おまさぼう春夏秋冬

omasabeu.exblog.jp ブログトップ | ログイン

ドラマ『赤と黒』のロケ地(監督のアパート前)

昨日行われたチュ・サンウクさんとチェ・イェリョンさんの結婚式披露宴の動画や写真をインスタグラムで拝見。とてもお似合いのご両人でした。われらが俳優、キム・ナムギルさんも出席されるかと期待していたのですが、そういう情報は、私の検索力では見当たりません。


ところで、ご両人の出会いの場となったドラマ『華麗なる復讐』が現在BSジャパンで放送中なので、ミーハー興味から観ています。ドラマ内でのお二人は相思相愛という役柄ではなさそうですが、イェリョンさんを見つめるサンウクさんの眼差しがとても優しく感じられるのは考えすぎでしょうか(笑)


劇中、サンウクさんのアジトとなっている庶民的なアパートの外観が出てきたシーンで、はっとゴヌクが思い出されました。


f0020564_12452095.jpg

チュ・サンウクさんの右手は、劇中の相手役、チェ・ガンヒさん。


f0020564_12435722.jpg

自分をハン・テソンと勘違いし、わざとシャツにコーヒーをぶっかけるというあらわざで近づいたムン・ジェインを自分の家と偽って監督の家へ呼び寄せ、そのシャツを手洗いさせるというシーン(3話)。リピ率の高いシーンです。


f0020564_12473430.jpg

実際の場所はどこか知りませんが、ドラマの背景として使いたくなる庶民的なアパートの外観に相応しいロケ地ということかも知れません。


ゴヌク、あらためて、いいですね。そして、若い! 落ち着きの感じられる昨今のナムギルさんはとても好きですが、若さというものも代えがたいものです。


写真はDVDの映像をテレビ画面から直接キャプチャしました。


by omasa-beu | 2017-05-26 13:01 | 赤と黒(悪い男) | Comments(6)
Commented by すみれ at 2017-05-26 13:58 x

おまさぼうさま スゴイ ╰(*´︶`*)╯♡

そして、ゴヌク 若いですね ! !
若さ やはり素晴らしい. ! !

もはや 若さのカケラとも縁がなくなった 今を、いかに楽しく生きるか
色々 開きなおってみても、やはり 若さが眩しいʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•
Commented by omasa-beu at 2017-05-26 19:44
すみれさま、あんにょん!

オモ、ゴヌク好きのみなさまはお気づきになると思いますよ。

若さというのは、失ってから振り返るもののようですね。正直言って、もいちど繰り返すのは真っ平という気がある一方で、もし、若さを手に入れることができるなら、もっと真面目に自分の人生を生き直したいという思いがあります。若さを無駄に消費してしまった報いを受けています、今。
Commented by ミニうさ at 2017-05-28 00:48 x
おまさぼうさま (*^^*)

サンウクさんのドラマは見ていませんが、すぐにゴヌクと同じ場所だとわかるなんて私もすごいと思います!

若さはかけがえのないものですが、おまさぼうさまやすみれさまのようにうまく時を過ごして若々しくありたいと思っています。

事務所の住所変更で久しぶりに2012年のおまさぼうさまのロケ地巡りの記事を懐かしく読ませていただきました。
あの頃は自分が韓国に年に一回は行くようになるなんて思っていませんでした(^^ゞ
ナムギルご縁に感謝です。
今度ソウルへ行く機会があればぜひヘシンビルを見てきます。
おまさぼうさまもぜひご一緒にいかがですか。
Commented by omasa-beu at 2017-05-28 13:46
ミニうささま、あんにょん!

過去記事までお読みいただき、ありがとうございます。
私自身、過去のロケ地めぐりを読んで、すごく懐かしさを感じています。今も、行きたい気持ちも行動力も、そして、何より、ギル愛もあることはあるのですが、もはや、働いていない身ではあきらめざるを得ないことも多く残念な日々です。でも、いつの日か、ご縁があれば、ぜひ、ご一緒させていただきたいです。
Commented by kurikuri at 2017-06-04 21:36 x
おまさぼうさま こんばんは
いかがお過ごしでしょうか。早いもので今年ももう6月です。ファンミの後、ナム活も一段落、7月の映画公開まで小休止の時間ですね。おまさぼうさまの記事を拝読して「赤と黒」しばらく観ていなかったので、ちょっと観てみました。監督のアパートでのジェインとのくだりは、私もお気に入りです。ゴヌクがかわいくて・・・さらに自分の部屋がきれいになったと不思議に思う監督をからかうゴヌクの茶目っ気に激リピです。ほれぼれするセクシーなゴヌクも好きですが、私はここかなあ。

チュ・サンウクさん、イケメンです。「尊徳F4」で私のイケメン一押しは、ウオルヤでした。
今夜は深夜ですが、久々に「パイレーツ」の放映で親分に会おうかな。
Commented by omasa-beu at 2017-06-05 02:52
kurikuriさま、こんばんは。

数日前からプチ断捨離をやってるんですが、自分の過去の思い出や歴史を始末しているようなところがありますから、胸が痛みます。でも、残り時間の少なくなった今、過去より未来が大事ですもんね。まだまだ、片付かないんですが、でも、すっきりした後の状態をイメージしながら続けているところです。

はい、おっしゃるとおり、片付けに一日の大半を取られているので、小休止は大いに助かります(笑)。私も、どちらかというと、セクシーゴヌクよりも、ゴヌクの地の姿が垣間見られるシーンの方が好きです。スタント仲間とのシーンもいいですよね。

たしかに、ウォルヤは、今のサンウクさんよりも、もっと繊細なイケメンでしたね。もう8年前ですから、みなさん、お若いです。片付けしてたら、サンウクさんの以前のインタビュー記事も眼についたんですが、40歳までは結婚しないと言ってたんですけどね(笑)。まあ、ご縁ですから、よかったと思います。ナムギルさんこそ、40歳まではしないでほしいですけど(笑)
line

♪ ♪ Kim Nam Gil Forever ♪ ♪  韓国の俳優キム・ナムギルさんが好きです☆映画『ワン・デイ 悲しみが消えるまで』7/29公開


by omasa-beu
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30