おまさぼう春夏秋冬

omasabeu.exblog.jp ブログトップ | ログイン

カテゴリ:映画 ある日(マイ エンジェル)( 43 )

キム・ナムギル主演映画『어느날(ある日)』11月末公開(韓国)

今朝一番に飛び込んで来たオーエンエンターテインメントさんのインスタグラムです。『パンドラ』に先駆けての公開とはびっくりぽん!です。日本公開は、パンドラともに、来春以降になれば嬉しいです。言わなくても、そんなに早くは来ないかも知れませんけどね。
f0020564_1342956.png

o_n_ent_ 올 겨울 스크린을 따뜻하게 만들어줄 영화 '어느날'의 티저포스터가 공개외었습니다.
今年の冬、スクリーンを暖かくしてくれる映画『ある日』のティーザーポスターが公開されました。

下記はネット記事の引用です。
http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2016/10/20/2016102000716.html

キム・ナムギルxチョン・ウフィ「ある日」、11月公開。一風変わったケミ(相性)

入力:2016.10.20 08:25

[OSEN =キム・ギョンジュ記者]映画「ある日」が公開日を確定し、ティーザーポスターを電撃公開した。

俳優キム・ナムギルとチョン・ウフィが主役を務めるメロ映画「ある一日」が来る11月末に封切りを確定したもの。

「ある日」は昏睡状態に陥った女性の魂を見るようになった男性カンスと不慮の事故で霊魂となり世界を初めて見ることになる女性ミソが互いに出会うようになって展開される物語を扱った作品。

今回公開されたティーザーポスターは、世界で唯一、ミソの魂を見ることができる男、カンス(キム・ナムギル)と新しい世界に出会った魂、ミソ(チョン・ウフィ)の特別な一日を温かく描き出して視線をとらえる。

まぶしい日差しの下のあたりを眺めるカンスとミソの姿が二人の運命的な出会いを予告しながら、映画の中のストーリーに対する期待感を倍増させ、黒のスーツをきちんと身につけたまま誰かを偲ぶように空を見つめるカンスと晴れやかな微笑みを浮かべて透明に輝くミソの魂がその裏にどんな事情を秘めているのか疑問を呼び起こす。

この「私にだけ彼女が見え始めた(나에게만 그녀가 보이기 시작했다)」というコピーは、突然、カンスの人生に訪れたミソの魂が果たして、互いの生活にどのような変化を引き起こすことになるのか好奇心を増幅させる。

[出処]本記事は、朝鮮ドットコムで作成された記事です。
by omasa-beu | 2016-10-20 13:10 | 映画 ある日(어느날) | Comments(8)

映画『マイエンジェル』クランクアップ

『マイエンジェル』クランクアップについての記事が韓国メディアで報じられています。キム・ナムギルさんの所属事務所、O& EntertainmentのFBやインスタグラムにもアップされているのが嬉しいです。

f0020564_1429204.jpg
写真はこちらの記事からお借りしました。

『マイエンジェル』キム・ナムギル♡チョン・ウフィのスチール初公開...下半期封切り元記事

[TVレポート=キム・スジョン記者]映画『マイエンジェル』(仮題、イ・ユンギ監督)がクランクアップした。

『マイエンジェル』は、キム・ナムギル、チョン・ウフィ、そして、繊細で美しい演出で定評のあるイ・ユンギ監督まで、三人の出会いだけでも製作段階から映画ファンたちの熱い関心を得ていた。

今回の作品で、妻の死を目の前で目撃した保険調査員「カンス(강수)」役を務めるキム・ナムギルは「このように、また、ひとつの作品が終わったということが実感出きない。いい物語を一日も早く観客にお見せしたい。多くの期待をお願いする 」と撮影を終えた所感を伝えた。

不慮の事故で植物状態に陥ってしまった女性「ミソ(미소)」役を通してキム・ナムギルと呼吸を合わせたチョン・ウフイは「ともに苦労した俳優、スタッフ皆に感謝の挨拶を伝えたい。おかげで撮影を無事に終えることができた。多くの方にご覧いただきたい」と感謝の気持ちを表わした。

『マイエンジェル』は、妻の死を目撃した男が偶然植物状態に陥った女性に会って展開される話を描いた映画だ。今年下半期に封切りされる。

事務所のインスタグラムから拝借。問題なら、削除いたします。FBによると、クランクアップしたのは8日。
f0020564_14374286.png


크랭크업 축하드려요.
クランクアップ、おめでとうございます。
Congratulations on finishing shooting the movie "My Angel".
by omasa-beu | 2016-07-14 14:39 | 映画 ある日(어느날) | Comments(4)

カンヌの先輩キム・ナムギルからチョン・ウフィへ

『マイエンジェル』でナムギルさんと共演しているチョン・ウフィさんは、映画『哭声(コクソン)』がカンヌ映画祭非コンペティション部門に招聘されカンヌを訪問していますが、現地から次のような記事が上ってきています。ナムギルさんに言及していますので、下記にお借りしてきました。日本語訳は、翻訳機を少しだけ読みやすくしました。

[Oh!カンヌレター]チョン・ウフィ<カンヌ経験者キム・ナムギル、「大したことない」と助言>爆笑

f0020564_12595462.jpg
[OSEN =カンヌ(フランス)、チョン・ユジン記者]俳優チョン・ウフイがカンヌ映画祭を先に経験した先輩キム・ナムギルから「たいしたことはない」は、アドバイスを受けたと話して笑わせた。

チョン・ウフイは19日(現地時間)午前、フランス・カンヌ某所で行われた韓国取材陣とのインタビューで、一緒に映画『マイエンジェル』を撮影中のキム・ナムギルのアドバイスに対して「オッパが話してくれた。「大したことはない」と言っていた」と述べた。

続けて、「キム・ナムギルが昨年泣いた」という話を聞くと、「訳もなくそうだったんだ。ただ、「カンヌは大したことはないけど、それでも行ったらいいよ。気楽に行ってきなよ」と言ったりした。ところで、泣いたかって?遊ぼうとしなくちゃ」と語って、笑いを誘った。

チョン・ウフイが出演した映画『哭声』は、現在、累積観客数300万を突破して熱い人気を得ている。それだけでなく、この映画は、第69回カンヌ映画祭非コンペティション部門に招請され、現地の観客から熱狂的な反応を引き出した。

チョン・ウフイは韓国での興行について「映画をご覧になった方も、再度、鑑賞する場合が多くて。私の周りでも、兄がおとりになって、映画をまた見なくちゃという話をしていた」とし「このように反応がいいから、私たちがしていた作業についてやりがいを感じたし、ナ・ホンジン監督が私たちの映画に惑わされないようにと言ったけど、幻惑されたいという気持ちもあり、胸がいっぱいだ。多くの方々にご覧いただきたいと思う」と気持ちの良い所感を伝えた。

元記事はこちらです。
http://isplus.live.joins.com/news/article/article.asp?total_id=20053620&ctg=1501&tm=i_ntr_c021

元記事ですが、パソコンではちゃんとリンクされていますが、スマホ(iPhone)では同じサイトの他の頁に飛んでしまいます。ご了解ください。
by omasa-beu | 2016-05-20 12:50 | 映画 ある日(어느날) | Comments(4)
line

♪ ♪ Kim Nam Gil Forever ♪ ♪  韓国の俳優キム・ナムギルさんが好きです☆


by omasa-beu
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31