おまさぼう春夏秋冬

omasabeu.exblog.jp ブログトップ | ログイン

2017年 08月 13日 ( 1 )

tvN『名不虚伝』初回の視聴率は2.7%、最高3.5%を記録

ドラマの前に放送されたコメンタリーでは、希望する視聴率を質問されたナムギルさんは4%、アジュンさんは3.5%から始まり、5%~7%と上がってほしいと答えていました。まだまだ発進したばかりですが、希望通りに伸びてほしいです。tvNはケーブルテレビなので、地上波に較べると低い数字でもかなりのヒット作となるようです。


[記事]『名不虚伝』キム・ナムギルXキム・アジュン、最初の出会いから弾ける蜂蜜ケミスパーク


記事入力2017-08-13 09:19:56


http://sports.chosun.com/news/utype.htm?id=201708140100121260008880&ServiceDate=20170813


f0020564_16144097.jpg


[スポーツ朝鮮ドットコム チョン・アンジ記者]朝鮮往復メディカルドラマ『名不虚伝』キム・ナムギルとキム・アジュンの異色の最初の出会いは、強烈な印象を残し、今後繰り広げられるメディカルドラマを期待させた。


tvN土日ドラマ『名不虚伝』(演出ホン・ジョンチャン、脚本キム・ウニ、製作ボンファクトリー)が12日、いよいよ初放送された。キム・ナムギル、キム・アジュンの言葉は要らないハードキャリーな(注:ゲームなどでチームを勝利に導くという意味)熱演が期待感を高めた。二人の最初の出会いは短いが、強力なインパクトを残し、今後の蜂蜜ケミを期待させた。 1話の視聴率は、ケーブル、衛星、IPTVを統合した有料のプラットフォーム世帯視聴率が2.7%、最高3.5%を記録し、好評のうちに、さわやかな出発を告げた。 (ニールセンコリア、有料プラットフォーム、全国基準)


この日、優れた実力にもかかわらず恵民署参奉にとどまっているホ・イム(キム・ナムギル)は、宣祖(ソンジョ)の片頭痛を治療しに出廷したが、まともに鍼を打つことができず、禁軍(注:王の親衛隊)から追われる身となった。矢にまで射られ、橋の下に落ちたホ・イムが気がついた場所は400年後のソウル清渓川。ソウルをさ迷いながら見知らぬ新世界に当惑していたホ・イムは目の前で倒れた患者に直面することになった。病人を治療しようと鍼筒から鍼を取り出した瞬間、ホ・イムは誰かに手首を取られた。ホ・イムに立ちはだかった人は、長期の患者オ・ハラ(ノ・ジョンイ)を探してクラブを再び訪れたチェ・ヨンギョン(キム・アジュン)であった。ホ・イムを冷たくにらみつけるチェ・ヨンギョンとそんな彼女に惹かれるような目つきで向き合うホ・イムの強烈な対比は尋常ではない展開で繰り広げられる二人の縁に好奇心を増幅させた。


ホ・イムとチェ・ヨンギョンの出会いは短いが強烈な印象を残し、何とも素晴らしいケミに対する期待感と好奇心につながることができた理由は、キム・ナムギル、キム・アジュンがまず各キャラクターの描写をしっかりと積み上げたからである。すべての民が尊敬しうる鍼治療の実力を持っているが、賎民出身のため、10年も参奉に留まらなければならない現実の壁を感じ、夜になると両班たちの秘密往診でお金を集めるホ・イムと実力にあっては先輩・後輩の気勢を抑えているが、患者との関係の形成において冷たいと思わせるほど距離感を維持するチェ・ヨンギョンのキャラクターがきちんと説明され、二人の俳優の演技に力を得て、躍動感がみなぎるように描かれた。個性が強く両極端の魅力を持つ両方のキャラクターがぶつかるシーンはそれ自体だけでも強烈でインパクトが大きかった。


最初の出会いから漢方医学、現代医学医術を展開しようとする二人の姿も、今後繰り広げられる漢方医学、現代医学を通した協診コラボを期待させる。同じ患者を見てすぐに状態を把握し、それぞれ、鍼と現代医学で対応するホ・イムとチェ・ヨンギョンの対比は好奇心と緊張感を同時に刺激した。病気の母親を手術する代わりに鍼治療だけに固執していた漢方医の祖父(母方)との記憶のため、漢方医学に対する拒否感を持った人物であるという事実も明らかになった。あまりにも違いすぎるホ・イムとチェ・ヨンギョンのメディカルドラマがどのような予測不可能な展開につながるか、期待がより一層大きくなるしかない。


一方、ホ・イムが400年の時を遡ってソウルに到着し、ホ・イムとチェ・ヨンギョンがついに出会って、本格的な朝鮮往復メディカルドラマが繰り広げられる見通しだ。 『名不虚伝』は鍼を持った朝鮮最高の鍼医ホ・イム(キム・ナムギル)とメスを持った現代医学の信奉者、胸部外科医チェ・ヨンギョン(キム・アジュン)が400年を超えて展開する朝鮮往復メディカルドラマである。 『名不虚伝』2話は、本日(13日)夜9tvNで放送される。


インターネットで映像を観ましたが、ナムギルさん演じるホ・イムは、誰からも認められる鍼の腕を持ちながら、恵民署(ヘミンソ)の診療も時間になるとぱっと終了し、夜は、両班を往診しながら財を貯え、妓生と遊び暮らす男ですが、ちらっと見せる真摯でやさしい表情に、この男の奥の顔がありそうな気がしました。


昼間、父親におぶられ、ぐたっとした表情で恵民署に来ていた女の子(シン・リナちゃん)が、その夜、ただ一人、ホ・イムの家の前で待っていた姿は一体何を意味しているのか。まるで、ワンデイのミソのような存在を感じさせられ、こちらも興味深々です。


そして、『善徳女王』以来の、ナムギルさんとオ・ヒョソプさん演じるホ・イム vs. ホ・ジュンのツーショットは、どうしても、ピダムとヨムジョンを思い出さずにはいられません()。お二人も久しぶりの共演を楽しまれていることでしょう。


by omasa-beu | 2017-08-13 16:17 | 名不虚伝(ミョンブルホジョン) | Comments(0)
line

♪ ♪ Kim Nam Gil Forever ♪ ♪  韓国の俳優キム・ナムギルさんが好きです☆ドラマ『名不虚伝(ミョンブルホジョン)』11/17からMNETにて放送開始!!


by omasa-beu
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー