おまさぼう春夏秋冬

omasabeu.exblog.jp ブログトップ | ログイン

2017年 08月 04日 ( 4 )

ワンデイ上映後の古家正亨さんトークショー@シネマート新宿(追記あり)

ギル友さまから、古家正亨さんの写真を送っていただきました。


f0020564_22121131.jpg
f0020564_22123452.jpg
f0020564_22133991.jpg

<トークは25分ほど。キム・ナムギルさのお茶目な人柄がわかる裏話やガンスやミソ、ソンファの役名に関する話、韓国の結婚式事情等々>で、みなさま、楽しまれたようです。


古家さんはSNSで拡散してくださいとおっしゃったとのことで、写真をアップさせていただきました。他にもトーク内容についてお知らせいただける方は、追記しますので、よろしくお願いいたします。


ツイッターでもトークショー開催レポをツイートしてくださっています。



f0020564_22433432.png
f0020564_22435367.png
f0020564_00595194.png


ツイッターを転載させていただきました。問題なら、削除いたします。



古家さんが超多忙なのは想像がつきますけど、大阪でも実現してほしいです。



[追記]トーク内容について、ギル友さまたちからお聞きしたことを追記いたします。


「今年のファンミの折、トイレで用足し中、ナムギルさんに遭遇し、挨拶。<背中の演技がよかった>と言ったら、<うそばっかり!>と背中を押されてよろけ、危なかった」と古家さんがその時の様子を再現。


古家夫人は韓国の方なので(注: シンガーソングライターのホミンさん)、ガンスと言う名前のイメージを聞いたところ、奥さまにとっては、「強いけれど、少し古くさい感じ」と。名前に「花」がつくのも古い感じ。


共演者のユン・ジェムンさん(保険金詐欺まがいの男)は『パパは娘』でチョン・ソミンさんと共演。

パク・ヒボンさん(ミソの代理人ホジョン)は伝説のアイドルグループ、MILKの元メンバー。


ロケ地について。アクアリウムはCOEXの人気スポット。


韓国の結婚式事情について。古家さんご自身は、日本で2回、韓国で2回、計4回も挙げられたとのこと。





by omasa-beu | 2017-08-04 22:17 | 映画 ワン・デイ 悲しみが消えるまで | Comments(0)

tvN『名不虚伝』ホ・イムのビハインドカット

f0020564_21402542.jpg
f0020564_21403910.jpg
f0020564_21405428.jpg
f0020564_21411073.jpg
f0020564_21412484.jpg
f0020564_21413781.jpg
上の写真は、FacebookーtvN 명불허전(名不虚伝) からお借りしました。



by omasa-beu | 2017-08-04 21:45 | 名不虚伝(ミョンブルホジョン) | Comments(0)

[記事]映画『殺人者の記憶法』スチール公開

今は『ワン・デイ 悲しみが消えるまで』を堪能していたい時期なのに、ドラマ『名不虚伝』のスタート、映画『殺人者の記憶法』9月公開、先のファンミDVD発売を前に、そのひとつひとつへの関心が薄まるようで、すごくもったいない気がします。でも、映画はご覧になれない方もいらっしますから、ドラマを早く日本で放送していただきたいです。



『殺人者の記憶法』キム・ソリョン、ソル・ギョング・キム・ナムギルの間に立って..緊張↑


イ・ギョンホ記者/入力:2017.08.03 11:32


http://star.mt.co.kr/stview.php?no=2017080311113788537&VBC


f0020564_20163472.jpg


映画『殺人者の記憶法』(監督ウォン・シニョン)で観客に会うキム・ソリョン(AOA)が緊張感いっぱいにソル・ギョング、キム・ナムギルの間に立っている姿が公開されて人目を引く。


3日午前、配給会社ショーボックスは『殺人者の記憶法』の主演者たちのスチールカットを公開した。


『殺人者の記憶法』はアルツハイマー病にかかった引退した連続殺人犯が新たな殺人者の登場で忘れていた殺人習慣が蘇って展開する犯罪スリラーだ。


今回公開されたスチールカットは、ビョンス(ソル・ギョング)と彼を取り巻く周辺人物たちの混乱した姿が盛り込まれている。


まず、アルツハイマー病の原因で家に帰る道を忘れてしまったビョンスのスチールは焦点の定まらない眼で呆然と座っている彼の冷ややかな視線が目を引く。また、娘のウニ(キム・ソリョン)はそのようなビョンスの傍らにぴたりと付き添い、真心を込めて面倒を見ている。


続くスチールでは、ビョンスとテジュ(キム・ナムギル)の間に張りつめた気流が流れて興味深い。偶然、車の接触事故で遭遇したテジュから自分と同じ殺人鬼の眼を発見したビョンス、両者の間には不思議な緊張感が漂う。


f0020564_20193886.jpg


まもなく、ウニのカレシとしてビョンスの前に再び現れたテジュは本音が知れない笑顔でミステリアスな雰囲気をかもしだす。テジュに脅威を感じたビョンスは旧友であり、派出所の所長ビョンマン(オ・ダルス)を訪ねて助けを求めるが、たちまち、テジュに関連するすべての記憶は消え失せ、ウニと一緒にいるテジュに初めて会った人のように見覚えがない。


特に二人の男の間に置かれたウニの姿が眼を引く。彼女は、眼差しが痛々しい表情からは、消えていく記憶のために混乱を感じるビョンスと恋人のテジュの間でどのようなことに巻き込まれ、劇的な面白さを加えることになるか、好奇心が増す。


一方、『殺人者の記憶法』は、9月封切り予定だ。


写真提供=ショーボックス


最初に出たキム・ナムギル演じるテジュのスチールはちょっと不気味な空気をまとっていましたが、今回のテジュからは、あまり異常な感じはないですね。


[追記]『ワン・デイ 悲しみが消えるまで』のエンディングクレジットの最後に、<Memoir of a Murderer>来年シネマート公開というお知らせがありました。なんで、英語タイトルなんでしょうか。


by omasa-beu | 2017-08-04 21:21 | 映画 殺人者の記憶法 | Comments(0)

映画『ワン・デイ 悲しみが消えるまで』雑感②(ネタバレあり)

昨日はワンデイ鑑賞のために心斎橋へ。京都から大阪へ向かう電車の中から真夏のスカイブルーに浮かぶ大小様々の真っ白な雲を見上げていると、平日に好きな映画を何度となく観に行けるシアワセに感謝の思いが自然と湧き上がってきました。


そんな思いがあったせいかどうか、4回目の鑑賞は、これまでにも増して映画に没入していた気がします。


f0020564_13394726.jpg
シネマート心斎橋のナムギルロード

f0020564_13404490.jpg
デコレートされたガンスうちわ。スタッフさま、ありがとうございます。


雑感①では、私にとってのベストシーンを挙げていますが、実際、この映画には印象に残るシーンが多く、回数を重ねてくると、あれもこれもベストと思えてくるので困ったものです()


この日、私にとってのベストは、ガンスがうっかり持ち帰った小石を返すために夜の病室を訪れ、ミソに語りかけるシーンかも知れません。少し酩酊状態のうえ、ミソの意識がないと思うからこそ、誰にも言えない胸の裡を吐露できたのだと思いますが、キム・ナムギルの背中で見せるひとり語りにすっかり心を持っていかれました。


ミソ(微笑み)はいい名前だね。誰が名付けたんだい。俺の知り合いにソンファ(ソナァ)という名の子がいるんだけど、漢字で書くと「善花」というのがダサいと言ってね。俺はいいと思うんだけど。


この時のガンスの話をミソが聴いていたことは後の二人の会話でわかります。


話はそれますが、母の末期、面と向かっては話にくいことを語りかけたことがあります。今しかないと思えたからです。そのとき、意識がなく眠ったままにしか見えない母の手が微かに反応してくれたような気がしたものです。


ミソの病室でつい寝込んでしまった翌朝、音を立てないようにそっと部屋を出ながら謝罪の言葉を口にするガンスに彼の人柄がよく表れています。


ちなみに、ガンスのスマホに妻の名前が、「착한 (チャッカンッコ)」(善良な花)と登録されているのが、かつての夫婦仲を思わせて微笑ましく感じられます。


ついでに、チーム長の登録名は、「팀장새끼(ティムジャンセッキ)」、(チーム長の野郎)とでも訳せばいいのでしょうか。字幕は、(クソチーム長)でしたか?チーム長はガンスとはそんなに年齢が離れてない設定なのか、もしくは同期なのか、中間管理職としてうるさいのは仕方のないことですが、会話の終わりにガンスに対し、「사랑한다(サランハンダ)」(愛してるよ)で締めるのが二人の関係性を表している気がします。


そして、妻の弟ヨンウは、ガンスのスマホには「처남(チョナム)」(義弟)と登録。冒頭のシーンでも、会社に訪ねて来たヨンウを「チョナム」と呼びかけているように聞こえます。ドラマを観ていても、みんな、家族間の関係性がわかる呼び方をしますもんね。


ワンデイのそういうディテールも面白いです。

この日、1420の回を観ましたが、40名ばかり入っていたと思います。


ワンデイのあと、『あの人に逢えるまで』と『春の夢』を続けて鑑賞。さすがに、昨夜は疲れて早々に眠りにつきました。


by omasa-beu | 2017-08-04 13:42 | 映画 ワン・デイ 悲しみが消えるまで | Comments(9)
line

♪ ♪ Kim Nam Gil Forever ♪ ♪  韓国の俳優キム・ナムギルさんが好きです☆ドラマ『名不虚伝(ミョンブルホジョン)』11/17からMNETにて放送開始!!


by omasa-beu
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー