おまさぼう春夏秋冬

omasabeu.exblog.jp ブログトップ | ログイン

カテゴリ:韓国ドラマ/映画・韓国語( 136 )

韓国語ボキャブラリー <ひとりでもいれば>

録画してあった『テバク(대박)』を一気見しました。主演は、チャン・グンソクさんとヨ・ジングさん。朝鮮王朝の肅宗(スクチョン)の時代。肅宗とムスリ(雑事を担当する下女)との間に生まれた二人の王子を演じています。王子とはいえ、グンちゃんの方は、生まれるや、捨てられてしまった長男。『トンイ』では、トンイの長男は幼くして亡くなくなりますが、実は生きていたというドラマ設定で描かれています。二人が大人になってからのシーンでは、市井で育てられたグンちゃんと異なり、ジングくん演じる次男のヨニン君の方がアイメークばっちりで登場。ふだんのグンちゃんのお株を奪っている感があります。『太陽を抱く月』の世子役から4年。もう誰それの子役ではなく、すっかり大人の俳優に成長しましたが、正統派二枚目の横顔にふと幼さが残っているのも魅力。また、肅宗といえば、トンイにメロメロだったチ・ジニさんの王様がお気に入りですが、本作ではチェ・ミンスさんが演じています。まさに、怪優と言っていいほどのカリスマ性、存在感は半端ではないです。

前置きが長くなりました。今日の韓国語ボキャブラリーは『テバク』からという訳です。

4話。グンちゃんは町で見かけた女性に一目惚れ。ストーカーのように追い回すのですが、相手にされません。そこで、彼が放った台詞がタイトルのボキャブラリーです。

난 나를 알아줄 사람 한 사람이면 되.. 내 색시가 돼 줄 사람.
俺は 自分を 分かってくれる人が 一人いればいい.. 俺の嫁さんになってくれる人が。

えっと思われた方は、やはり、ご同朋。私が連想したのは、『グッバイソロ』4話、ミヌの回想シーンです。サイクリングで海辺の燈台まで出かけたジアンとミヌ。ミヌのイヤファンで一緒に音楽を聴きながらジアンがつぶやきます。
f0020564_15311089.jpg

세상에 나를 전부 이해해 줄 사라이 단 한 사람만이라도 있음... 난 참 좋겠다.
世の中で 自分を すべて 理解してくれる人が たった一人でもいれば... 俺は幸せだ。
If I had someone, just one person, who would totally understands me, I would be happy.

友達も恋人も、周囲の人たちを偽って生きているジアン。理解してくれというのは虫のいい話だけれど、それでも、ひとりでもいいから、わかってほしいと願うジアン。

一方、高校生のときにジアンから受けた仕打ちを知りながら、彼の家庭の事情も見ぬふりをしたまま、親友として付き合っているミヌ。彼もまた、母が不倫をして生まれた子どもという重荷を背負いながら、ジアンの彼女、スヒに想いを寄せているという、なんとも、切ないストーリーのはじまりです。
f0020564_15314366.jpg


もちろん、グンちゃんの台詞とはニュアンスが違いますが、ナムギルさんの次の演技を観られるまで、これまでの作品を懐かしむのもいいものです。

今回のボキャブラリーを借りて、私なら、次のように言いたいです。

내게 배우 김남길 씨만 있으면 돼요.
私には 俳優キム・ナムギルさんさえ いればいいです。

グッバイソロの写真はDVDからキャプチャさせていただきました。
この頃のナムギルさんはほんとに美しいですが、ちょっと近寄りがたい冷たさを感じさせます。
by omasa-beu | 2016-09-27 15:33 | 韓国ドラマ/映画・韓国語 | Comments(6)

韓国語ボキャブラリー <おもしろい話>

以前に比べると、韓国ドラマを観る時間は減っていますが、現在進行形で観ている作品の中に『結婚契約』というイ・ソジンさん主演のドラマがあります。イ・ソジンさんは、『恋人』では、テサンが忠誠を誓うやくざの親分でしたが、今回は、成り上がり財閥の次男。それも、愛人の子という屈折した役どころを演じています。相手役のユイさんの子ども役で出演している女の子がかわいくて、楽しみに観ているところです。

その子がオンマに幼稚園の話をするシーンで、思わず、Road Show のナムギルさんを思い出しました。

웃긴 얘기 해줄까?
ウッキン イェギ ヘジュッカ?
面白い話をしてあげるね(字幕)
You wanna hear a funny story?

ギルペンの皆さんはピンポンかな。『花、香る歌』撮影中のエピソードを話している途中、突然、客席のオモニに向かって話しかけたナムギルさん。きっと、トークの間、一見、退屈そうにしてられる方が気にかかっていたんでしょうね。気配りのひと。でも、面白い!
f0020564_2003172.jpg
f0020564_2005934.jpg

재미있는 얘기(를) 해드릴게요?
チェミインヌン イェギ(ルゥ) ヘドゥリッケヨ?
面白い話をしましょうか(通訳)
I’ll tell you something a bit more interesting, if you would like.

同じような会話ですが、幼稚園児がオンマに話す言葉はパンマル(タメグチ)ですけど、ナムギルさんは謙譲語で話しています。でも、私はナムギルさんとパンマルで話すのが夢ですが(笑)

昨日は、2年前の大阪公演DVDを繰り返し観てしまいました。たった15分ですからね。その後で、再び三度どころか、もう何回観ているわからないRoad Show DVDに戻ると、たった2年後なのに、老けたというのは言いすぎですが、落ち着いたという感じをすごく受けます。「ぼくも歳だから、ドラマのオファーは来ない」と言っていたのは冗談にしても、微かな実感がこもっていたのかも知れないと思わせられました。

写真は、DVDをキャプチャさせていただきました。
by omasa-beu | 2016-09-15 20:05 | 韓国ドラマ/映画・韓国語 | Comments(10)

韓国語ボキャブラリー <ごめんね>

前記事のコメント欄では、ナムギルさんの生年月日が変更されていたという降ってわいたような話題にびっくりぽん!でした。今年3月公演のお祝いスタンド花は、韓国式の数え歳で、<Happy 36 Birthday!>とボードに記したのに、来年は<Happy 38 Birthday!>になるんでしょうか。なんだか、一挙にアジョッシになってしまうみたいです(笑)

さて、いつも観ているアメリカドラマで韓国語が流れ、こちらもびっくりぽん!。

『メンタリスト』(シーズン2、14話)。CBI(カリフォルニア州捜査局)の捜査官、キンブル・チョウは韓国系アメリカ人。昔の悪仲間を救えなかった自責の念から、その友達の母親に謝罪するシーンで三通りの謝罪の表現が使われていました。韓国系同士の会話のせいか、ここだけが韓国語でしたが、聴き取れる程度の簡単なフレーズです。

画面では、英語字幕と日本語字幕が出ていますが、彼が話している韓国語は―
①제가 잘못했어요.(チェガ チャルモテッソヨ)(直訳:ぼくが悪かったのです)
f0020564_1351672.jpg

②정말 미안해요.(チョンマル ミアネヨ)(直訳:ほんとうにすみません)
f0020564_13513092.jpg

③용서해 주세요.(ヨンソヘ ジュセヨ)(直訳:許してください)
f0020564_1352258.jpg


ナムギルさんが歌う曲のなかでも、「ごめん」という歌詞が出てきます。舞浜公演の一曲、「焼酎一杯(소주 한 잔)」の一節。

여보세요 나야 정말 미안해
ヨボセヨ ナヤ チョンマル ミアンヘ
もしもし 僕だ 本当に ごめん

そして、忘れられない『赤と黒』OSTの一曲「時々ひとりで泣いてます(가끔은 혼자 웁니다)」。1st Japan Tourでは、ナムギルさんが歌ってくれました。

미안해요 이런 사람이라서
ミアンヘヨ イロン サラミラソ
ごめんよ こんな人間で

この曲の関連記事はこちらに書いていますが、この時は、後にご本人の歌唱で聴けるとは思ってもいませんでした。
by omasa-beu | 2016-07-20 13:58 | 韓国ドラマ/映画・韓国語 | Comments(12)

韓国語ボキャブラリー <ジャージ>

お久しぶりの<韓国語ボキャブラリー>です。

ふだんのファッションは何かとジャージが話題になるナムギルさんです。DVDのHDDに保存してある録画を観直していたら、2013年8月、韓国MBCの「Section TV 芸能通信」(KNTV放送分)でインタビューに応えるナムギルさんに久しぶりに出合いました。

インタビュアーから「ファッションは?」と訊かれたナムギルさん。

츄리닝과 슬리퍼.
ジャージとサンダル。
f0020564_14335317.jpg

画像内のKIM NAM GIL ASIA については、こちらをご参照ください。

저는 우리나라에서 츄리닝을 제일 멋있게 입는 배우가 되고 십어요.
ぼくは 韓国で ジャージを 一番 かっこよく 着る 俳優に なりたいです。
I want to be a No. 1 actor in Korea who wears a sweat suit to look cool.
f0020564_14353635.jpg

ナムギルさんは、ジャージのことを「츄리닝(チュリニン)」と発音しているように聞こえますけど、韓国語字幕では「운동복(ウンドンボク)(運動着)」に差し替えられています。「チュリニン」は英語のTRAININGから来た外来語なので、年配の方たちに配慮してのことでしょうか。ちなみに、「ジャージ」の発音が韓国語のあるものに似ているので、日本人は使わない方がよいと書かれていたりします。でも、日本語のジャージはべったりした音なので、勘違いされるかなという気もするのですが、紛らわしい単語は避けた方が無難ですね。

元の動画はこちら。今となっては懐かしいオフロードの撮影場所でのインタビューです。

Youtubeから共有させていただきました。
by omasa-beu | 2016-05-16 14:43 | 韓国ドラマ/映画・韓国語 | Comments(6)

韓国語ボキャブラリー カテゴリーを整理

昨日は確定申告を最寄りの税務署に提出した帰り道、空の色につられて天神川べりを散策。気がつくと、妙心寺前に出ていました。ここは好きなお寺のひとつ。いくつかの塔頭では、非公開文化財の特別拝観をしていましたが、靴を脱いで上るのがめんどくさいので、広い境内をぐるりと一巡だけ。
f0020564_13272846.jpg
f0020564_13282843.jpg
京都の他の寺院に較べると、観光客が少ないので、今にも、鬼平たち、お江戸の人たちが現れそうな錯覚にとらわれます。

それはともかく、ブログの更新も途絶えがちな最近ですが、ドラマ『サメ』など過去記事へのアクセスが多く、びっくりぽんです。どこかで再放送しているんでしょうか。ご訪問くださっているみなさま、ありがとうございます。

そんな過去の記事を見直していると、2年前の今頃、「今日のひとこと」というカテゴリーで、日本語・韓国語・英語で、その折々に感じたことを頭の中からひねり出しながら書いていたのを思い出しました。結局、とん挫してしまいましたが、その中から、韓国語に関連したもののカテゴリーを「韓国ドラマ/映画・韓国語」に変更しました。

キャパシティが少ないせいか、いつも同じことばかりを書いている気がしますので、自分自身、確認する意味もあってのことです。興味のある方はご覧いただければ嬉しいです。

昨日出した確定申告。添付書類をひとつ忘れていました。今から、再提出してきます。締めが甘い!!
by omasa-beu | 2016-02-09 13:45 | 韓国ドラマ/映画・韓国語 | Comments(2)

韓国語ボキャブラリー <お金をあげようか?>

元々が怠け者ですが、新年になってからは、風邪と寒さを口実にして、以前にも増して、日米韓のドラマばかりをぼおっと観る毎日です。

チュウォンさん主演の『ヨンパリ』。相手役キム・テヒさんの台詞がぱっと耳に飛び込んできました。(4話)

그 돈 내가 줄까?
ク ドン ネガ ジュルッカ?
そのお金 わたしが あげようか?
You want me to give you that money?

『無頼漢 渇いた罪』のチョン・ジェゴン刑事がキム・ヘギョンに思わず口にした言葉と同じですね。
f0020564_14574239.jpg
愛人のパク・ジュンギルから無心された3千万ウォンという大金。しかし、彼女に工面する当てはなく、その金をジェゴンが出してあげようかと口をついて出た、実は重要なキーワードです。(写真は動画からキャプチャさせていただきました)

ジェゴンが賭博で大金を手にしたことを聞かされているヘギョン。
その金を出しにしてジュンギルを逮捕したいジェゴン。

互いに惹かれるものも胸の奥にありながら、相手を利用しようとする一筋縄ではいかない男と女。

『無頼漢 渇いた罪』の日本版DVDは3月2日に発売予定ですが、まだ、予約をしないでいます。できたら、韓国語字幕とコメンタリーの入った韓国版を期待しているからです。発売情報をご存じの方は教えてくださいね。
by omasa-beu | 2016-01-31 15:16 | 韓国ドラマ/映画・韓国語 | Comments(6)

韓国語ボキャブラリー <동아줄>

f0020564_18571997.jpg
『赤と黒』4話。バス停のベンチに腰掛け、ヘシンビルを見上げるゴヌクとウォニン。ご両人、ラブコメあたりで再共演してほしいです。兄妹役が適役でしょうけど、シム・ウンギョンさんも大人になってきたので、ナムギルさんに片思いする役なんかも面白いかも知れません。

突然、ゴヌクの登場は何故と思われる方もあるかも知れませんね。

『私はチャン・ボリ!』で嘘に嘘を重ねる半生を送っている悪役、ヨン・ミンジョン(イ・ユリさん)の台詞から思い出させられました。(43話)

박선생님이 네 마지막 동아줄인데…
パクソンセンニミ ネ マジマッ(ク)トンアチュリンデ。。。
パク先生は わたしの 最後の 太い綱なのに。。。
(字幕: 最後の 頼みの綱 だもの)
I believe Mr. Pak is my last chance...

上の写真のシーンでは、ウォニン相手に語るゴヌクの台詞は次のようになっています。

나한테 마지막 남은 동아줄이 있는데… 그거야!
ナアンテ マジマッ(ク) ナムン トンアチュリ インヌンデ。。。 クゴヤ!
おれにとって 最後に 残った 太い綱だから。。。 
(字幕: 俺に 残った 最後の ロープが。。。 あれさ!)
The last hope for me is... that rope!

f0020564_18595042.jpg
ゴヌクのスマホに登録されたモネの名前が「동아줄(ロープ=頼みの綱)」とは、あまりに直接的で笑えます。

それにしても、折に触れて『赤と黒』を観るたび、ゴヌクの匂い立つ色香に惹きつけられます。兵役直前にナムギルさんが精魂傾けて演じたシム・ゴヌクは、まさしく永遠です。

NHKがノーカット完全版を放送してくれるのをしつこく待っています。

(写真は、youtubeの動画からキャプチャさせていただきました)
by omasa-beu | 2016-01-26 19:01 | 韓国ドラマ/映画・韓国語 | Comments(7)

韓国語ボキャブラリー <こんにちは(複数形)>

以前、『無頼漢 渇いた罪』雑感③でも取り上げていますが、キム・ヘギョンが営業活動で使っていた「안녕들하세요.(アンニョンドゥルハセヨ)」という複数形の「こんにちは」を意味する言葉があります。

やはり、一度聴き取れた外国語の音は、ぱっと耳に入ってくるものですね。ドラマ『私はチャン・ボリ!』で、チャン・ボリの子ども、ピダン(ピダムではありません、笑)が、ボリの結婚相手の家族たちに会った際に口にしていました。(38話)
f0020564_14404890.jpg


안녕들하셨어요?
アンニョンドゥルハショッソヨ?
お元気でしたか?
How have you been?

違うのは、ヘギョンが初対面の人たちに話しかけていたのに対し、ピダンは面識のある人たちへの挨拶で使っているところです。この子はお利口さんな子どもとして描かれていますが、実際、小学校に入る前の6歳位の子どもでも、こういう風に、複数形と尊敬の意味合いが入った言葉を使い分けているのでしょうか。

ところで、『無頼漢 渇いた罪』雑感の最終回は、年末、十三で最後の上映を観たまま、風邪でうだうだしているうちに、どこかへ飛んで行ってしまいました。
by omasa-beu | 2016-01-21 14:43 | 韓国ドラマ/映画・韓国語 | Comments(2)

評判の韓国映画『ベテラン』

キム・ナムギルさんの壁掛けカレンダーを早速壁に吊るしています。でも、このカレンダー、なんか、とても、いらつくんです。いえ、ナムギルさんではなくて、カレンダーの作り方に。一月から掛けると、その重さに耐えられないようなやわいパンチ穴しか空いてない。いっそのこと、ばらしたくても、ひと月が二枚に分かれているので無理。仕方がないので、補強シールを入手するまで、カレンダーは早や9月です。でも、このナムギルさんは好きなので、ずっと、これかも(笑)。カレンダーの意味なしです。
f0020564_20563762.jpg


どんな作品でも、面白いと思う人もいれば、面白くないと感じる人もいます。韓国で1300万人を動員したという『ベテラン』がほんとに面白いのか、直接、確認してきました(笑)
f0020564_20593391.jpg

劇場は、『パイレーツ』以来のTジョイ京都。しかも、シアターは、知る人ぞ知る、座席数28席というフラットシアター。韓国映画はシネコンでは不遇。一人で出かけたので、二人分の席を占有。平日昼間の上映ですが、12,3名の観客がいました。

映画が終了し、隣席の女性と顔を見合わせ、お互いに、面白かったですねと一言。

『パイレーツ』ではあまり笑えなかった私も、何度も、声を出して笑ってしまいました。台詞がいいし、その間もいい。

財閥御曹司(ユ・アイン)の非道三昧なる振舞いに怒りを覚えれば覚えるほど、結末が生きてくるわけで、リュ・スンワン監督のインタビューを読むと、それがねらいでもあったようです。

ちなみに、監督さん、オトコマエです。

この御曹司、骨の髄までどうしようもない悪人なので、監督によると、シナリオを読んで断った俳優が何人もいたとか。ユ・アインさん、男気があるし、俳優魂がありますね。彼の現代ものは好きではなかったけど、共感する余地のない悪人を好演しています。そのせいか、御曹司のお守り役のような常務、ユ・ヘジンさんの存在感が薄く感じられました。まあ、そういう役柄ではあるのですが。

御曹司を追い詰める広域捜査隊のベテラン刑事を演じるファン・ジョンミンさんは魅力あります。正義感があり、腕っぷしも強い刑事。アクションは45歳とは思えないキレがあります。このベテラン刑事を懐柔するため、ユ・ヘジンさんは刑事の妻を職場に訪ね、高価なバッグに札束を詰め込んで抱きこもうとします。この時の妻の対応が大したものです。よかったのは、「仕事に巻き込まないで」と夫に怒りながら「情けないのは、ああいうのを見せられて心が揺れたことよ」と言わせている台詞です。それが人間だもん。妻役のチン・ギョンさんは、いろんなドラマで印象に残る役を演じている好きな俳優さんの一人です。

広域捜査隊の紅一点、ミス・ボン役のチャン・ユンジュさんは初めて知りました。モデル出身で映画初出演。跳びけりが得意な刑事。いい味してます。美人でないのが、逆にチャーミング。

『無頼漢』のミン常務役、キム・ミンジェさんは、ここでは、長いものには巻かれる刑事役でした。

広域捜査隊のチーム長、オ・ダルスさん、総督(署長)のチョン・ホジンさん、悪役を得意とするチョン・ウンインさんはやられっぱなしの被害者役など、知っている俳優さんがわんさか出演しています。広域捜査隊の若手刑事、キム・シフくんは、『ラブレイン』やテレビのハングル講座にも出ていた俳優さん。芸達者な俳優さんの中では異色です。

テンポがいいし、冒頭、007シリーズのように、導入部エピソードが効いています。

『無頼漢 渇いた罪』上映時の予告編でいやというほど見せられた『ベテラン』。予告編には魅力を感じなかったけど、2時間があっという間でした。

今夜は聖夜でしたね。

Merry Christmas!
메리 크리스마스!
みなさま、愉しいクリスマスイブをお過ごしくださいませ。


by omasa-beu | 2015-12-24 21:16 | 韓国ドラマ/映画・韓国語 | Comments(6)

第1回大阪韓国映画祭『極秘捜査』とキム・ユンソクさん

昨日から3日間、第1回大阪韓国映画祭が梅田のグランフロント大阪ナレッジシアターで開催されています。その初日、日本初公開となる映画『極秘捜査』上映後、主演俳優キム・ユンソクさんのトークが聞けるというので、楽しみに出かけてきました。
f0020564_14423718.jpg


映画の上映前、駐大阪大韓民国総領事から挨拶。大阪というより日本で初めての催しとのこと。満席の会場を見ながら、大阪にこんなに大勢の韓国映画ファンがおられるとは思わなかったと驚きのご様子。

簡単な挨拶のあと、すぐに『極秘捜査』の上映。

映画の舞台は主として釜山。1978年に起こった現実の小学生誘拐事件を映画化したものです。ユンソクさんは刑事。そして、もうひとり、事件を解決に導く道士として登場するのが、『パイレーツ』でお馴染みのユ・ヘジンさん。おふたりともに、小さな子どもたちの父親役というのが新鮮です。終盤、割り切れない思いで終わるのかと思いきや、救いのあるエンディング。タイトルから予想していたシリアスな映画とは一味違っていました。

キム・ユンソクさんを初めて知ったのは、ドラマ『復活』。主役のオム・テウンさんに協力する探偵役がとても印象的でした。舞台出身の俳優さんですが、最近は主として映画で活躍されています。最近観た映画では、『海にかかる霧』でパク・ユチョンさんと共演。

映画終了と同時に登場したのが、われらが古家正亨さん。MC は古家さんだったらいいなと思っていたので、余計に嬉しかったですね。会場が一気にヒートアップ。その空気をさっとかわすところが、さすがの古家さん。ご自分のトークショーではないですもんね。

キム・ユンソクさん登場で、再度、会場は大盛り上がり。「アイドル並みの歓迎ですね」と古家さん一流のトークの始まりです。

f0020564_142455.jpg


一番後ろでご覧になっていたご感想はという最初の質問に、心なしかくちごもりながら、大阪に来れて嬉しかったと応えるユンソクさん。観客の反応が韓国とは違っていたのかも知れないですね。でも、映画が終了した時には大きな拍手が起こっていました。

出演する映画が軒並みヒットしているユンソクさん。出演映画のタイトルが挙がるたび、拍手や手を挙げる観客たち。最後の『海にかかる霧』が一番多かったかな。

「やっぱり、パク・ユチョンのような人気者と共演しないとだめですね」(笑)

ちなみに、最新作の『黒い司祭たち』ではカン・ドンウォンさんと共演。「たぶん、日本でも公開されるでしょう」と古家さん。こちらも楽しみです。

『極秘捜査』をユンソクさんが選んだ理由については、映画のネタバレに言及してしまうので割愛しますが、作品選びのポイントについて。

「自分の役柄ではなく、作品が大事。シナリオを読めば、監督がどれだけ集中して書いたかがわかる」

「自分も監督のクァク・キョンテク監督も釜山生まれ。しかも、同じ地域で育ったので、この事件やその頃の記憶を共有している」

映画『ファイ』の舞台挨拶で、「共演のヨ・ジングくんを息子の婿にしたい」とおっしゃったことを娘さんはどう言ってましたかという質問には―。

「娘は男には興味がないので。撮影したのはもう4年前でジングくんは中学生だったが今は大学生。当時は背も高くていいなと思ったが、今は伸び悩んでいるし、もっと痩せた方がいい」
という意味のことを。韓国の俳優さんたち、まあ、後輩の話ではあるけど、はっきりとおっしゃいます(笑)

エンディングクレジットの前に、モデルとなった刑事と道士の写真が公開されていますが、ユンソクさんによると、映画公開後、道士さんの元に占ってほしい人たちが殺到。困って山へ逃げて行かれたとか(笑)。

f0020564_1445114.jpg

今回、古家さんの日本語の質問を通訳さんがユンソクさんに耳元で同時通訳。ユンソクさんのトークを古家さんが日本語に通訳する方式。古家さん、懸命にメモを取ってられましたが、専門の通訳さんではないのに流ちょうでした。でも、最初の質問についての話が長かったので、さすがに、もう少し短くしていただけたらという注文を古家流でされてましたけどね。

面白かったのは、古家さんが訳している日本語を、通訳さんが韓国語でユンソクさんに逆通訳している様子。様子というのは、結局、通訳さんの声は聴けないままでしたから(笑)。

日本映画では『Shall we dance?』が好き。大阪は三度目。川べりを歩くのが楽しいし、ビールが美味しいとか。

最前列に陣取ったユンソクペンから「ユンソクオッパ」という声がかかったり、質問タイムで最初に発言した女性の第一声が「大好きです」だったり。みなさん、好きな俳優さんは違っても、思いは同じ。熱いですね。

約40分ほどのトークタイム。とても充実していました。ウリナムギルさんも映画が公開された時には、来日して、こんな時間を持ってくれれば言うことないんですけどね。

ギル友さまならご存じのとおり、私の記憶力は最悪なので、思い出せるところだけを書きだしました。聞き違い、記憶違いはご容赦ください。写真はとくに規制がなかったので、撮らせていただきました。
by omasa-beu | 2015-11-14 14:46 | 韓国ドラマ/映画・韓国語 | Comments(2)
line

♪ ♪ Kim Nam Gil Forever ♪ ♪  韓国の俳優キム・ナムギルさんが好きです☆映画『ワン・デイ 悲しみが消えるまで』7/29公開


by omasa-beu
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31