おまさぼう春夏秋冬

omasabeu.exblog.jp ブログトップ | ログイン

tvN『名不虚伝』制作発表会関連記事

制作発表会の記事がたくさん出ていますので、重複部分は除いて、一部抜粋しながらご紹介します。


f0020564_21521111.jpg

『名不虚伝』キム・ナムギル、4年振りにドラマにカムバック…素敵な姿そのままに


キム・ナムギルは1日午後、ソウル江南区論峴洞インペリアルパレスにて、tvNの新しい週末ドラマ『名不虚伝』製作発表会にキム・アジュン、ユ・ミンギュ、ムン・ガヨン、ホン・ジョンチャン監督と一緒に参加した。


400年前に朝鮮に住んでいた人が、現代に来るタイムスリップという素材は、ありふれているし特別なことはない。しかし、その中にあるものを深みを持って扱おうとすごく悩んだ。また、表現の悩みも多かったが、視聴者が気楽に見ることができるエピソードに多くの準備をした」と打ち明けた。


一方、『名不虚伝』は鍼を持った朝鮮最高の鍼医ホ・イム(キム・ナムギル)とメスを持った現代医学の信奉者外科医チェ・ヨンギョン(キム・アジュン)が400年を超えて展開する朝鮮往復メディカル活劇である。来る12日午後9時から放送。


f0020564_21560110.jpg


『名不虚伝』キム・ナムギルxキム・アジュン、『秘密の森』に次ぐ名品の組み合わせ


キム・ナムギルは「今まで演じたキャラクターは暗くて孤独な人物が多い。『パイレーツ』でコミカルな演技をしたが、大衆にとって私のイメージは暗い面が多い。明るさに対する魅力に引かれたのも事実である」と述べた。続いて「ぼくが持っている姿のなかから最大化していく方である。『パイレーツ』とは異なる様々な変化を与えようと努力した」と付け加えた。


キム・アジュンとキム・ナムギルは互いの演技を称賛、ケミについての期待感も生じた。


キム・ナムギルは「女優福が多い。キム・アジュンが持つ情熱が他の俳優たちと、また違う。ディテールにしようとしたり、ジャンル的なものを超えて真剣に悩んでいる。楽にしようとする部分もジャンル的な部分も細かく検討している。物腰がいい」と賞賛した。キム・ナムギルは「とても弛緩された俳優だ。リラックスしたスタイルである。現場で楽にしてくれる何かがある。余裕がある。そのような点を学びたいと思った」と語った。


キム・ナムギルとキム・アジュンのほか、現代では、留学派の漢方医ジェハで一人二役の演技を多彩に繰り広げるユ・ミンギュ、ホ・イムの忠直な助力者トン・マッケ役のムン・ガヨンまで、演技力がしっかりした新鋭の組み合わせが活気を吹き込む予定だ。


f0020564_21583564.jpg

『名不虚伝』キム・ナムギル 「キム・アジュン、情熱あふれる俳優... 『パイレーツ』とは違う演技をしようと努力中 」


キム・ナムギルは相手役を演じるキム・アジュンについて「ぼくは女優福が多い方だ。キム・アジュンが持っている情熱が他の俳優たちと違う感じがした」とし「ディテールしようとして努力したり、ジャンル的な問題についていろいろと超えて真剣に悩んでいる。ぼくは楽にできる部分は楽にしようとする方なのに、キム・アジュンはそういうものも必ず細かく検討しながら演技について真剣に取り組む。そのような面が良い」と語った。


『名不虚伝』キム・ナムギル「依然として暗いイメージ...明るい作品に惹かれました」


「『パイレーツ』の姿をどのように脱皮するかという懸念があるが、その中で、別のトーンを与えようと努力した」と付け加えた。

彼はまた、「最近、あまりにも暑かったり、暗いことも多く、大衆が気楽に見ることができるエピソードをたくさん準備した」とし「ホ・イムが過去の視線で、現代の発展した世の中を見て驚きを表現する部分も真面目にというよりも面白く表現したかった」と説明した。


キム・ナムギルは久しぶりのドラマ復帰については「映画は二時間前後のストーリーを掘り下げるし、ドラマはずっと解いていく魅力がある」とし「大変なのは大変だが、その魅力が明らかにあるという気がする」と語った。


パートナーキム・アジュンと呼吸を合わせることについては、「ぼくは女優福が多いんだが、今回もそうだ」とし「アジュンさんは情熱があふれてディテールに演技する人だ。他の俳優たちよりもそのような点で、より特化した俳優だと思う」と賞賛した。


ホン・ジョンチャンPD "愉快に始まり、感動で終わる作品」と自信を見せた。


キム・ナムギルとキム・アジュンという組み合わせに大きな関心が注がれているが、ほかにも、ユ・ミンギュ、ムン・ガヨン、オム・ヒョソプ、ソ・ジョンヨン、テ・ハンホなど、力のある助演者たちが合流する。


16部作で12日夜9時から放送。

f0020564_22082277.jpg


『名不虚伝』キム・ナムギル「映画『パイレーツ』とは違うもの?深みをお見せします」


キム・ナムギルは1日​​午後、ソウル論峴洞インペリアルパレスホテルで開かれたドラマ制作発表会で、「演技をするとき、ぼくが持っているいくつかの姿の中の一部を最大化する方」とし「『パイレーツ』も同じだったが、『名不虚伝』の人物も100%ぼくの姿だ。ぼくの経験を根底に演技してみると、ぼくとすごく似ている」と述べた。


「『パイレーツ』で見せた姿からどのように脱皮するのか、悩んでもいます。すべての作品ごとに心配です。しかしながら、一人が演じるので、毎回違って演技することはできないと考えています。そのたびに深みのある演技をお見せしようと努力しています」


キム・ナムギルは「1000万人の観客(動員)映画だけが良い映画だと思っていません。同様に、視聴率が高いドラマが必ずしも素晴らしいドラマとは思わないです。恥ずかしい作り方はしないでおこうと製作陣と話をした」と格別な決意を示した。



f0020564_22091128.jpg
f0020564_22092861.jpg
写真の出処は画像内に記載。

ドラマの予告はインスタグラム

by omasa-beu | 2017-08-01 22:10 | 名不虚伝 | Comments(0)
line

♪ ♪ Kim Nam Gil Forever ♪ ♪  韓国の俳優キム・ナムギルさんが好きです☆映画『ワン・デイ 悲しみが消えるまで』公開中@シネマート心斎橋・新宿ほか


by omasa-beu
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31