おまさぼう春夏秋冬

omasabeu.exblog.jp ブログトップ | ログイン

テレビ朝日『やすらぎの郷』主題歌 中島みゆき「慕情」

往年のスターが贅沢なほどに出演している昼間の帯ドラ。ドラマの内容そのものは時に退屈に感じながら、それよりも、オープニングクレジットに流れる中島みゆきさんの主題歌を楽しみに視聴している。しかし、まだ、最初のパートしかリリースされていないのだ。


本日(41)は、突然の「やすらぎ体操」からスタート。しかも、体操のテーマソングが字幕つきで流れるという異例版。この後、いつものオープニングクレジットは飛ばして、そのまま、ドラマに突入。


おじん三人組(石坂浩二、山本圭、ミッキー・カーチス)が「やすらぎの郷」近くの海辺で釣りをしながら、死後、誰に会いたいかというお喋りの背後に流れる「慕情」。


「わたしも、今すぐ会えるというなら、若く輝やいていた昔の律子(注:亡き妻)より、死期の迫った晩年の律子に会うことの方を選ぶに違いない….


「慕情」の間奏部分に重なる石坂浩二の心の声(ナレーション)にシングルの私でさえ、思わず共感の涙。


そのまま歌の続きの歌詞がエンディングクレジットで披露されるという素晴らしい構成だった。


生き残る歳月 ひとりで歩けるかな

生き残らない歳月 ひとりで歩けるかな


今朝のNHK朝ドラ『ひよっこ』では主人公のみね子が働く会社倒産の衝撃(49)。まさに、私自身の過去と現在が重なって、微かに胸が痛んだ帯ドラ二本だった。


by omasa-beu | 2017-05-29 14:33 | 映画、TV、本、音楽 | Comments(17)
Commented at 2017-05-29 23:26
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2017-05-30 08:01
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by omasa-beu at 2017-05-30 14:49
鍵コメさま

こんにちは。コメントをありがとうございます。

中島みゆきさんの歌については数回書いているように思いますが、私自身は昨日今日のファンでして、若い頃は関心がなかったんです。元々、音楽がなくては生きていけないというほどではないもんですから。それが、最近は、「糸」をはじめ、私の胸に共鳴する歌がいくつかあり、スマホにも入れて、時に聴いたりしています。

たしかに、ネットという実態の見えない場所で、好きなひと、好きなことについて、未知の方々と語り合うのは不思議なことですね。ご縁といえば、それまでですが、私が書いたことに、鍵コメさまをはじめ、多くのギルペンさまが応じてくださっているのは、決して偶然ではなく、お互いが求めあった結果ではないかと思います。

共感できること、できないこと、いろいろあるとは思いますが、キム・ナムギルという俳優を通して、思いのたけを吐露していただければ、とても嬉しいし、ブログを続ける励みになります。

あなたさまも、時節柄、ご自愛くださいませ。
Commented by ぷりん at 2017-06-02 15:37 x
おまさぼう様、いかがお過ごしですか?
海外ドラマ、日本のドラマとご覧になっているんですね。
私は、最近は「見たい」と思っても、気力がないのか「まっいっか」で見ないことも多くなってきました。

楽しみにしている夏ドラは、そう!! ウリナムのドラマです♪
「もうすぐ、ドラマのクランクイン? 最新のお姿は・・・」
そんなこともあって、チュ・サンウクssiの結婚式の話題は注目していましたが、全くナムの名前・お姿はなかったですね(-o-;;)

そのお2人が出会ったドラマ・・・
どこにでもありそうな庶民的アパートのようにも思えますが、再び使われるとは。そして、そのドラマがウリナム主演のドラマとは!! 
嬉しくなりますね、こんなところでゴヌクを思いだせるなんて♥
ゴヌク。やっぱりイイですね(●^o^●)

赤黒とサメでも同じ場所がありましたが、こうして同じ場所が使われることてよくありますよね。 
私が最近見たドラマでは、『ボイス』と『むやみに切なく』で同じ建物が使われていました。

ナムの4年ぶりのドラマ!
ドラマとなると映画より「ロケ地」が身近・行きやすい場所だったりすることもあり、ペンにとって聖地の場所が増えそうですね◎
Commented by omasa-beu at 2017-06-02 22:04
ぷりんさま、こんばんは。

コメントをありがとうございます。
日本のドラマも何本か、楽しみに観ています。観たいドラマは、大体、録画予約をしておくので、観る気になれば見落としはないですが、中には、観ないままに、結局、削除というのも、海外、日本のドラマを問わず、よくあります。

ナムギルさんのドラマは、いつも、何かを観たくなるので、最近は、寝る前に『サメ』を流しながら寝てしまうことがままあります。声を聴いていると安心するんでしょうか(笑)

でも、何よりも楽しみは新しいドラマですね。韓国放送時は観られるかどうか、不確かですが、情報はいろいろと入ってきますもんね。おまけに、『ワン・デイ』公開とファンミDVDもやってくるし、体調を整えて、この夏に備えたいです。

『ボイス』というと、うっくんの役があまりに残忍すぎて直視できないので、後半はまだ観てないんです。でも、間は飛ばして、最終回だけ、先に観てしまいましたσ(^_^;)。一応、納得の結末かなという気がしますが、同罪の父親を自殺させたのは甘すぎと感じます。俳優さんだから、いろんな役を演じるのは当然ですが、好きな人には、あまり演じてほしくないキャラクターです。うっくん、がんばりましたね。
Commented at 2017-06-03 04:47
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2017-06-03 06:32
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2017-06-03 06:34
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by omasa-beu at 2017-06-03 14:20
鍵コメさま、こんにちは。

コメントをありがとうございます。

中島みゆきさんの楽曲をお勧めいただき、ありがとうございます。歌のタイトルは覚えていませんが、劇場版の映画なども観に行っていますから、このうちの何曲かは聴いているかも知れません。

また、『サメ』に関する記事をお読みいただき、ありがとうございます。韓国での放送をリアルタイムで視聴し、その放送後に、海外のどこかのサイトで英語字幕でアップされる(もちろん、これは違法なんですが)のを頼りに、ナムギルさんの台詞を起こしていたのが懐かしく思い出されます。ナムギルさんの公益勤務後の第一作でもありましたし、私も、こちらをご訪問くださるファンの皆さまもギル愛が今以上に熱かったように思われます。その当時の記事を今もお読みくださっているのはとても有難いです。
Commented by omasa-beu at 2017-06-03 14:33
続きです。

15日ぶりのおやすみとは大変でしたね。それに、ピアノまで弾かなくてはならないとは、私には想像がつかないお仕事ですが、うまく行くとよろしいですね。練習や努力は裏切らないと思いたいです。

癒されたいと思ってドラマを観ている訳ではないですが、この15年ばかり、不本意な人生を送るなかで、好きな俳優さんが出ている好きな韓国ドラマに救われた部分は大いにありました。でも、どこか、逃げていた部分もあったようにも思っています。あなたさまのコメントに対する返信にはなっていませんね。ひとり言です。
Commented at 2017-06-04 03:16
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2017-06-06 15:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by omasa-beu at 2017-06-06 20:19
Nさま、こんばんは。

その後、どうされたかなと案じていたのですが、お尋ねもしないで失礼しました。無事にコメントしてくださり、とても嬉しいです。ありがとうございます。

映画を観るために片道3時間はちょっと考えてしまいますね。これが、ご本人に会えるファンミ等なら、無理をしても参加したいところですけど。でも、ギルペンさまたちと一緒にナムギルさんの映画を観るのは、他の映画と一味も二味も違って、ほんとに、シアワセな気持ちにさせてもらえます。遠征なさったら、また、ぜひ、ご感想をお寄せくださいね。お待ちしています。
Commented at 2017-06-06 21:53
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by omasa-beu at 2017-06-07 01:20
Hさま、こんばんは。

こちらも、この数日は涼しくて、とても過ごしやすいです。一年中、こんな気候だったらいいなとふと思いましたけど、それでは、日本の四季はなくなってしまうから、それはちょっと困ります。

朝が遅いので、NHKニュースは観ていませんが、日本でも、ヨンさまから本格的に始まった韓流のおかげで、多くの日本人の韓国に対するイメージが変わったように感じます。どちらか一方的にではなく、双方向で理解が深まればいいですね。

私自身、15年ばかり前までは、韓国を訪れたり、韓国語を学んだりする日がくるなど、夢にも思ってなかったと思います。ナムギルさんが写真集に掲載してくれた日記を読みたいあまりに、韓国語なんて何も知らないのに無謀にも翻訳に挑戦し、それが多くのギルペンさまが当ブログを訪問してくださる契機となったようです。人と人とのご縁とは不思議なもんです。
Commented by kurikuri at 2017-06-15 21:06 x
おまさぼうさま こんばんは
突然の訃報、野際陽子さんがお亡くなりになりました・・・「やすらぎの郷」に出演されていたとか・・・子どもの頃の憧れの大人の女性でした。歳を重ねるごとに素敵で。冬彦さんのお母さん圧巻でしたね。映像を飾った方々が旅立たれるのはほんとに寂しいです。ご冥福をお祈りいたします。
Commented by omasa-beu at 2017-06-16 13:01
kurikuriさま、こんにちは。

はい、びっくりしました。つい、この前、「やすらぎの郷」でお元気な野際さんを拝見したばかりでしたから。そのときも、他の女優さんに較べて、なんと、若々しいんだろうと感嘆していたんです。老いというものを全く感じさせなかった方だったので、今回、闘病中だったと知り、再び、驚きでした。

今日は、「徹子の部屋」と「やすらぎの郷」の両方で在りし日の野際さんに会いました。やすらぎの郷の冒頭と終盤に流れた中島みゆきさんのテーマソングが一層胸に響きました。この日の劇中では、世間に忘れられた元女優の死を悼む野際さんと浅丘ルリ子、加賀まりこさんの3人のシーンがありました。この元女優に較べると、最後まで現役で仕事を続け、死後はニュースやワイドショーで一斉に取り上げられている野際さんとは大きな違いがありますが、この世の人でなくなったことは同じ。ほんとに、寂しいものですね。娘さんの樹里さんに、心から、お悔やみを申し上げたいです。

謹んで、ご冥福をお祈りいたします。
line

♪ ♪ Kim Nam Gil Forever ♪ ♪  韓国の俳優キム・ナムギルさんが好きです☆映画『ワン・デイ 悲しみが消えるまで』7/29公開


by omasa-beu
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30