おまさぼう春夏秋冬

omasabeu.exblog.jp ブログトップ | ログイン

2017年 07月 09日 ( 1 )

詩集『ピダム、あなたの香り』片思い

7月9日は母の祥月命日。小雨降るなか、お墓参りに行ってきました。8月になれば、お盆に会えるのに、やはり、母が亡くなったその日に、お墓の下に眠る母に会いに行きます。母は、おそらく、この世で一番私を必要としてくれた人でした。そういう存在に出会えただけでも、生きてきてよかったと思えます。私にとって、それを再確認する日かも知れません。


さて、現在、BSトゥエルビで放送中の『善徳女王』。今週火曜日、いよいよピダムが登場します(21話)。そのピダムを演じた俳優キム・ナムギルさんへの想いを伝える詩を編んだパク・ヘオク(박혜옥)さんの詩集から一編、ご紹介します。日本語訳の間違いはご容赦ください。


f0020564_15373507.jpg

片思い


私の愛は 最初の始まりから 旧式なのを

あなたも ご存じでしたか。


百の言葉より 一度の眼差しで

千の言語より 一度の接触で

一万回の手紙より 3秒のメールで 

互いの想いを 意のままにする時代


あなたも 知っていましたか

声がかれるほど 叫んでも 聞こえなくて

腕がしびれるほど 手紙を書き送っても 受け取って読むことが叶わない

私たちの 遠くも遠い その距離を


そうだとしても あなた

片想いの愚かさでも かわいいと思っていた

アナログの情熱でも 愛と思っていた 私の愛よ


野暮ったい 旧式の愛し方で

きょうも 私はあなたの元へ 行きます

古い 恋愛の方式すべてを 抱きかかえて

頑なに ゆっくりと あなたへと 向かいます。



俳優キム・ナムギルさんへの私たちの思いは永遠の片思いかもしれませんが、それが叶うときがあるとすれば、新しい映画、新しいドラマの新しいキャラクターから、再び三度、ときめきを感じられるときかなと思われます。『ワン・デイ悲しみが消えるまで』のイ・ガンス、『名不虚伝』のホ・イムがそういう人物であるように、今、息をつめて、その登場をまっているところです。



by omasa-beu | 2017-07-09 15:47 | 善徳女王(ピダム) | Comments(2)
line

♪ ♪ Kim Nam Gil Forever ♪ ♪  韓国の俳優キム・ナムギルさんが好きです☆映画『ワン・デイ 悲しみが消えるまで』公開中!!


by omasa-beu
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー