おまさぼう春夏秋冬

omasabeu.exblog.jp ブログトップ | ログイン

2017年 10月 22日 ( 2 )

[記事]『名不虚伝』キム・アジュンさん インタビュー

キム・ナムギルさんの名不虚伝に関するインタビューを心待ちにしているのですが、その間、キム・アジュンさんのインタビューを楽しく読ませてもらっています。今回、お借りしてきた記事は、次の箇所に注目してしまいました。


「台本を3月にもらい、5月に撮影に入った。そしてドラマは、10月に終了した...


‘RoadShow The Way’ DVDにも収録されていますが、4月25日の大宮公演で、古家正亨さんがドラマ出演について質問を振ってくださっています。


「日本のファンは週二回、ナムギルに会いたいんです」


そしたら、ナムギルさんは、「그러면(クロミョン・そしたら)」とぼそっとつぶやいてしまったんです。それを受けた古家さんはえっ、なんかあるの?というニュアンスの反応でしたが、「日本で何かないですかね」と誤魔化されてしまいました()。正式発表は5月中旬でしたから、もちろん、この場でばらせないのは当然ですが、今にして、なるほどと納得させられます。


『奇妙な家族』の撮影が11月いっぱいかかるとして、その後、各メディアのインタビューに応じ、一方で、歌の練習を再開してもらって、年が明けた1月頃にファンミというスケジュールはいかがでしょうか。『殺人者の記憶法』の舞台挨拶にも来日してほしいですが、上映館が少ないままでは難しいかも知れませんね。




[エックストーク]『名不虚伝』キム・アジュン「ジャンルものクイーン? 今は正統メロに意欲」


記事入力 2017.10.14 07:18 記事修正 2017.10.14 07:31


f0020564_20470623.jpg

http://www.xportsnews.com/jenter/?ac=article_view&entry_id=902967&_REFERER=https://www.google.co.jp/


[エックスポツニュース キム・ソヌ記者]俳優キム・アジュンが『名不虚伝(ミョンブルホジョン)』を通してもうひとつの人生の作品に出会った。


キム・アジュンは最近放映を終了したtvN名不虚伝』で胸部外科フェロー、チェ・ヨンギョンとして熱演した。キム・アジュンはソウルに来た朝鮮最高の漢方医ホ・イム(キム・ナムギル)と、各時代別の医術とこれを超えるロマンスを展開し「カルチム(メスと鍼)カップル」として大きな愛を受けた。


最近エックスポツニュースとのインタビューで会ったキム・アジュンは「ドラマを終えてから大分経つので放映の終了は実感しているが、この作品はぱっと手から離れない」と話し始めた。


キム・アジュンは「台本を3月にもらい、5月に撮影に入った。そしてドラマは、10月に終了した。このように、ひとつの作品で一年が過ぎたのは初めてだ。だから、余計、記憶に多く残るようだ」と説明した。


キム・アジュンは胸部外科医の役割のために、実際の病院で10日間体験をするほど、役割の準備に徹底した。


「ディテールをきちんと満たさねばならないと思った。病院の見学もしたし、医師のインタビューもしたし、カンファレンスも参加した。胸部外科は、特に分秒を争う仕事らしく、よりよく表現したかった。歪曲されたくなかった」


f0020564_20475908.jpg


キム・アジュンは、医師の役割はもちろん、キム・ナムギルとのロマンチックコメディも同時に成し遂げた。これまで、『サイン』、『パンチ』、『ウォンテッド』など、線の太いジャンル物とは違った明るいキム・アジュンは視聴者の好評を受けるのに十分だった。


「これまで、子供を失ったり拉致された状況、離婚した夫を置いて戦ったり、男性たちとけんかをしたり、勢力争いをしたり、このようなものがひときわ多かった。そうして『名不虚伝』に出会い、愉快なことをしたりして、メロラインも多くて、気持ちがよりふわふわしていったようだ」


9年ぶりにロコ(注:ロマンティックコメディ)に戻ったキム・アジュンの最大の悩みは朝鮮時代の男であるホ・イムを把握することであった。キム・アジュンは「最大の課題だったが、キム・ナムギルが見せてくれるホ・イムのキャラクターをよく見て、彼に似合う女性像を思い浮かべた。感情に素直で躊躇なく愛の表現もして、朝鮮時代の男性に朝鮮時代の女性とは違う女性を見せたかった」と話した。


その結果、「カルチムカップル」の同じようで異なる魅力は新鮮で魅力的だった。何事にもしっかりしているチェ・ヨンギョンとどことなくルーズだが仕事にあっては徹底しているホ・イムのケミは期待以上だった。


f0020564_20482930.jpg


「実は私も9年ぶりのメロ、キム・ナムギルはロコはほとんど初めてだった。それで、二人の組み合わせを新鮮に見てくださったようだ。キム・ナムギルが現場で気楽に配慮してくれたおかげで無事に終えることができた。演技をする時はいつも相手の俳優が最高だと考える。最高の俳優であり、最高の男性だと思うので、そのような姿がよく伝達されていないかと思う」


キム・アジュンは『名不虚伝』を通じて、その中に、他のジャンル物で見せてきた姿に加え、明るく、エネルギーあふれる姿まで同時に披露した。これに、大っぴらにロコ、大っぴらにメロについては考えていないのかと尋ねた。


彼女は 「今回の作品を愛していただくのを見て、より明るいものにしたいと思った。特に本格的なロコや濃いメロをしたい。今までお見せした姿のほか、ものすごく愛らしく、女性らしい姿も欲が出た」と話した。


最後にキム・アジュンは「『名不虚伝』を通じて全く予想できなかった大きな愛を受けたし、メロラインがあるドラマをしながら、新しいキム・アジュンをお見せできて良かった。またキム・ナムギルといういい俳優に会えて良かったし、ホン・ジョンチャン監督に会えて良かった」と付け加えた。


写真=キングエンターテイメント、tvN


by omasa-beu | 2017-10-22 20:56 | 名不虚伝(ミョンブルホジョン) | Comments(12)

変形性膝関節症 1年経過(記録)

本来なら、今日は時代祭の巡行がある日でしたが、台風21号の影響で早々に中止と発表されていました。昭和天皇のご病気を理由に取りやめとなってから29年振りということです。


昨年の今頃は、膝関節症のために歩行が思いのままにならず、リハビリに出かける以外は、家にこもらざるを得なかった頃でした。予定していた歌舞伎見物もチケットを無駄にするほど、自由に外出ができなかったのを思い出します。かなり歩けるようになった今年、衆議院選挙の投票をすませてから、街のどこかで行列を観ようかなと思っていただけに残念な天候となりました。ともかく、投票だけは済ませてきましたが、風も強くなってきましたし、投票率はいつも以上に期待できないような気がします。


f0020564_17432303.jpg
時代祭の時期は大体このようにいいお天気が多いのですが。


ちなみに、上の写真は、2年前、平安神宮の前で撮影したものです。行列を見物後、帰りは一時間ばかりを歩いて帰宅するほど元気だったのが、その一年後には杖を必要としていたのですから、ほんとに、明日のことはわからないものです。


しかし、それから一年。階段の昇降や正座はまだ元通りに出来ませんが、リハビリと筋トレの効果でしょうか、普通の速さで歩けるようになってきた気がします。「自分の努力のお蔭です」なんて冗談(半分、本気)を言えるようにもなってきました。実際、擦り減った軟骨が増えるわけでも、損傷している半月板が治るわけでもないので、ひたすら、足腰に筋肉をつける、いわゆる貯筋を続けるしかないのです。あとは減量ですが、これは難関。俳優さんたちのようなわけにはいきませんね()


加齢からは逃れられないので、無理は禁物ですが、お気遣いくださった皆さま、ありがとうございました。まだまだお世話になるかと思いますが、よろしくお付き合いくださいませ。


by omasa-beu | 2017-10-22 17:47 | ビョーキ(片頭痛、他) | Comments(6)
line

♪ ♪ Kim Nam Gil Forever ♪ ♪  韓国の俳優キム・ナムギルさんが好きです☆ドラマ『名不虚伝(ミョンブルホジョン)』11/17からMNETにて放送開始!!


by omasa-beu
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー