高めのスツールにすわっていましたが、終了後の片づけなど、ナムギルさん自らやっていました。全体的に、予算が少なく、よって、スタッフも少なかったのでしょうか(笑)。あるいは、そういうことも自分でちゃっちゃっとやってしまう人なんでしょうね。

まずは、Talk I

最初の作品は『頑張れ!クムスン』。かわいいチョンワンの映像をナムギルさんも客席に背を向けて見入っています。

MBC公採に合格して初めての作品であったこと。監督からはたくさん怒られた。なぜなら、それまで舞台をやっていたので、台詞や動きがオーバーになってしまうんだ。と、先程映像で観たワンシーン、クムスンへ「お別れのキスをしてあげる」の台詞を実演。

芸名をイ・ハンから本名のキム・ナムギルに戻した経緯を説明。韓国にはカン・ナムギルさんという俳優さんがおられるので、芸名を使うようになった。しかし、(『公共の敵 カン・チョルジュン』の)カン・ウソク監督が、芸名がイ・ハンにもかかわらず、自分のことを「ナムギラ―、ナムギラ―」と呼ぶと。「きみはキム・ナムギルが似合っている」

また、今回は、お母さんの話をたくさんしてくれました。

撮影中はほとんど帰宅できないので、オフはずっと家族と過ごす。父が家庭的な人なので、家族でよく話をする。かつて、母に言われたことがあるんだけど、「ぼくが外で何をしているか、全部話してくれないと、それがいいことか悪いことか、お母さんは言ってあげられない。だから、全部、話しなさい」

母はいつも「うん、うん、うん、うん」と聞いている。首をかすかに振りながら、お母さんの形態模写をするナムギルさん。

夜遅く部屋からリビングに行くと、母はうたたねをしている。「オンマ」と声をかけると、母は居眠りを隠すかのように、歌を歌いだす。ぼくが遅く帰宅すると、突然、母の部屋から歌っている声が聞こえる。だから、居眠りしていたんだとわかるんだ。

昨年、ギャラクシーのCMで監督をした「ハロー、ママ」を上映。大きな画面で観ると、桜をバックにした風景がさらに素敵です。

最初、オファーがあった時、「ぼくは、MacのiPhoneを使ってる」と答えてしまった。

オンマと娘の関係を描きたいと思ったけれど、うちに娘はいないので、よくわからない。それで、親と子という関係で考えてみた。

娘を演じた女優さんは、MBC公採の一期先輩で、舞台を中心に活躍している。

このCMでは、日本映画のように撮りたいと考えた。

撮影と照明の監督が、それぞれ、『赤と黒』のスタッフだったのが幸運だった。ぼくが、これとこれとこれとこれとをこうやって~という風に説明すると、「おまえが腹を立てていた監督と同じことをやっているよ」と注意された。

GilStoryで希望募金をした支援者の名前がスクリーンに流れました。

以前、ボランティアに行ったとき、TVカメラは来てくれるなと頼んだ。でも、きみがボランティアをすることで、大きな影響力をファンに与えることになるんだと言われた。

ぼくは全然覚えてないんだけど、友達によると、子供のころから、余裕ができたら、人のためになることをしたいと言っていたらしい。

スクリーンにはピダムの映像が流れます。さすがに人気が高いのが歓声からわかります。

そして、この日の一曲目。「愛してはいけないの」

お召しかえをして再登場。今度は、黒シャツ、白パンツ、黒ジャケット(襟の色がシルバー?)。シャツの後ろが長めになっていて、短いジャケットの下からのぞいてました。

バンドメンバーの紹介。

スクリーンに一問一答の文字。最初の方、あっという間で見落とし。

身体の中で好きな部分? お尻
一目惚れするとしたら、どれくらいで? 1秒
好きなスポーツ? サッカー
自分を動物にたとえると? オオカミ

何の質問だったか、「モッラ(知らん)」と答えていたのがかわいかったです。

最後に、 「もう寝るのはやめよう」

続く。。
by omasa-beu | 2014-03-29 14:25 | 2014 KNG Stage | Comments(9)

2014Kim Nam Gil - The Show (3月25日)③

今回のイベントでMCを努めるヒョナさんが登場。ナムギルさんはフルネームで紹介したような気がしますが、ご本人は「ヒョナ」と挨拶していました。

ヒョナさん、状況を見ないで、台本にしたがって次々と進めようとするので、通訳さんの入る隙がないなと感じていたら、ナムギルさんからゆっくりゆっくりと注文がとんでいました。

初日のドレスコードは赤。会場から、赤色を3点身につけたファンを探します。3名を選び、ステージでモデルウォークをすることになりました。かなりの人数が立ちあがったので、ナムギルさん自ら、どうしようかなと考えながら、次はどこそこに赤色をつけている人という風に人数を絞ってゆきました。

選ばれた3名のみなさま、堂々と個性的なモデルウォークをなさっていました。その中で、自称59歳の方がナムギルさんからプレゼントの花束をもらっていたと思います。結局、全員が、花束を受け取り、ナムギルさんとハグしたり、ハイタッチしたり、バックハグしてもらったり、うらやましいほどのスキンシップをとっていました。

今度、年齢を訊かれたら、どう答えようと真剣に悩んだ私です。36歳くらいでどう?だって、自己申告なんだから(苦笑)

個人的なやっかみで言わせいただくなら、このコーナー、時間を取りすぎだったと思われます。

そして、次が持ち歌の「愛してはいけないの」。一緒に歌ってねとナムギルさん。

「次は、この前、ちゃんと歌えなかった歌です。韓国で人気のあったドラマ『野王』の曲」と紹介。

つまり、1st tour で客席から登場した時に歌っていたのが「きみは知らない(너는 모른다)」、日本語タイトル、「何も言えなくて」でした。

もみくちゃにされ、昨年はフルで歌えなかったのです。前奏が流れると、ナムギルが会場のどこかから現れそうな錯覚にとらわれます。

最後に、日本のドラマ「ビーチボーイズ」のテーマ曲、「Forever」。ナムギルは日本語で歌いました。このドラマは観ていなかったので、ネットで予習してきました。主演俳優の歌で聴きましたが、あまりいい曲に思えなかったのに、さすが、ナムギル。客席は総立ちで、乗り乗りにさせてくれました。1st tour同様、天井から銀色のテープが舞いおりてきました。一本だけ、ゲット。昨年は金色でした。

この後、どんな別れのメッセージを残してくれたか、全然記憶にありません。そして、アンコールの掛け声。これで帰れるものか。

再再登場。手には何か袋を持っています。さきほど、どのあたりだったか忘れましたが、客席で眠っている子供に気づき、それが気になってしようがないナムギルさんなのです。客席に降りていって、子供に質問していました。「おじちゃんのことが嫌い?」「キライ」と正直な子供。急きょ、スタッフにお菓子を買ってきてもらったとのこと。今度は、その子供をステージに招き、お菓子を手渡していました。ところが、会場のあちこちから、ここにも子供がいるとの声。さて、困ったナムギルさん。その内のひとり、女の子をステージの上で抱っこ。

子供に対して自分のことを「おじちゃん」と呼ぶナムギルさん。韓国語で「삼촌(サムチュン)」と言ってました。こういう場合、アジョシではないのね。

そうだ、客席に降りる前、「みなさん、去年、ぼくがどんな格好で舞台に上がったか覚えてますよね。ぼくが降りて行っても、席から立たないでね」と念押し。みなさん、ほんとに立たなかったけど、それでよかったのかしら。本人は、ひそかに期待していたりして(笑)。

そして、アンコール曲です。ピアノの前にすわり、弾き語りで、小田和正さんの「言葉にできない」を日本語で熱唱したのです。ピアノの音の良し悪しなどわからない私でも、その力強い音に魅了されました。ピアノがお得意のギル友さまによると、この曲は難しいコードがついているので、ピアノ初心者のナムギルさんが一体どれだけ努力したのかと感嘆してられました。

正直、ピアノ演奏だけでなく、こんなに素晴らしい弾き語りを聴かせてくれるとは期待していなかった。ミアンヘヨ クリゴ コマッスミダ、ナムギルッシ。

MCなど不要なほどお喋りが上手なナムギルさんですから、曲と曲の間でいろいろ話していました。でも、悲しいほどに思い出せません。順序が前後したり、25日と26日を混同している箇所もあるかと思います。みなさま、コメント欄でフォローをお願いいたします。
by omasa-beu | 2014-03-29 12:45 | 2014 KNG Stage | Comments(6)

2014Kim Nam Gil - The Show (3月25日)②

(ギル友さまから教えていただき、間違いを修正しました。記憶力、ぼろぼろです)

続いて歌ったのが、次の三曲。

Roman
난 너를 사랑해(ナン ノル サランヘ)おれはおまえを愛してる
기다리다(キダリダ)待ってる

「ナン ノル サランヘ」のリフレインは脳裡に残っているのですが、最後の歌は記憶の底から呼び戻せないでいます(涙)。

以上、6曲の演奏が終了したところで、今回のイベントの音楽監督でもあるキム・ミンソクさんとのトークコーナーとなりました。ミンソク先生は、1st Japan tour のDVDを観ると、ナムギルさんのヴォーカルトレーナーとして、いつも一緒に行動していた方です。前の記事にも書きましたが、舞台よりも間近で見ると、さらに男前で、以前、NHKハングル講座に出演していたパク・トンハさんにちょっと似ているかなと感じました。

前回、気まぐれナムギルさんから突然に呼び出され、反則やで~というポーズをしながらカーディガン姿で出てきた時と違い、今回は、白のジャケットで登場です。

イベントのため、毎日、夜中の3時まで練習していたので、家に帰りたいのに帰れなかったこと。その成果か、歌が格段に上達していることなどを話されていました。それは、すでに、先の6曲を聴いて感じていたことです。また、歌うナムギルさんの真後ろに背後霊のように立ち、歌のチェックをしていたそうです。

日本語の先生について発音の勉強もしていたとか。だから、合間合間に、「ひとつ、ふたつ」や「ありがとございまーす」など、半ば自虐的に発声練習していました。「つ」の音、すごく自然でした。

(追記: 公式ファンページに初日前半の服装をしたナムギルさんの映像がアップされています。こんなに髪が盛り上がっていたとは!! 「ありがとございまーす」の発音も聴けますよ。ついでに、しつこくやってた日本の有名なギャグも)

驚いたのが、ミンソク先生、ナムギルさんよりも1歳年下ですって。会場全体から「ええっ!!」と驚きの声が上がりました。ナムギルさん、あ、自分の方が若く見えてるんだと鼻先でひそかにうれしそうな表情をしていましたね(笑)。私、眼がよく見えないので、違っていたら、ミアンヘヨ。

ミンソク先生が退場し、ナムギルさんから、バンドメンバーの紹介です。ベース、キム・ジハンさん。ギター、イ・ソンホさん。キーボード、イム・ヨンジョさん。ドラム、カン・ミンソクさん。

イム・ヨンジョさんは、レスリー・チャンに似ていると紹介。また、ドラマ―のミンソクさんは、音楽監督のミンソクさんと同じ名前と加えていました。韓国では、有名アーティストたちのバックバンドを努めるメンバーたちのようです。

配置は、舞台上手から、ドラム、ベース、舞台中央をはさみ、キーボード、ギターの順。

ナムギルさん、「水をたくさん呑んだから、トイレに行ってくるね」と退場。

前回同様、しょっちゅう水を呑んでいました。自分だけでなく、後に登場するMCや通訳さんにも無理やり呑ませていました。自然体のように見えても、人一倍気遣いをするナムギルさんですから、その緊張感は大きかったであろうと察します。

退場直前だったかしら。「ぼくは、みなさんのために結婚できない」と言っていたような。少し前、結婚してほしくないという客席の反応に応えてかわいく拗ねてみせたのです。結婚は10年早いというのは、私の個人的願望です。

その間、バンド演奏。「ときどきひとりで泣いています」を編曲した曲が入っていたような気がしますが、オンチなので、よくわかりませーん。スクリーンには、ゴヌク、ピダム、イスの映像が順に流れています。

ナムギルさん、再登場。パンツは、先程同様、スキニーなジーンズですが色違いに見えました。ジャケットは、袖に、ベルばらのオスカルが着ていたような刺繍が入っています。シャツは白だったっけな。先程書き忘れましたが、髪型は、右で分け、前髪を左へ流しています。後ろはくくっていました。

「何をしましょうか?」と客席に尋ねるナムギルさん。「ピアノ。約束」という反応に、「約束?何の約束?このピアノは飾りだよ」と返していました。

また、今回身につけていたジーンズがぴちぴちなので、スリムなナムギルさんも窮屈なのか、しきりに、長い脚を開いたりしてごそごそを繰り返していました。ロックスターは大変!

続く。。
by omasa-beu | 2014-03-28 20:04 | 2014 KNG Stage | Comments(2)

2014Kim Nam Gil - The Show (3月25日)①

ヨコハマでキム・ナムギルさんと夢の再会をはたし、キョウトに戻ってきたら季節は春に変わっていました。

f0020564_15422144.jpg
家の近くの公園に咲くこぶし。毎年、桜に先立ち、春を告げてくれます。今年は遅かった。

今、私の心はからっぽになっているような気がします。ナムギルさんは確かにそこにいたけれども、やはり、それは夢だったのか、記憶にもやがかかっているのです。レポートになりそうもありませんが、断片的な記憶と簡単なメモをたどりながら、書きたいと思います。

今回のイベントは、MCが古家正亨さんではないことが事前にわかっていました。通訳もおそらく根本理恵さんではないだろうことも。それだけで、どこか、失望するものがありました。

昨年初めて生のキム・ナムギルに出会った1st Japan Tour の成功が、MCと通訳のお二人に負うことが大きかったのは、ご覧になった方ならおわかりでしょう。

しかし、主役は当然ながらキム・ナムギルさんであることを思いなおし、当日のイベントに期待しました。

先に全体の感想を言うとすれば、1sr tour がよそゆきのナムギルであったとするなら、今回は素のナムギルに出会えたイベントでした。前回がナムギルを盛り上げようとするイベントであったとするなら、今回は、実質的に、ナムギルひとりがMCであり、演出をしたイベントであったように感じられました。客席の反応に気を配っていたことは、その後、散見されることになります。

25日のThe Show は、5分ほど遅れての開演でした。ステージのスクリーンには東京の夜景が映し出され、私たちをどこかへ誘おうとしています。前回、霧のなかをやっとのことでナムギル館へ辿りついたことに較べれば、あっという間に、キム・ナムギルの登場となりました。

私の心は一瞬停止したように思われました。黒の皮ジャンにぴちぴちジーンズ。首からはひょう柄の長~いストールをまいています。大阪のおばちゃんかという突っ込みはがまんして、めっちゃかっこいいロックスターのナムギルがいました。すごい歓声のなか、一曲目の歌をバックバンドの演奏で歌います。英語の歌です。音楽オンチの私に曲名がわかるわけもなく、歌い終わったあとに、Radio Head のCreep という歌と知らされました。

最初の挨拶が何であったのか?全然思い出されません。通訳さんは舞台の袖に待機したままで彼の言葉を日本語に訳しています。やはり、根本さんではないようです。お名前がわかりません。ごめんなさい。

そして、二曲目も英語の歌。前の記事に書いたとおり、ナムギルが曲名を言ってくれたのに、聞きとれず、キム・ミンソクさんから教えていただいた次第です。「Whereever you will go」

キム・ナムギルのお喋りが始まります。歓声がすごいので、「ちょっと話を聴いて」と言っていました。結構、ハイテンションで、しきりに会場のファンをおばちゃん扱いしています。もちろん、その通りなんですが、前回のイベントのよりも、意識の上で、彼とファンの間の敷居が低くなっているように感じられました。

三曲目。「日本のファンは歌詞を大事にすると聞いている」と、彼の口から「橋幸夫」という名前が飛び出しました。橋さんの「絆」という曲が「슬픈 인연(悲しい縁)」というタイトルで韓国でカバーされているとのこと。帰宅後にチェックしたところ、日本よりも韓国で広く歌われているようです。作曲は宇崎竜童さん、日本語作詞は阿木耀子さん。心に染みいる曲です。やはり、ナムギルは、こういう静かなバラード曲が似合います。というより、私はバラードが好きということです。

この曲はこちらで聴けます。

続く。。
by omasa-beu | 2014-03-28 15:43 | 2014 KNG Stage | Comments(9)

素敵な音楽監督とトーク@The Show

初日は、文字どおり、キム・ナムギルの歌を中心に進行。中盤で今回の音楽監督を務めたキム・ミンソク(김민석)さんとのトークコーナーがありました。ミンソク先生は、ナムギルさんのヴォーカル・トレーナーでもあり、1st tourでは、いつも一緒に行動している様子がDVDにも収められています。また、名古屋公演で、カーディガン姿の先生が突然呼び出される場面が思い出されます。

今回は、白のジャケット姿で颯爽と登場です。

「先生はぼくよりひとつ年下」というナムギルさんの紹介に会場からええっという驚きの声が一斉にあがっていました。「どういう意味ですか」とたしか日本語で返していたミンソク先生です。
先生によると、ナムギルさんの歌は前よりもずっとうまくなっていますとのこと。それは、半ば音痴の私も実感しました。歌の練習を夜中3時までやっていたというナムギルさん。

また、この日、ナムギルさんは、「ひとつ、ふたつ」や「おはよーごーざいまーす」の発音を何度も何度も口にします。「つ」や「ざ」の発音は韓国人にとっては母国語にない音ですから、マスターするのは大変だと思います。その口調がちょっといたずらっぽくて、幾分、やけくそ気味で、とてもかわいかったです。日本語の先生について勉強したという成果が出ていました。

完璧主義者のナムギルさんは、「つ」の音の多い「Roman」を発音の面から言えば、完全にマスターしていたと思います。

話はそれますが、26日の公演前、ロビーの楽屋出入り口あたりでミンソク先生をみかけ、声をかけました。私は、ふだん、そういうことはしないのですが、セットリストをあげるにあたり、初日の2曲目のタイトルがわからなかったので、教えていただけないかなと思ったからです。

とても快く「Whereever you will go」と教えてくださいました。元歌のアーティスト名も伺ったのですが、数度訊いても発音が聴き取れなかったので、それはあきらめました(苦笑)。間近で見るミンソクさんがあまりにハンサムなので、思わず「とても素敵です」と口走ってしまった私です。にこやかに握手していただき、いい思い出になりました。キム・ミンソクさま、ありがとうございました。あ、会話は日本語でしました。先生の日本語があまりにもお上手ですので。

あの方はとてもハンサムでしたよ。
그분이 너무 잘 생겼어요.
クブニ ノム チャル センギョッソヨ。
He was so good looking.
by omasa-beu | 2014-03-28 00:59 | 2014 KNG Stage | Comments(16)
line

♪ ♪ Kim Nam Gil Forever ♪ ♪  韓国の俳優キム・ナムギルさんが好きです☆


by omasa-beu
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー