おまさぼう春夏秋冬

omasabeu.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2011年 11月 ( 23 )   > この月の画像一覧

『赤と黒』吹替え版 8話 (修正&追加)

ゴヌクのツーショットシーンを集めてみました。

f0020564_22525027.jpg
震える手でジェインの顔からそっと手を離すゴヌク。頬にはまだ涙が残っています。

f0020564_2254895.jpg
どこまでもジェインにやさしいゴヌク。色に出にけり!!!

f0020564_2256211.jpg
テソンを見るゴヌクの眼は、後にテソンが語る通り、兄のようでもあり。

f0020564_2257154.jpg
人を利用することに躊躇しないのね、ジェインって!

f0020564_22171636.jpg
シン女史をおちょくるゴヌク。余裕が感じられます。ゴヌク、人相、悪っ(笑)← 写真、差し替えましたけど、なんか、シン女史へのゴヌクの心情が顔に現れている。ナムナムはほんと名優だわ。で、口直しに、チューインガムをぺっのシーンを・・・
f0020564_2219503.jpg


f0020564_22594139.jpg
モネとはやはり兄妹のようです。

f0020564_2303653.jpg
テラまで、また一歩。

ツーショットではなく、ワンショット+ワンショット。BGMの♪回想♪がゴヌクとテラをのっぴきならない仲へと誘います。このときのゴヌクの表情は大のお気に入りです♡
f0020564_2361849.jpg
f0020564_2364756.jpg


最後に、8話で忘れてはならない最高のシーンを。
f0020564_2374616.jpg
f0020564_2381272.jpg


8話で最も気にかかったシーンをアップし忘れてました。今週、忙しくって・・・と言い訳~~
f0020564_22244210.jpg
f0020564_2225228.jpg

一度だけ、ベッドから目覚ましの音で起きるゴヌクのシーンがありました。でも、見る限り、彼は椅子にすわったまま眠っていることが多いようです。それは、これまで安穏として日々を送ってこなかったゴヌクの半生を象徴しているかに見えます。

そんななかで突如として現れたジェインとのツーショット写真を彼はどんな思いで、眼に、そして、手にしているのでしょうか。

考えてみると、「ホン・テソンさん」と呼びかけてくれたのは、大人になってからのゴヌクにとって、ジェインが初めてのひと(正確には、協力者も呼んでいるかも・・・それは置いておいて)。彼がもつ3つの名前のうちのひとつに過ぎない「ホン・テソン」という名は、かれの幼な心に刻まれた強烈なアイデンティティ。この辺りにも、ゴヌクがジェインに向ける関心があるように感じられます。
by omasa-beu | 2011-11-30 23:08 | 赤と黒(悪い男) | Comments(25)

紅葉道@北野天満宮の御土居

f0020564_1949395.jpg

北野の天神さんは氏神さま。暇があると出かけるいわゆる散歩コースです。

今の季節は、天神さんの西側にある御土居の紅葉が見頃とあって、平日にもかかわらず、多くの観光客が訪れていました。なかには、中国語や英語の会話も聞かれます。

曇り空の下、紅葉の濃淡が見事です。2時間あまり歩き回り、ほっこり、ほっこり。明日からはまた仕事~~~。
by omasa-beu | 2011-11-28 19:52 | 日々のこと | Comments(18)

ナムギルくんのサッカーチーム

ナムギルくんのサッカーチームのメンバーの方のブログに最新情報が掲載されていました。

ナムギルくん、昨日は元気で練習に参加していたようです。

この方のブログにご迷惑をおかけしたなら、当記事にも責任があります。
今後、気をつけます。軽率なことをしまして、申し訳ありませんでした。

by omasa-beu | 2011-11-27 09:22 | キム・ナムギル(公益解除以前) | Comments(26)

キム・ナムギルと一緒に学ぶ韓国語ノート

f0020564_2339721.jpg
f0020564_23394870.jpg


今夜は友人たちと呑んできました。ビールに始まり、佐々木蔵之介さんちの日本酒「古都」、白ワイン、締めはビール。まだちょっと酔っているかも。変なことを書いていれば、미안합니다。

楽天でナムナムの韓国語ノートなるものを入手しました。表紙ほか数ページにナムナムの写真が載っているだけという代物です。まあ、それだけでも、単語練習のモチベーションが上がるというものですが、ナムナムには一銭(古っ!)も入らないでしょう。肖像権はどうなってるのよ・・・なんて、言える立場ではないですね。
by omasa-beu | 2011-11-26 23:49 | キム・ナムギル(公益解除以前) | Comments(10)

『赤と黒』8話 カットシーン

カットシーンをチェックする前に、NHK版を鑑賞。ひとつのエピソードにこれだけ詰め込むかというほど、贅沢なシーンの連続です。もう何回観てるかわからないのに、またまた感動の1時間。カットシーンがなくとも十分楽しめます。

f0020564_1843655.jpg
f0020564_18432258.jpg
f0020564_18435633.jpg
f0020564_18441528.jpg
f0020564_18453292.jpg
f0020564_18454785.jpg
ゴヌクを残し、屋台でひとり焼酎を呑んだジェインは、帰り道、手に持っていた空き缶を足で踏みつぶし、おもっきり植込みへと投げ入れます(← 全然めげていないジェイン)。悪いことに、その陰でいちゃついていたアベックに的中。ジェインを追いかけようとします。そこへ、ジェインの後をそっとつけてきたゴヌクが前に立ちはだかり、負けるはずもない男になぐられてやるのです。そんなことには何も気づかないジェイン。まるでゴヌクは彼女の執事、いえ、姫を守るナイト(騎士)です。

f0020564_1846915.jpg
f0020564_18462485.jpg
f0020564_18464130.jpg
f0020564_18471553.jpg
f0020564_18473539.jpg
f0020564_18475221.jpg
f0020564_18481516.jpg
f0020564_18484132.jpg
日本から戻ってからも音沙汰のないゴヌクの居場所をチャン監督に尋ねるモネ。トイレの順番を争うチャン監督とスタント仲間が相変わらず笑わせてくれます。そこへ思いがけずにかかってきたゴヌクの電話に狂喜し、カフェで一人話し続けるモネが少し哀れです。モネの話には耳を傾けず、壁にかかっているマサイ族の絵をじっと見つめるゴヌクのつぶやき・・・「草原を悠々と歩くマサイ族の人達を見てると、人間の喜怒哀楽の感情なんかすべて虚しくなる」。

f0020564_1855460.jpg
f0020564_18552343.jpg
f0020564_18554041.jpg
「財閥の婚脈」「フランス語」などの本を次々と手に取るジェイン。ホン家の嫁という野望に改めて目覚めたたくましさが垣間見られるシーンです。あのゴヌクの涙は何だったのか!
by omasa-beu | 2011-11-23 19:00 | 赤と黒(悪い男) | Comments(48)

『赤と黒』番外 Kara ♪Mr.♪

明日は休日。宵っ張りの私はますます眠る気がしない。気にかかっていた曲のタイトルがわかったので、それをアップ。えっ、そんなの、とおに知ってたという声があちらこちらから飛んできそう。

チョ・ソンモさんやシン・スンフンさんなどのバラードは好きでよく聴いていたものの、いわゆる昨今のK-Popには全く接点がなく、えっ、これがKaraの歌だったのという驚き。軽快でいい曲~

라라라라 라라 라라라라 라라 라 라라라 라라
라라라라 라라 라라라라 라라 라 라라라 라라

f0020564_1111777.jpg第3話。モネがシン女史のつけた見張りのアジョッシをまき、アクションスクールのチャン監督を訪ねてゴヌクの居場所を訊くシーン。女優チェ・ヘジュの運動中にかかっていたのがこの曲。テンポがよく、一度聞いたら忘れられないリズム。これが、今をときめくKaraのヒット曲、Mr. とは、「Kara芸人」というテーマでやっていた大阪のテレビ番組で初めて知った。私たちがナムナムに堕ちているように、芸人さんたちがKaraの魅力を語っているのが面白かった。


次の映像はYouTubeからお借りしたもの。

by omasa-beu | 2011-11-23 01:14 | 赤と黒(悪い男) | Comments(10)

『赤と黒』吹替え版 7話ハイライト

人気の高いシーンを時系列でお贈りします。

ヌナ・・・
f0020564_04010100.jpg
ソニョン・・・
f0020564_0402349.jpg


懐かしき、しかし・・・
f0020564_0404936.jpg
f0020564_0414739.jpg
f0020564_042835.jpg


あなたのこと、何も知らない・・・
f0020564_0443116.jpg
꿈?(オレの夢?)
f0020564_0452334.jpg


テラの妄想から指キスへ・・・
f0020564_144766.jpg
f0020564_151656.jpg


キスとキスの間に・・・
f0020564_171245.jpg
f0020564_173930.jpg


ホン・テソンの代わりに・・・
f0020564_192337.jpg
f0020564_195864.jpg


ナムギルくんには無駄な表情がありません。どこを切り取っても、そこにはゴヌクがいます。

**************************************************************
ナムナム写真集の日記をそっとアップします。一行だけの日記です。

義理

ただ口をきゅっと閉じたまま待ってあげること。

의리

그냥 입 꾹 처다물고 기다려주는 것.

by omasa-beu | 2011-11-22 01:17 | 赤と黒(悪い男) | Comments(15)

ブータンのワンチュク国王夫妻、ご帰国の途に。

ブータンのジグメ・ケサル・ナムゲル・ワンチュク国王陛下とジェツン・ペマ王妃陛下が今朝、関西空港からお帰りになった。民族衣装で通してこられたご夫妻の世界共通衣装でのご帰国風景。(日経新聞より拝借)
f0020564_1251236.jpg


昨日の朝は雨の金閣寺をご訪問。金閣寺を背景にしたご夫妻のツーショットは次の写真しか見つけられなかったが、真ん中の有馬住職がお邪魔むし。この人の顔を見ると、所得隠しを思い出してしまい興ざめなのだ。(産経新聞より拝借)
f0020564_12551690.jpg


昨夜の京都迎賓館で開催された歓迎会に和服で臨まれたご夫妻。さわやかな着こなし。(読売新聞より拝借)
f0020564_1257522.jpg


我が国の皇太子夫妻よりもはるかにお若い国王夫妻の眼に見えぬ包容力が日本を温かくした6日間のご来訪だった。

恐れ多いので、一番下に書く。国王陛下のお名前の中に懐かしき響きを発見し、密かに喜んでおりまする。
by omasa-beu | 2011-11-20 13:08 | 社会のこと(忘れてはならない) | Comments(20)

『赤と黒』吹替え版 7話

7話で好きなシーンというと、エレベーターのテラ妄想シーンを挙げるファンが多いようですが、私はむしろエレベーターを降りた後のテラの気持に憑依してしまいました。

f0020564_0124715.jpg
f0020564_0135100.jpg
f0020564_0132976.jpg
背中にテラを意識しながら振りかえることもなく去って行くゴヌク。その背を眼で追うテラの切なさ。この時の言いようのない孤独感は、テラが生まれて初めて感じたものでしょう。オ・ヨンスさんがきれい☆
<実はこの背中に私自身が置いてゆかれるような寂しさを感じたのです。>

そして、ゴヌジェのキスシーンのバックに流れる「告げよう(고해요)」の一節♪당신께 고해요~♪の効果的なこと。ゴヌクの涙にノックアウトされた幕切れです。

f0020564_0271697.jpg
f0020564_029239.jpg


最後は、私の好きなゴヌクの表情。切れ長の眼とちょっとだけのぞく前歯がつぼ。

f0020564_031534.jpg

by omasa-beu | 2011-11-20 00:31 | 赤と黒(悪い男) | Comments(24)

『赤と黒』のモネ役、チョン・ソミンさん

NHKの『赤と黒』HP「特派員のソウル・レポート」にモネこと、チョン・ソミン(정소민)さんのインタビューが掲載されています。ナムギルくんやジェウクくんの生インタビューが聞かれない現在、共演者から聞く彼らの撮影中のエピソードは貴重です。今後、ハン・ガイン(한가인)さんとオ・ヨンス(오연수)さん、イ・ボム刑事役のチ・フ(지후)さんのインタビューが随時掲載される模様です。ドラマのスタッフブログでもインタビュー時の様子が見られます。

また、発売中のタブロイド紙「サンスポ 韓Fun」にもソミンさんのインタビューが掲載されています。ナムナムやうっくん情報に関しては、無料で見られるNHKHPの方がナムナムファンにとってはうれしいかも知れません。f0020564_11454351.jpg

ナムギルくんより8歳下のソミンさんから見れば、韓国ではアジョシ(아저씨)と呼ぶのが一般的なのですね。

事情は異なりますが、私もソウルでタクシーに乗ったときには、運転手さんに、<アジョシ、アジョシ>と呼びかけました。自分より年下であっても、そういう使い方をするみたいです。

話題がそれました。今日は、月に一度のヘアカラーの日。京都は今日は雨、出かけるのがおっくうですが、美容院は隣家という幸運~午後から行ってきます。
by omasa-beu | 2011-11-19 11:51 | 赤と黒(悪い男) | Comments(14)
line

♪ ♪ Kim Nam Gil Forever ♪ ♪  韓国の俳優キム・ナムギルさんが好きです☆映画『ワン・デイ 悲しみが消えるまで』公開中@シネマート心斎橋・新宿ほか


by omasa-beu
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー