おまさぼう春夏秋冬

omasabeu.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2010年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

Number ones and number twos

文字通り、1番と2番と訳す以外の意味があることを最近知った。

つまり、トイレの小と大のことである。

大学の留学生寮。シャワーやトイレの使用後は汚れっぱなし、床には髪の毛が散乱していても平気というのがルームメートになったりすると、きれい好きにとっては我慢できない。直接話し合っても改善しないため、留学生担当の外国人スタッフが問題の男子学生に送ったメールにタイトルの文句が使われていた。

number ones であろうとnumber twosであろうと、すわってやる習慣をつけたらどおというもの。

語彙やイディオムをこつこつ覚えるのは苦手だけれど、こういうのは簡単に忘れないものだ。
by omasa-beu | 2010-09-30 01:13 | English | Comments(0)

『トンイ(동이)』が面白い!

『チャングムの誓い』のイ・ビョンフン(이병훈)監督作品。朝鮮時代、明るさと聡明さ、正義感や無鉄砲さなど、まさにチャングム同様の魅力を備えた女性トンイ(同伊)が、父と兄の不遇の死の真相をさぐるため宮中に入り、その行動力から周囲を巻き込みながら成長していく一代記である。

お気に入りは王様の粛宗を演じているチ・ジニ(지진희)さん。チャングムをいつも見守っていた(こんな男性おらんやろという位、女性にとって理想的な)ミン・ジョンホ役の俳優さんである。この粛宗という王様、まさに暴れん坊将軍のように市中をお忍びで見て回るのが好き。ただ、暴れん坊将軍のように腕は立たないが、これまた、こんなに公平に物事を見られる王様はないだろうと思われる位かっこいいのだ。

強さと愛きょうを備えた粛宗とトンイとのシーンはまだ男女の愛情を育む前の清々しさやワクワク感があり、いいな、いいなと思わせてくれる。毎回二人のシーンが楽しみ。トンイを演じるのは、23歳のハン・ヒョジュ(한효주)さん。『春のワルツ』では、あまり強い印象がなかったのに、本作では、チャングムよりはるかに若々しくて元気なトンイが好感度ばつぐんである。

イ監督は、チャングムでは料理や医術を扱っていたが、トンイでは宮廷雅楽や女官による監察部(女官たちを取り締まる部署)などを描いているのが目新しい。
f0020564_0502181.jpg

見覚えのある宮中のセットがここかしこに現れるので、あれあれと思っていたら、撮影場所が『善徳女王』と同じヨンイン撮影所だった。ナムギルファンとしては妙にうれしい。二つのドラマの時代は違うんだけど、まあ、同じMBC製作ということですね。
by omasa-beu | 2010-09-27 00:50 | 韓国ドラマ/映画・韓国語 | Comments(6)

【中国人船長釈放】日本に謝罪と賠償を要求(産経ニュース)

中国に屈した日本政府。ほんとに腹の立つニュースである。

日本の領海を侵犯したのだから、日本に、ではなく、日本が謝罪と賠償を中国に要求するべきだろう。これでは、早晩、尖閣諸島も竹島と同じ憂き目を見そうである。

訴訟社会を皮肉ったアメリカのジョークで、泥棒が盗みに入った家の屋根から転落し、屋根が壊れていたためとし、その家を訴えたという話をふと思い出した。

私自身、仕事で多くの中国人留学生と接する立場。今回の問題があっても、中国人排斥なんてことが起きないまっとうな日本人社会と違い、中国は、日本人学校にれんがや金属片が投げ込まれるなどの野蛮行為が横行する社会。というより、政府主導で行われているのかもしれないが。

つきあいたくない隣人であっても、日本列島を移動させるわけにもゆかないし、日本人の安全と国益を優先すべき日本の政府は一体どちらを向いているのだろうか。
by omasa-beu | 2010-09-25 14:49 | 社会のこと(忘れてはならない) | Comments(0)

「週に一度、本屋さんに行く人は必ず何か出来る人」

最近、本屋に行くと目に止まっていたキャッチフレーズだ。三笠書房の文庫本の宣伝のようだ。

週に一度どころか、毎日、出勤の前後、朝と夜に立ち寄っている私はどお?

永遠のモラトリアムで、必ず何か出来る人ではなく、絶対なにも出来ない人なのだ。

本屋なんて、私にとっては、たんなる散歩道。
by omasa-beu | 2010-09-22 23:53 | 映画、TV、本、音楽 | Comments(0)

"Don't You Kyoto?"

環境に配慮しましょうと意味の京都市のキャッチフレーズ"Do You Kyoto?"を文字って書かれた京都新聞9月17日朝刊の署名記事を面白く読んだ。

環境に対する取り組みの一環として、京都市は毎月16日を「ノーマイカーデー」としているが、今月16日には、門川市長はじめ、市会議長や市議たちが自動車で出勤、なかには、右京区から中京区にある市役所に来るために公用車を使った交通局トップもいたということだ。

「ノーマイカーデー」の提唱は、環境のためだけでなく、経営難の地下鉄利用を増やす意味合いもあるのだが、自分たちが決めたことを市民にのみ押しつける行為を恥ずかしく感じないのだろうか。

「。。。(環境モデル都市の)その先頭に立つ市長や市議がこの体たらくではスローガンも泣く」(竹下大輔記者)というわけで、タイトルの"Don't You Kyoto?"がうまい。

私が面白く感じたのは、市長たちの体たらくうんぬんではなく、「空疎に映る背信行為」という見出しをつけ、堂々と市政の姿勢を批判した記事を今まで京都新聞で見かけた記憶があまりないからだ。もっとも、私は熱心な新聞の読者ではないので、あくまで私の感想である。
by omasa-beu | 2010-09-19 20:57 | 社会のこと(忘れてはならない) | Comments(0)

イ・サンとデート

韓ドラ時代劇『イ・サン』のタイトルロールを演じているイ・ソジンさんと手をつないで歩いていました。向かっているのは私の家。。。

「小さくて、汚い家だけど」と言ったら、イ・ソジンさんが微かにイヤな顔をして、先に行くので、追いかけて、今度は腕組みをしたところで。。。The End

イ・ソジンさんが出演した作品で好きなのはいくつかあります。
『茶母』とか『恋人』とか。でも、ファンというほどではないのに。
昨夜NHK-BSで放送していた『イ・サン』で凛凛しく聡明な王様を見たからでしょうか。

夢とはいえ、若くて幸せな自分自身に出会えたという、他人が聞けばしょうもない話でした。
f0020564_2352810.jpg

by omasa-beu | 2010-09-13 23:07 | 韓国ドラマ/映画・韓国語 | Comments(2)

夏の終わり

f0020564_22152896.jpg

新名神高速土山サービスエリアから見た今日の夕焼け空。この後、6時半には日も沈み、ようやく焼けつくような夏が終わろうとしているのでしょうか。
by omasa-beu | 2010-09-11 22:17 | 日々のこと | Comments(0)

お久しぶり。。。公益勤務中のナムギルくん

<障害者施設のボランティアや支援活動、インドネシアの地震の被害回復と救援物資提供などの隣人愛を実践した>(トディコリア)ことによりソウル市長賞を授賞したキム・ナムギル氏。本日、大韓商工会議所に現れたんですね。

素顔のナムギルくんは演じている時とは別人。「彼は芸能人ではなく、俳優である」と雑誌のインタビュアーに言わしめたナムギル評に納得。この写真、後列の子供か赤ちゃんの相手でもしてるんでしょうか。
f0020564_23103840.jpg


f0020564_22461993.jpg

f0020564_22473431.jpg

ナムギルくんの写真が少しずつあがってきています。ファンの方が撮ってくれたのでしょうか。有難くいただいてきました。
by omasa-beu | 2010-09-10 23:13 | キム・ナムギル(公益解除以前) | Comments(0)

2日のための5日

仕事が面倒くさくてしようがない。
だからといって辞められない。

ものの本には、どんな仕事であれ、
その中に面白さを見つけなさいとか書いてある。

そういうことも、今や面倒!
ただただ、週末の2日のために残りの5日を堪える日々。

こんなんでいいのか。

f0020564_23134367.jpg
タイトルとは全然関係ないけど、
キム・ナムギルくんがソウル市長賞受賞というニュース。
ボランティア活動を評価されたようだ。
授賞式は明日かな。
久しぶりに姿が見られそう。
ささやかな楽しみ。
by omasa-beu | 2010-09-09 23:17 | 日々のこと | Comments(2)

キム・ナムギル写真集『旅行そして記録 Into The Wild』ただの、記録

ただの、記録

ベッドの下にノートを1冊置いた
文字が上手に書けそうなペンと一緒に。

ノートに書いた内容は
たとえばこういうことである。

「ぼくを見ながら可愛げに
笑ってくれるきみの
寛大な微笑がよくて
ほかの女性より
手足がきれいだからよくて
顔がきれいだからよくて
からだつきがやさしいからよくて」

「想像力―世の中を創造するために
使わねばならないこと」

「まったく違う。容姿も、
生きる方法も、言語も、
文化も、人は皆同じであると
思っていたけれど、今はすべてのことが
違ってばかりに見える」

「なにかを切に持とうとするときは
すでにそのなにかを持っているのだ」

日記、あるいは、だれかに送る
手紙、それでもなければ ただの、記録

그저, 기록

침대밑에 노트 한 권을 둔다
글씨가 잘 써지는 펜과 함께.

노트에 적힌 내용은
가령 이런 것들이다.

‘날 보며 예쁘게
웃어주는 너의
너그러운 웃음이 좋고
다른 여자보다
손발이 예뻐서 좋고
얼굴이 예뻐서 좋고
몸애가 착해서 좋고.’

‘상상력-세상을 창조하기 위해
쓰여야 하는 것.’

‘전혀 다르다. 생김새도,
사는 방식도, 언어도,
문화도, 사람은 다 똑같다고
생각했지만 지금은 모든 게
다르게만 보인아.’

‘무언가를 애타게 가지려 할땐,
이미 그 무언가를 가지고 있는 거다.’

일기 혹은 누군가에게 보내는
편지 그도 아니면 그저, 기록

意味があるのかないのか、心に浮かぶ言葉や考えの断片を書き散らした時期が私にもありました。ブログなんかもそういう類でしょう。でも、誰かに読まれることなど全く考えずに書いていたものとは明らかに異なります。心象風景をそのままに記す勇気はありません。だから、ほんとうは、ブログも書く意味がないのかも知れません。

さて、陸軍訓練所での4週間の訓練を終え、現在、ソウルのカンナム区役所で公益勤務をしているというナムギルくんの日記には、今なにが書かれているのでしょうか。韓国語の能力など、1歳児以下の私がナムギルくんの文章を日本語に訳すという無謀ともいえるこの試み。しかしながら、かれの心に少しでも触れることができるようで、実に楽しい時間です。本来なら、しっかりと勉強しろよというところですが、あくまでも、ドラマから学んだ韓国語を基本にやってゆきます。

by omasa-beu | 2010-09-04 22:51 | 김남길 写真集 | Comments(0)
line

♪ ♪ Kim Nam Gil Forever ♪ ♪  韓国の俳優キム・ナムギルさんが好きです☆


by omasa-beu
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30