おまさぼう春夏秋冬

omasabeu.exblog.jp ブログトップ | ログイン

2017年 04月 30日 ( 2 )

2017 ROAD SHOW The Way 雑談⑤

大宮の座席は中央の通路前。決して、ステージに近い神席ではないですが、大宮ソニックシティ大ホールの座席が傾斜しているので、非常に観やすいホールでした。しかも、座席は真ん中。あたかも、ナムギルさんに面と向かっているような錯覚を覚えるくらい。大阪公演の時よりも愛らしく感じられて、じっと見つめながら、やっぱり、この人が好きという思いだけが渦巻いていたような気がします。


スタートは、なんと、大阪公演のアンコール曲「きみは知らない」。つまり、大阪から大宮へ続く道(the Way)でこの曲のバトンが渡されたという趣向でしょうか。いや、考えすぎでしょう(笑)


この歌のイントロが流れてくると、今も、パブロフの犬と化し、ナムギルさんの姿を求めて、きょろきょろとホールの出入り口を見回してしまいます。1st Japan tourに参加された方なら、お分かりと思います5回開催されたツアーでは、毎回、「심장이(シンジャーンイ)・心臓が」と歌いながら、ホール中央の上手か下手の出入り口から現れたのです。もちろん、すぐにもみくちゃにされて、とても歌える状況ではなかったのですが(爆)


今回は、歌い終えた後、急にズボンのあたりをこそこそと直しはじめました。慌てて出てきたので、きちんとはけてなかった。落ちてきそうで歌いながら心配で~と。ナムギルさんのファンミというと、いつも、パンツやらズボンのネタから離れられませんね(笑)


そして、トークタイム。大阪では約2時間ばかりも続いた内容をコンパクトにまとめ、しかも、重複をできるだけ避けようとする配慮も感じられました。ただ、ナムギルさん自身は、スクリーンに大阪と同じ写真が上がっているのに、同じ写真のように見えても同じじゃない、何とかかんとかと(DVDで確認してください)言いくるめていたのが傑作でした。



f0020564_23292287.jpg
O&Entertainment


トークの後は、いよいよ、ライブ。ギター、キーボード、ドラム、ベースの生バンド(いつものバンド)を従え、圧巻のショータイムでした。


どの歌を聴いている時でしたか。「会いたい」はよく知っている曲なので、その前だったか、思わず、胸の中からこみ上げてくるものがありました。今回、大阪では味わえなかった体験です。


♪♪「道」~「坂道」~「釜山に行けば」~「Y」~「会いたい」と至福の時間は過ぎて、ラストの「愛してはいけない」の合いの手をご本人自ら~Kim Nam Gil~と照れながらリードしてくれるという乗りのよさ。


アンコールは、お決まりの客席周遊。現れたのは、後ろの下手側ドアでしたか。そのまま舞台方向に歩き、私の後ろの通路へと回ってきたまではよかったのですが、ナムギルさんのお顔は右手、つまり、客席の後方を向いたまま、SPの強固なガードに守られて通り過ぎて行きました。


いいのです。私は、かつて、ハイタッチ、ハグ、握手の3点セットを享受した果報者ですから、それ以上の幸運を望んではいけないのです(嘘)


歩きながら歌っていた「 I'LL BE THERE」に続き、いよいよ、お別れの曲は、これしかない「FOREVER」。客席は総立ち。でも、ナムギルさんがどんな様子だったのか、今はもう思い出せないのです。お願いです。今夜は夢で会いましょう。


今のあなたが一番好き。



by omasa-beu | 2017-04-30 23:41 | 2017 KNG Stage | Comments(2)

2017 ROAD SHOW The Way 雑談④

大阪では、まだトークが続いています。実に長かった。実際に居眠りしている方もおられたとか。歌舞伎公演では、私も、演目や役者さんによっては気持ちよく寝ていますが、さすがに、ナムギルさんの公演では、それはないです(笑)


前もって、公式ファンクラブが募集したナムギルさんへの質問やリクエスト、あるいは、ナムギルさんからギルペンへの質問から幾つかが発表されていました。大阪公演はDVDには収録されないようですので、公式サイトで結果を発表してほしいですね。私自身は、自分の書いた質問やリクエストが取り上げられるかも知れないという根拠のない自信があるので、いつも応募は控えています。いえ、自信というより、自意識過剰と言いますか。ステージに上がるのは、今のムーミン体型が改善された頃にお願いしたいからです。高齢者の範疇に入ったとはいえ、未だ、心の裡はオトメですから。


ところで、前回の約束事のギター演奏はどうなったのか。それについては、全く言及がなかったのが不思議です。いえ、ことさら、聴きたいわけではなく、ナムギルさんは約束したことは、今まで有言実行でしたから。やっぱり、体調がイマイチだったのでしょうか。次の撮影に入られるまでに、元の元気を取り戻していただきたいです。


大宮の方だったかも知れないですが、「最近観ているドラマは何ですか。今まで観たドラマの中でお気に入りは?」という質問があったと思います。ドラマ好き、ドラマ漬けの私としても、一番訊きたい質問でした。なぜなら、彼が観たドラマを私も観たい。でも、しばらく前の韓国のインタビューで「ドラマは観てない」と答えていたので、あ、そうなんだと思った記憶があって、質問をしなかったのです。


「最近、ドラマは観ていない」と一貫したお返事。ですが、冷静に考えると、この12年、ナムギルさんのお好きな先輩女優さんのドラマが少なくとも数本は放送されています。


チョン・ドヨンさん『グッドワイフ』、キム・ヘスさん『シグナル』、イ・ヨンエさん『サイムダン』。ミシルこと、コ・ヒョンジョンさん出演の『ディア・マイ・フレンズ』もありましたね。ナムギルさんが観ないなんて考え難いのですが、いろんな配慮が彼の頭の中をよぎっているのかも知れないですね。バカなファンの単なる深読みです。聞き流してください。


大阪のラストの曲は「初めての日(첫째 )」。アンコール曲が持ち歌の「きみは知らない」。結局、この日はたった4曲という寂しさでした。大阪はトーク中心だとしても、これは少なすぎでしょう。あと2曲多ければ、この日の満足度は大いに違ったと思います。しかし、大宮公演の序章だったと考えれば納得できます。ただ、大阪のみ参加の皆さまにとって、この日の公演はいかがでしたか。ちょっと知りたい気がします。


f0020564_00372773.png

アンコール曲の「きみは知らない」を歌っているナムギルさん。

ボーカルトレーナーのキム・ミンソクさんのインスタグラムからお借りしました。



ワウコリアさんの大宮公演レポがアップされています。


http://www.wowkorea.jp/section/interview/read.asp?narticleid=189000



by omasa-beu | 2017-04-30 00:40 | 2017 KNG Stage | Comments(4)
line

♪ ♪ Kim Nam Gil Forever ♪ ♪  韓国の俳優キム・ナムギルさんが好きです☆映画『ワン・デイ 悲しみが消えるまで』7/29公開


by omasa-beu
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー