おまさぼう春夏秋冬

omasabeu.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2012年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

市川海老蔵 古典への誘い + 中村勘九郎襲名

市川海老蔵さんはすごく好きという役者さんではないはずなのに、なぜか、その舞台を観たくなる魅力がある。つまり、ファンということなのか(笑)。今回は、海老さまの企画による特別公演。演じられるのは、舞踊『連獅子』だが、この舞踊のもとになっている能の『石橋(しゃっきょう)』を同時上演しようという、興味そそられる公演だった。
f0020564_19503134.jpg
舞妓ちゃんや芸妓さんたちで、1階の客席は華やか。

歌舞伎と能、狂言のコラボは今までにも三響会での公演などがあり、めずらしいものではないと思われるが、同じ狂言を能と歌舞伎で観られるというのが面白い。

はじめにスーツ姿の海老さまが登場。歌舞伎と能の発祥や歴史についての解説。能については、今回、ご本人も改めて勉強したとのこと。また、能の『石橋』については、坂口貴信さんという若き能楽師による説明があった。歌舞伎の狂言のなかには、能から取り入れられた題材がいくつかあるが、能の『石橋』が伎楽の獅子舞をもとにするものと聞き、「なんとなく嬉しい」と率直に吐露する海老さま。その気持ち、わかるような気がする。

ご両人のお話が40分ばかり。すこし長すぎるようだ。スピーチをちょっとだけ勉強した身にとって、海老さまのお話が、舞台の台詞とは違い、素人っぽいことに親近感を覚える(笑)。まだご覧になってない方のために、ここには書かないが、海老さまの登場の仕方にも、嬉しい驚きがあった。

続いて、能による『石橋』。能の舞台を思わせる舞台構成が南座の舞台に再現されている。青色の正面に大きな白い月。その前に竹林という背景が清々しい。地謡と太鼓、小太鼓、笛による演奏に続き、白獅子と赤獅子が登場。白獅子は悠々と、一方、赤獅子は若々しく舞う。無駄のない所作に、ぴんと張りつけた緊張感が漂う。

f0020564_19505641.jpg最後に、歌舞伎の『連獅子』。舞台の背景は正面が青色から黒色に変わり、舞台の上手と下手に置かれた燭台に炎が燃えていて、心奪われる。親獅子が海老さま、子獅子が中村壱太郎くん。従来観てきた連獅子とは振付も台本も違うようだが、とても新鮮な眼で観られた。

獅子に変わる前の狂言師右近を演じる海老蔵の面差しが十一代目團十郎(海老さまのお祖父さま)にそっくり(十一代目は映像で知るのみだが)。毛ぶりも数えてはいないが、50回ほど続いただろうか。さすがに若々しいご両人。ほんとうはアンコールを所望したかったのに(ふつうの歌舞伎公演ではアンコールはなし)、客席からはその拍手が続かなかった。帰りがけ、西側出口で、海老蔵夫人の麻央さんがにこやかに挨拶している姿が見られた。歌舞伎の本公演に較べると短い時間ながら、海老さまの歌舞伎への熱意を十分感じられる夜だったし、十分堪能させてもらった。(28日夜の部)

f0020564_19482386.jpgちなみに、今月2日には、松竹座で勘九郎襲名興行夜の部を観劇。坂東玉三郎さんによる『女暫』の巴御前はとてもチャーミングだったけれど、お父上の勘三郎さんの病気による不在がなんといっても寂しい。勘九郎さんは、『雨乞狐』での踊りよりも、『女暫く』の幕切れで舞台版として登場した姿がとても粋で、玉三郎さんとの掛け合いが素敵だった。
by omasa-beu | 2012-09-30 19:51 | かぶき・演劇 | Comments(4)

ぼちぼち帰国するのでしょうか!?

今朝、TeddyさんのFBに次のメッセージが掲載されていました。

ナムギルくん、いよいよLAを発ち、寄り道せずに韓国へ戻るのでしょうか。日本に立ち寄って、NHK「あさいち!」のプレミアムトークにでも出てくれればうれしいけど、あれ、金曜日だし、無理な話なですね。

Sad to see 김남길(Kim Nam Gil) leave today after spending 24 days together. Eating, sleeping, running, playing, singing, relaxing, and learning together. Guess it's only fair to let him go back to work!

キム・ナムギルが今日帰るので寂しいよ。24日間も一緒に過ごしたんだからね。ともに食べたり、眠ったり、走ったり、遊んだり、歌ったり、リラックスしたり、学んだり。彼を仕事にもどしてやるのが公平ってもんだよね!

つまり、Teddyさん自身がいつまでもナムナムを独り占めしてはいけないという訳ですね。
f0020564_13521133.jpg
相変わらずのジャージ姿です!
by omasa-beu | 2012-09-28 13:52 | キム・ナムギル(2012.7~2014) | Comments(8)

FB 更新 9/26 (追記あり)

連日の更新、うれしいです。

今日は、先日来、名前が出てきているTeddyさんのことを書いています。
Teddy Zeeさんは、ウイル・スミス主演映画『幸せのちから』の製作総指揮にも名前を連ねるほどのプロデューサーですね。30年にわたり、ハリウッドの業界で活躍しているようです。ナムギルくんより大分年長のお友達です。

오랜친구 Teddy를 소개합니다~
旧友のTeddyを紹介します~

そして、リンクされているFBのTeddyさんのページへ行くと、今度は、ナムギルくんに言及されていました。

Please "Like" Kim Nam Gil's Facebook page. It's embarrassing that he has fewer fans than I do. #KimNamGil has no official Twitter account.

キム・ナムギルのFBのページで「いいね!」をお願いします。彼の方がぼくよりもファンが少ないなんてきまりが悪いよ。キム・ナムギルはツイッターの公式アカウントは持ってないんだ。

Teddyさんは、上記のコメントをツイッターでもつぶやいています。コメントの最後にナムギルくんのツイッター・アカウントについて書かれている訳がわかりました。

ちなみに、Teddyさんの「いいね!」の数は、5284、ナムギルくんは、4644となっています(9/26 23:40現在)。ナムギルくんがFBを始めた時期を考えると、すぐにTeddyさんを抜き去ってゆくでしょうから、Teddyさん、心配されなくてもいいようです。

Teddyさんのコメントをちょっとだけ補足します。
Please "Like"~というのは、フェイスブックのナムナムのページで、トップの写真の下の「いいね!」をクリックしてくださいということです。クリックすれば、次の写真のように「いいね!しました」に変わります。今後、ナムナムがフェイスブックを更新するたびに、自分のホームページにその内容が自動的にアップされます。学生時代から指摘されていましたが、私の文章、あまり親切ではないので、わかりにくいことが多いかもしれませんね。ごめんなさい。
f0020564_12235722.jpg

by omasa-beu | 2012-09-26 23:45 | Namgil Facebook | Comments(7)

FB 更新 9/25

昼休み、いつもどおり、iPhoneでフェイスブックにアクセス。
ナムギルくんのアップにはっとしました。起きぬけの顔つきだけど・・・すてき♡

『赤と黒』4話が始まりました。今日から0:25開始。観てくれる人、増えてほしい。

f0020564_0224892.jpg


여행와서 잠만 잔다며..애기야? 라고 teddy는 놀리곤 한다.
내가 늘 깰때마다 깜짝 놀라면서 깨는걸 걱정스러워하는 그는
나에게 묻는다..무슨 꿈을 꾸길래 그리 놀라냐며...
꿈...??꿈에서 깨면서 불행해지는거같아...그래서 늘 꿈을 꾸고 싶어
그래..teddy*^^* 일부러 자는거야.
돌아갈수 있을까..??
그립고.두렵고..그래...

旅行に来て眠ってばかりいると..ベビーちゃん?と teddy はからかったりする。
ぼくがいつも眼を覚ますたびにびっくりしながら起きるのを気遣ってくれる彼は
ぼくに尋ねる..どんな夢を見てそんなに驚くんだと...
夢...??夢から目覚めると同時に不幸になるみたいだ...だから、常に夢を見ていたい
のさ.. teddy *^^* わざと眠るのかい。
戻ることができるだろうか..??
懐かしくて、怖くて..なんて...

by omasa-beu | 2012-09-26 00:27 | Namgil Facebook | Comments(12)

FB 更新 9/23

ナムギルくんはまだアメリカ滞在中なのでしょうか。それとも、すでにソウルへ戻っているのかな。

DVDのインタビューでも語っていましたが、ほんとうによく眠っています☆

미국에 있는, 심하게 우량아인 조카 쪼이~ㅎㅎ
삼촌이랑 같은 꿈..꾸고 있는거니??? ㅋㅋㅋ
좋은 꿈 꾸렴...

アメリカにいる、ものすごく優良児である甥のジョーイ〜フフ
おじさんと同じ夢を..見ているのかい?ククク
良い夢を描くんだ...


甥と書かれていますが、幼な馴染み、Teddyの息子ちゃんということでしょうか。

f0020564_18351579.jpg


낮에 teddy 집에서 내가 저렇게 곧잘 자곤한다며
사진을 찍어줬다
나보고 Sofa랑 뭐하냐며...ㅋㅋ
난 자면서 무슨 꿈을 꾼걸까...
그 꿈..꿈에서라도 달콤했으면...

昼間 teddy の家でぼくはあんなふうにしょっちゅう眠りながら
写真を撮ってもらった
ぼくを見てSofa と何をしているのかと...クク
ぼくは眠りながらどんな夢を見ていたのだろうか...
その夢..夢であっても甘美であったなら...


f0020564_1938505.jpg

こういう格好で寝るのって、結構楽なんですよね。私もときどきやってます、いい歳して(笑)
by omasa-beu | 2012-09-23 19:40 | Namgil Facebook | Comments(12)

キム・ナムギル日本公式ファンクラブ入会について

お待ちかね、ファンクラブ入会のための詳細がようやく発表されました。

入会手続きについては、10月1日まで待たねばならないようです。

以上、昼休みに発表を知り、急ぎ、iPhoneからお知らせしたものです。

ファンクラブのサイトアドレスも載せていましたが、直リンクではないものの、サイトポリシーに反する行為と見なされるかも知れませんので、削除いたしました。

10月1日は、仕事を休めない日ですし、申込みは遅れをとりそうですが、まずは、会員になるという形でナムギルくんを応援したいと思います。
by omasa-beu | 2012-09-19 15:24 | キム・ナムギル(2012.7~2014) | Comments(19)

日本映画『天地明察』

物語の時代は江戸、綱吉(染谷将太)の御世。800年も前から使われてきた唐の暦がずれてきており、誤差を正す必要が生じていた。そのために、改暦という大事業をやり遂げたのが、主人公の安井算哲(岡田准一)だった。

算哲は将軍の指南もするほどの碁打ちでありながら、星を観たり、算術の問題を解くことに日々熱中するような若者。綱吉の後見である会津藩主の保科正之(松本幸四郎)に見込まれ、北極出地(北極星の高度を測り、その土地の位置を割り出す)に出向くが、これが後に改暦に挑むことになる始まりだった。

1年半にも及ぶ日本各地での北極出地のための観測隊の描写が素晴らしい。歩数による計測や観測機器を用いての観測をしていた人たちが江戸時代に存在したことに眼を見開かれる思いがする。こういう時代劇はおそらく初めてと言っていいだろう。観測隊の隊長、建部伝内(笹野高史)と伊藤重孝(岸部一徳)が子供のように張り合いながら仕事を楽しむ様子、後輩の算哲の能力を認め、あとを託す度量の大きさなど、好きなシーンである。

宮栖川友麿という公家を演じている市川染五郎さんは、先般、舞台から奈落へ落ちた事故でファンを心配させたけれど、幸い、大事に至らず、現在、リハビリ中と聞く。ブログも更新されているので、一安心。映画とはいえ、こうして観られるのが嬉しい。

原作は読んでないので、予備知識はほどんどなく、ただ、岡田准一さんを始め、好きな役者さんたちが大挙出演しているという理由だけで出かけたが、役にかかわらず、どの俳優さんの演技も素晴らしく、期待は裏切られなかった。オフィシャルサイトはこちら

暦や日食など、韓国ドラマ『善徳女王』に通じるシーンがあって面白い。観測の方法や意味など、映画を一度観ただけでは理解できていない背景も多い。DVDになってから、もう一度、ゆっくりと楽しみたい。
by omasa-beu | 2012-09-17 15:28 | 映画、TV、本、音楽 | Comments(2)

F/B 更新 9/16 (変更、追記あり)

f0020564_20112755.jpg

Hermosa beach 에서 오랜친구인 Teddy와 한가로운 낮잠중....좋아도 너~~~~~무 좋다 내일생을 바꿔죠!!

Hermosa beachで長年の友人であるTeddyとのんびり昼寝中....い~~~~~いな、よすぎるよ オレの人生を替えようか!!

Helmosa beach はどこ? いつ撮った写真なの?
いえいえ、プライベートはそっとしておく方がよいかも知れませんね。

(追記) 9月21日現在、ナムギルくんのFBのコメント中、Helmosa beachと書かれていたのが、Hermosa beachと修正されていました。やはり、LA他、アメリカの旅を楽しんでいたようですね。それにしても、演じている時以外は俳優オーラを消しているとはいえ、空港とかでもよく眼につかなかったものです。無駄遣いをしないナムナム、飛行機もファーストクラスではなく、エコノミー? いえいえ、ビジネスくらいは使ったでしょうね。
by omasa-beu | 2012-09-16 20:19 | Namgil Facebook | Comments(14)

Kim Nam Gil on twitter(記事内容、削除しました)



昨夜、表題にて更新した記事につき、間違った内容を記してしまいました。

すでにお読みになった方がいらっしゃいましたら、どうか、お忘れになってください。

ほんとうに、すみません。
정말 죄송합니다.
by omasa-beu | 2012-09-15 00:13 | キム・ナムギル(2012.7~2014) | Comments(6)

『赤と黒』NHK版 オープニング

f0020564_110076.jpg
冒頭。太陽をつかみ取ろうとするゴヌク。ナムギルくん自身も、ゴヌクを表現している象徴的なシーンとして、DVDの特典インタビューで、14話のこのシーンをあげています。

―ゴヌクのその後の運命的、心理的な部分をよく表している―

オープニングの独白は、怒りに裏打ちされた悲しみが胸にせまります。今後、ドラマ中で聴かれますが、ハングルをあげておきましょう。前半部分についてはここにも書いています。(ハングルは、韓国SBS放送『悪い男』HPから拝借しました。残念ですが、私が聴きとったものではありませぬ。日本語訳は直訳です。)

다른 사람의 인생 따위는 벌레보다 하찮게 여기는 해신이라는 껍데기를 쓴 그 인간들, 다 밟아버리겠어. 전부 다. 전부 다 뺏어줄게.

他人の人生などは虫けらよりも取るに足らないものと思っているヘシンという殻に包まれたその人間どもを、すべて踏みつぶしてやる。すべて、すべて奪ってやる

여기 아무도 기억하지 않는 이들이 있다. 기억에서조차 사라진 이들은 이렇게 작고, 초라한 주검으로 남아있는데. 그들을 죽음으로 몬 사람들은 여전히 평온하다. 그들이 기억조차 못하는 그 어느 한 때. 어느 한 순간. 지독하게 비정했던 선택이 그들 자신에게 어떤 결과를 가져오게 했는지 반드시 알게 해 줄 것이다. 그들에게서 모든 것을 빼앗을 수만 있다면 나는 기꺼이 악마의 길을 선택한다.(8話)

ここに誰も覚えていない人たちがいる。記憶からさえ消えたこの人たちはこんなに小さく、みすぼらしい屍で残っているのに。彼らを死に追いやった人間どもは依然として平穏でいる。そいつらが記憶すらないそのいずれかのとき、いずれかの瞬間、ひどく非情な選択がやつら自身にどのような結果をもたらすことになるか、必ずや思い知らせてやる。やつらからすべてのものを奪うことさえできればオレは喜んで悪魔の道を選択する。

そろそろ2話が始まる時間ですね。
f0020564_0442283.jpg
f0020564_0443520.jpg

by omasa-beu | 2012-09-12 00:46 | 赤と黒(나쁜남자) | Comments(12)
line

♪ ♪ Kim Nam Gil Forever ♪ ♪  韓国の俳優キム・ナムギルさんが好きです☆


by omasa-beu
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー