おまさぼう春夏秋冬

omasabeu.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2010年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

地蔵盆

f0020564_200376.jpg
お化粧をしてもらったお地蔵さん。

f0020564_200144.jpg
今年は、わが家の前の小さなガレージにお地蔵さんを移動。その前で子供たちが遊びます。

私が子供の頃は一日中お地蔵さんの前から離れなかったものです。今は町内はお年寄りが圧倒的に多く、子供は数えるほど。それでも、子供たちの元気な声が聞こえると嬉しいものです。

京都では各町内にお地蔵さんが祀られています。いつもは黙って地域を見守ってくれているお地蔵さんに感謝する年に一度の伝統行事です。
by omasa-beu | 2010-08-22 20:09 | 日々のこと | Comments(0)

キム・ナムギル@韓流シネマ・フェスティバル2010

劇場に入ると、ドラマ『悪い男』のOST(サントラ)の中から『たまには一人で泣きます(가끔은 혼자 웁니다.)』が流れていた。そう、今日はキム・ナムギル(김남길)が出演した映画が3本上演されるという記念すべき日なのだ。日本ではまだ放送されていないドラマの曲を選んでくれている演出が嬉しい。

オープニングの『美人図』に続き、『カン・チョルジュン公共と敵1-1』と『後悔なんてしない』が上映されるという、まさしくNamGil Dayとなった21日、シネマート心斎橋の大スクリーンで三作品を楽しんだ。

すでに三作品ともDVDで視聴済みだけれど、映画館で観るのはやはり感動がちがう。とくに『美人図』はもう何度となく観ているにもかかわらず、ナムギルくん演ずるカンムの一途さに胸を打たれた。全裸で挑んでいるキム・ミンソンさんとのベッドシーンはいつ見てもうらやましくて(笑)ため息が出るほど美しい。そして、なにより日本語字幕が有難い。英語や韓国語の字幕では十分に理解できてなかったことを実感する。10月2日から公開が決まっているが、特別鑑賞券のおまけの写真につられ、行けるかどうかわからないのにチケットを購入してしまった。
f0020564_0594625.jpg

『カン・チョルジュン公共の敵1-1』はソル・ギョング(설경구)主演のハチャメチャ刑事シリーズ。今回もソル・ギョングさんはじめ達者なレギュラー陣に笑わせてもらった。ナムギルくんは今よりもかなりがっちりとした体型。髪型のせいか、顔も丸顔に見えるがアップになると、う~ん、男前。しかし、役柄は人殺しなど何とも思わないやくざ。テレビドラマ『恋人』で演じた寡黙なやくざとは全く違う凄みがあった。カン・チョルジュンのような刑事役などナムギルくんにやってもらいたい。兵役が終わる2年後を待つしかないけれど。この作品でチョン・ジェヨン(정재영)さんの妻役で出ている女優さんに見覚えがあると思ったら、『悪い男』で執事役をしている女優さんだった。名前は、チュ・グィジョン(추귀정)さん。テレビでは初めて見る顔だったが印象が強く残っていた。演劇や映画で活躍しているようだ。

『後悔なんてしない』は同性愛の恋人同士を描いた映画だが、同性愛とか異性愛とか関係なく、また恋がしたいと思わせてくれる映画。ここでも果敢にゲイの役に挑戦しているナムギルくん。写真集の文章によると、ナムギルくんのお母さんはまだこの作品を観ていないようだ。たとえ演技とはいえ、息子の男同士のラブシーンを見るのは、母としてはきついのかも知れない。

この3本の映画を見ただけでも、同じ俳優が演じているとは思えないくらいだ。のっぺりした顔で個性がないからいろんな役に変身できるみたいなことを言っていたけれど、あんなに整った顔はそうはいないから、全く違う人物を造形しているのは、やはり演技力によるところが大きい。それにしても、今後2年間、新しい作品でナムギルくんに会えないのがほんとに寂しい。
by omasa-beu | 2010-08-22 01:17 | 映画 美人図 | Comments(52)

キム・ナムギル写真集『旅行そして記録 Into The Wild』人はどうしてこうも美しいか

人はどうしてこうも美しいか

俳優として暮らしながら ぼくのなかにとても大きな井戸がひとつ生まれた。
ドラマ作家のノ・ヒギョン先生のお陰だ。
あるインタビューで先生がおっしゃった。
人はそのままでいるのが美しいのだと。
各自異なる痛みと傷をもって生きているが
その存在のままで美しいのだと。

その言葉を聞いた瞬間
眼には涙が浮かび
心には井戸ができた。

その美しい真理を知らないで
他人の人生を演じた。

「人はどうしてこうも美しいか」

胸のなかの深いところで
この言葉をかみしめる。

사람이 어떻게 이리도 예쁠까

배우로 살면서 내 안에 커다란 우물 하나가 고였다.
드라마 작가 노희경 선생님 덕분이다.
어느 인터뷰에서 선생님이 그러셨다.
사람은 있는 그대로 아름답다고
각기 다른 아픔과 상처를 가지고 살지만,
그 존재만으로 아름다운 거라고.

그 말을 듣는 순간
눈에는 눈물이 맺혔고,
마음에는 우물이 고였다.

그 아름다운 진리를 모르고
다른 사람의 인생을 연기했다.

‘사람이 어떻게 이리도 예쁠까.’

가슴속 깊은 곳에
이 말을 새겨둔다.

<allure Korea>2010年8月号にキム・ナムギルのインタビューが掲載されている。
.....彼は芸能人ではなく俳優であり、よく学んだ演技者であり、演技への情熱が充満した純粋な青年だった...

俳優として生きることがどういうものなのか、経験したことのない私にはわからないが、ナムギルくんがよく考える人であるのは、インタビューを聞いていると察せられる。自分ではない人を演じるという人生を選んだナムギルくんは、作品ごとに違う姿を見せてくれる。ひとつのドラマの中ですら、彼は人間の多様さを表現できる稀有な俳優だと思う。そのために日々どのような修練を積んでいるのか、おそらく、彼はそれを他人に見せることはしないだろう。


f0020564_19573912.jpg12日、4週間の軍隊での基礎訓練を終え、論山(ノンサン)訓練所を出所したナムギルくん。
by omasa-beu | 2010-08-14 19:58 | 写真集 | Comments(0)

ソウル。。。8年ぶり!

お盆直前、ちょっとしたことから行くことになったソウル2泊の旅。
「韓流ドラマロケ地ツアー」というベタなオプションに乗っかったお仕着せの旅。

世界的な傾向か、今年のソウルは蒸し暑く、自分の足で歩きまわるのは自殺行為だろうから、これはこれで正解だった。バスのツアーというのはせわしなく乗ったり降りたりの繰り返しだけれど、観光旅行としては、それなりに楽しめるものだ。

それにしても、2002年晩秋に行ったソウルは記憶に残る旅だった。なにより、ドラマ『friends』が参加した皆の心を一つにした手づくりの旅だった。そして、それは、日本人だけでなく、ソウル在住の韓国人たちをも結びつける勢いがあった。

今回はご贔屓の俳優を共に語れる仲間もなく、私はキム・ナムギルのグッズと見れば買い込むという貧しい旅行となった。それよりも、共通の好きな俳優やスターがどれだけその作品や演技で私たちを幸せにしてくれているかを話し会えるチング(友達)とともに、♪同じアホなら踊らなにゃ損損♪という盛り上がりが必要なのだ。

f0020564_21373195.jpg


次は、自分の足でゆっくりと歩きたいし、日本語を話せない韓国人ともっと話をしたいという欲求が残った。
by omasa-beu | 2010-08-13 21:38 | 韓国ドラマ/映画・韓国語 | Comments(0)

『悪い男(나쁜남자)』終了とともに脱力感

f0020564_1144198.jpg

主人公のシム・ゴヌクをいつのまにか好きになっていた『悪い男』。

ゴヌクを演じるキム・ナムギルくんが好きで見続けたつもりだったけど、もちろん、ナムギルくんは最高の役者だけれど、終わってみると、ゴヌクが愛おしくてならない。

ある一族への復讐のためにだけ生きてきたゴヌク☆☆
ほんとうは温かい心の持ち主、ゴヌク☆☆

ナムギルくんのまなざしから一秒たりとも眼を離せなかった『悪い男』
共演者たちの演技もすばらしく、しばらく抜け出せそうもない『悪い男』
映像と音楽が脳裡に残る『悪い男』

ただ、エンディングのゴヌクが寂し過ぎる。

来春、『赤と黒』というタイトルでNHKから放送予定。オリジナルは各1話が67分ほどの長さだったのでカットは必至。それはそれで、編集の妙を見させてもらいたい♪♪♪

それにしても、なんという無残な幕切れだろう。
by omasa-beu | 2010-08-08 11:51 | 赤と黒(悪い男) | Comments(0)

キム・ナムギル写真集『旅行そして記録 Into The Wild』グッバイ・ソロ

グッバイ・ソロ

ひとつの作品を終えてから
身体がくたびれて病気になった。

『グッバイソロ』という作品を
終えて ユ・ジアンという人物から
抜け出すとき 胸がとても痛んだ。

精神科の治療を受けて
だれにも会わなかった。

その間に
身長が数センチ伸び
積っていた雪も溶けていた。

貧しさを偽り
友達を裏切り
痛みをひとりで鎮めながら
いつも孤独だったジアン。

ミノにスヒを奪われたとき
ジアンは言った。
「この世にただひとりだけでも
ぼくを理解してくれる人がいたらいい」

この台詞を言ってから
三昼夜泣いた。

ところが ミノが言った。
「見捨てられるときは見捨てられても
愛するときまでやってみよう」

この言葉がなかったら ぼくは ジアンとして
生きることを断念していたかも知れない。

굿바이 솔로

한 작품을 끝내고 나면
몸은 지치고 병든다.

<굿바이 솔로>라는 작품을
마치고 유지안이라는 인물에서
벗어날때 참 많이 아팠다.

정신과 치료를 받았고
아무도 만나지 않았다.

그러는 사이
키가 한 뼘은 자랐고
쌓였던 눈이 녹았다.

가난을 속이고
친구를 배신하고
아픔을 홀로 삭이며
늘 외로웠던 지안이.

민호에게 수희를 빼앗겼을 때
지안이가 그랬다.
“이 세상에 단 한 사람만이라도
날 이해해주는 사람이 있음 좋겠다.”

그 대사를 말하고
사흘 밤낮을 울었다.

그런데 민호가 말한다.
“버려질 때 버려지더라도
사랑할 때까지 해볼라고.”

그 말이 아니었다면 난 지안이로
사는 걸 포기했을지도 모른다.

グッバイ・ソロとは、孤独よさようならという意味のようだ。
なにかしら心の闇を抱えながら生きる人たちが、血のつながりはなくとも共に生きる姿に共感を覚えたものだ。

キム・ナムギルは、このドラマで、障害のある両親と妹を恋人にすら隠し続ける悲しい役を演じている。最近のインタビューでは「初恋のような作品」と表現していた。いま見ると、自分の演技がもどかしいとも話していた。今のナムギルくんなら、もっともっと深いものを見せてくれたかも知れない。だが、ナムギルくん演じるジアンの眼の悲しさは見ているものの心まで切なくさせる。

この作品では初々しく、美しいナムギルくんが見られるが、この時からたったの4年間でいまの大人の男へと変貌した裏になにがあったのか、ファンとしては、その急成長が一体なにに起因するものか、興味深々なところである。
f0020564_23281369.jpgf0020564_23284441.jpg

現在、BS11(デジタル)で放送中である。

左の写真が『グッバイ・ソロ』、右が『悪い男』。
by omasa-beu | 2010-08-01 18:53 | 写真集 | Comments(7)
line

♪ ♪ Kim Nam Gil Forever ♪ ♪  韓国の俳優キム・ナムギルさんが好きです☆映画『ワン・デイ 悲しみが消えるまで』公開中!!


by omasa-beu
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31