おまさぼう春夏秋冬

omasabeu.exblog.jp ブログトップ | ログイン

カテゴリ:映画 ある日(マイ エンジェル)( 41 )

カンヌの先輩キム・ナムギルからチョン・ウフィへ

『マイエンジェル』でナムギルさんと共演しているチョン・ウフィさんは、映画『哭声(コクソン)』がカンヌ映画祭非コンペティション部門に招聘されカンヌを訪問していますが、現地から次のような記事が上ってきています。ナムギルさんに言及していますので、下記にお借りしてきました。日本語訳は、翻訳機を少しだけ読みやすくしました。

[Oh!カンヌレター]チョン・ウフィ<カンヌ経験者キム・ナムギル、「大したことない」と助言>爆笑

f0020564_12595462.jpg
[OSEN =カンヌ(フランス)、チョン・ユジン記者]俳優チョン・ウフイがカンヌ映画祭を先に経験した先輩キム・ナムギルから「たいしたことはない」は、アドバイスを受けたと話して笑わせた。

チョン・ウフイは19日(現地時間)午前、フランス・カンヌ某所で行われた韓国取材陣とのインタビューで、一緒に映画『マイエンジェル』を撮影中のキム・ナムギルのアドバイスに対して「オッパが話してくれた。「大したことはない」と言っていた」と述べた。

続けて、「キム・ナムギルが昨年泣いた」という話を聞くと、「訳もなくそうだったんだ。ただ、「カンヌは大したことはないけど、それでも行ったらいいよ。気楽に行ってきなよ」と言ったりした。ところで、泣いたかって?遊ぼうとしなくちゃ」と語って、笑いを誘った。

チョン・ウフイが出演した映画『哭声』は、現在、累積観客数300万を突破して熱い人気を得ている。それだけでなく、この映画は、第69回カンヌ映画祭非コンペティション部門に招請され、現地の観客から熱狂的な反応を引き出した。

チョン・ウフイは韓国での興行について「映画をご覧になった方も、再度、鑑賞する場合が多くて。私の周りでも、兄がおとりになって、映画をまた見なくちゃという話をしていた」とし「このように反応がいいから、私たちがしていた作業についてやりがいを感じたし、ナ・ホンジン監督が私たちの映画に惑わされないようにと言ったけど、幻惑されたいという気持ちもあり、胸がいっぱいだ。多くの方々にご覧いただきたいと思う」と気持ちの良い所感を伝えた。

元記事はこちらです。
http://isplus.live.joins.com/news/article/article.asp?total_id=20053620&ctg=1501&tm=i_ntr_c021

元記事ですが、パソコンではちゃんとリンクされていますが、スマホ(iPhone)では同じサイトの他の頁に飛んでしまいます。ご了解ください。
by omasa-beu | 2016-05-20 12:50 | 映画 ある日(어느날) | Comments(4)
line

♪ ♪ Kim Nam Gil Forever ♪ ♪  韓国の俳優キム・ナムギルさんが好きです☆


by omasa-beu
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー