おまさぼう春夏秋冬

omasabeu.exblog.jp ブログトップ | ログイン

2014年 07月 09日 ( 1 )

BS11『サメ~愛の黙示録~』 第11話「2つの殺人事件」

各地のみなさま、台風8号が心配ですね。22時現在、鹿児島には「避難勧告」が出ているようです。ケガなどされませんよう、くれぐれもお気をつけくださいね。

9日は母の祥月命日。雨が降り始める前にお墓参りに行ってきました。亡くなってから丸14年になりますが、自分が母の亡くなった年齢に近づいてくるのが、なんだか不思議な気がします。今、母に会うことができるなら、なんと言われるでしょう。「あんた、老けたな?」かな(笑)

さて、『サメ~愛の黙示録~』は後半に突入。チョ・サングク会長への対決姿勢を露わにしてゆくハン・イス。チョ会長も、キム・ジュンがイスと気づいた様子です。

チョン・マンチョル殺害に続き、二つ目の殺人が起きてしまいます。チョン元刑事の家で独立運動家チョ・インソクと息子の写真を見つけたオ刑事が本屋のオヤジの手にかかり、命を落とします。二つの殺害方法の類似点から、チョ・ヘウは、ビョン刑事に語ったように、最初の殺害犯への警告とみます。この時点では、ハン・イスが関与しているとは知らないチョ・サングク会長ですが、これ以上、12年前のことを掘り返すなというメッセージでしょう。

一方、12年前の轢き逃げ犯は、イス父のハン・ヨンマンではなく、ヘウ父のチョ・ウィソン社長と判明し、警察の取り調べで本人も認めざるを得なくなりますが、チョン・マンチョル殺害については否認します。

ハン・イスの読み通り、チョ・サングク会長は、記者会見を開き、神妙な面持ちで息子の犯罪を謝罪し、世論に訴えます。当のチョ社長も轢き逃げされた被害者遺族に直接謝罪しますが、その映像が流れるテレビ画面をスマホで自慢げに撮影する始末。ひとりの人間の命を奪っておきながら、反省も悔悟もないという、とんでもない人物です。

イスは、図書館に押し入り、防犯カメラのデータからオ刑事の映像を入手し、殺害実行犯が誰であったかをやっと見つけ出すのです。その前、カヤホテルの創立記念パーティから自宅に戻ったイスが、着替えをしようとするシーンがカットされています。自宅で、その盗み取った映像をテレビ画面で確認するイス。悪い男ぶりがさえるキム・ナムギル。

f0020564_22442416.jpg
写真は、KBS『サメ』HPからお借りしました。

パーティ会場でヘウ父の音声ファイルを聞き、ヘウ父がイス父を殺したのではないかと心配するキム・ドンスがチャン秘書を呼び出し、事実かどうか調べてくれと依頼するシーンがカット。

イスがチョ会長に電話するシーンの後、ヨシムラ会長とチャン秘書がバーで会っているシーンがカット。「チョ会長はさすがだ。人生は選択の連続。人は選択をする時が一番面白い。しばらく韓国にいることにする」と語るヨ会長。傍観者的態度がくせものです。

ホテルの防犯カメラから、イスがサメのペンダントをぶら下げているのを見たヘウは、その足で、イスの元へと向かいます。キム・ジュンをイスと決めつけ、パンマルで話すヘウ。いきなり「止めなさい、イス」と言われるのも、「地獄の果てまでついてゆくわ」と迫られるのも、イスが言うように、そんなに簡単に言ってほしくないと思えてしまいます。イスであることを認めないままに変化してゆくキム・ナムギルの表情が見事です。

11話についての記事は、こちらにも書いています。よろしければ、どうぞ。
by omasa-beu | 2014-07-09 22:46 | サメ/상어 | Comments(4)
line

♪ ♪ Kim Nam Gil Forever ♪ ♪  韓国の俳優キム・ナムギルさんが好きです☆


by omasa-beu
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31