おまさぼう春夏秋冬

omasabeu.exblog.jp ブログトップ | ログイン

韓国語ボキャブラリー <会うべきひとには会える>

連休の期間、みなさまはいかがお過ごしですか。お正月、お盆、そして、連休という祝日は家族と過ごす方が多いようで、私などはひとり身を実感する時ですが、キム・ナムギルさんのファンミが一段落し、筋トレのために通っているジムも休館とあって、溜めこんでいたドラマを観るのもまた楽しという日を送っています。


今回観終わったドラマのひとつ『月が描いた月明り』は韓国ではヒットしたようですね。この3日に開催された第53回百想(ペクサン)芸術大賞授賞式で、主人公のお二人(俳優パク・ボゴムさんと女優キム・ユジョンさん)がスターセンチュリー人気賞を受賞しています。


f0020564_15264114.jpg


世子(セジャ)と男装内官に扮した女子の恋は、コミック的にはありかなと思えますが、私自身は、内官役のキム・ユジョンさんがあまりに子どもっぽく見えて、二人の恋に感情移入できなかったドラマです。何しろ、『トンイ』をはじめ、子役としての彼女を見慣れているせいかも知れないです。


ところで、このドラマに「茶山(タサン)チョン・ヤギョン(정약용)」という学者が登場します。茶山という名前を初めて知ったのは、『ピダム、あなたの香り』(パク・ヘオク著)という詩集でした。そして、チョン・ヤギョンはドラマ『イ・サン』の後半にも登場します。この茶山という雅号とチョン・ヤギョンの名前が結びついたのが、ナムギルさんのエッセイ、「漢陽都城1010色 エピソード06」の文章を読んだときかと思います。


http://omasabeu.exblog.jp/26541951/


随分と長い前置きになりましたが、その茶山の言葉として、キム・ユジョンさんに言わせているのが次の台詞です。(11話)


만나야 사람은 어떻게든 만난다.

マンナヤハル サラムン オットケドゥン タ マンナンダ。

会うべき人には どうやっても すべて 会うものだ。

会う運命の者は 必ず 会えるのだ。(字幕)

You will be sure to find someone whom you are destined to meet.


いろんな意味で、勇気と希望をもらえる言葉ではないでしょうか。


by omasa-beu | 2017-05-05 15:29 | 韓国ドラマ/映画・韓国語 | Comments(8)
Commented by やんたろ at 2017-05-06 16:51 x
おまさぼうさま、こんにちは。

本当に楽しくて、夢の中にいるような4日間を過ごさせていただき、日常生活に戻りつつも、今も温かくやわらかな余韻を噛みしめています。本当にありがたく幸せなことですね♡

今回のお話しを読んで、ナムギルさんのコンサートの前にいくつか訳して読んだインタビュー記事の中に「運命のような出会いを信じます」というのがあったことを思い出しました。「本当に出会うべき運命ならば、何があっても出会うでしょうし、どんなにがんばっても、出会えない縁であればそれはどうにもしようがないことです…。」というような内容のことを話しておられました。

運命や縁を信じる…。

リニューアル前のGilstory のCup Board に、私の一番好きな日本語として書かせていただいた「縁(えにし)について」で触れたことにも少し通じる気がして、本当に感激しながらインタビュー記事を読みましたので、今回のお話しも本当に嬉しく、しかもEpisode 06話で読んだ茶山 丁若鏞さんの言葉として‼︎…洋の東西を問わず、また時代を超えて、ひとが生きていく上で想うことにそれほど変わりはないのだと改めて感じさせていただきました。
出会うべき運命は、私たちにもあったのですね。
Commented by noriko at 2017-05-06 17:05 x
おまさぼうさま

大阪ファンミが終わってからまだ2週間というのに、おまさぼうさんとも長らくご無沙汰しているような気分です。一つには、GWに家族行事が多くて息もつけないほど忙しかったということもありますが、大いに盛り上がったという大宮に行けなかった私は、拗ねて耳を塞いでいたというのも理由にあります|д゚) 大阪のステージでは、いきなりのForeverで盛り上がれるチャンスを失ったり、「今日は初日だから」と言って「初めての日」を歌ったり、その日が初日で最終日な私には、疎外感というと大げさですが(笑)、日本のファンと心が通ったと思う瞬間が感じられないまま終わってしまったという寂しさが残りました。だからしばらくはナムギルさんのことを考えたくなかった(苦笑)

今日、ようやく家族を送り出して一息ついたので、おまさぼうさんの記事を改めてじっくり読ませていただいたり、GilVeotのメッセージを見たりできました。
落ち着いてみると、やっぱりイイオトコですね(^^)/ 外側も内面も。
おまさぼうさんが選んでくださったお花のように、しっとりと華やかに品よく、そして「会うべき人に会った」と信じて応援していきたいと思います♡


Commented at 2017-05-06 21:38
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by omasa-beu at 2017-05-06 22:41
やんたろさま、こんばんは。

<温かくやわらかな余韻>という語感がいいですね。終わってみれば夢の跡のような、もう一度実感したいのに、それが出来ないもどかしさを感じています。

コンサート前のインタビューはほとんど読んでいませんでしたので、また、探して見てみます。「運命のような出会い」は、私も信じたい方なんですが、その一人がナムギルさんであると思いたいです。大阪公演で朗読してくれたGilstoryの自作の詩のように、いつも顔を合わせることはなくても、この空の下で繋がっていて、その人を想うだけでシアワセを感じられる存在が運命でなくて何でしょうか。

でも、「縁」の方が「運命」よりも、肌で感じられるような気がします。運命ほど仰々しくはないだけに、もっと身近で温かなぬくもりを感じます。ナムギルさんを通して、こうして、語り合っている私たちもご縁あってこそですね。有難いことです。
Commented by omasa-beu at 2017-05-06 22:57
norikoさま

大阪終演後にはお会いしませんでしたよね。そのせいかな、余計、ご無沙汰感が大きいです。おっしゃっていたように、GWはお忙しくしてられるだろうと想像していました。

大宮が終わった後の感想としては、大阪も大宮と同じ内容でよかったように思いました。もちろん、非常に長かった大阪のトークを聴いていたからこそ、大宮のコンパクトトークで満足できたという側面もあるとは思いますが、今回、大宮をあきらめていたら、私も、もやもやした気持ちを引きずっていたかも知れないです。

何があるにしろ、ここまで私たちを惹きつけて離さないナムジャは、やはり、「会うべき人」ですよね。ファンミがそう度々あっては、年金暮らしの私にはつらいところですが、それでも、早や、次回が待ち遠しい今日この頃です。
Commented by omasa-beu at 2017-05-06 23:16
鍵コメさま、こんばんは。

いえいえ、多用どころか、ずっとドラマ漬けの日々でしたが(冷や汗)、録画したままのドラマをかなり消化し、HDDに余裕ができてほっとしています。お心遣い、ありがとうございます。

まさに、人と人とのご縁は「一期一会」ですね。それは、こういうブログを通しても、日々、実感するところです。数あるギルペンブログの中から、当方をお訪ねくださったのも、ご縁あってのことですものね。

素人劇とおっしゃっていますが、「演じること」を体験してられるのは、それだけでも羨望を感じます。だって、俳優ナムギルさんに近い場所にいらっしゃるんですものね。

韓国の俳優さんを好きなだけに、やはり、日韓関係は気になりますが、ニュースなどの情報を鵜呑みにしないよう、やたら、左右されないようにしたいとは思っています。
Commented by すみれ at 2017-05-07 09:36 x

ファンミからの桜week、それに続くゴールデンweekの最終日の今朝、開放感からか爽やかな目覚めで、ブログにお邪魔しております(*^^*)
おはようございます🌷

私にピッタリの韓国語レッスンありがとうございます。
読み書きができないのに、映画が何となく分かるようになってきたのは、こちらでのフレーズの積み重ねによるところが大です。
ありがとうございますm(._.)m

昨日 思いがけなく、長野方面への家族旅行の帰路に、ギル友さん Pちゃんファミリーが、お立ち寄りくださいました。
大阪では挨拶程度だったので、話しも弾み、元気もいただきました。

ギルさん、ギル友さん❣️
ビタミン剤ですね(((o(*゚▽゚*)o)))♡
Commented by omasa-beu at 2017-05-07 16:12
すみれさま、あんにょん!

毎日、お疲れさまです。爽やかな目覚めからご訪問くださって嬉しいです。

韓国語レッスンなんて、おこがましいものではないですが、少しでもお役にたっているなら嬉しい話です。こちらこそ、ありがとうございます。語学は楽しみながら学びたいという怠け者のせいか、ほんとに、カタツムリの歩みでが、インスタグラムなども、少しずつ理解できる言葉も増えてきたような気がします。積み重ねですね。マジャヨ。

オモ、Pちゃんファミリーのように、私も、気軽にお邪魔したい気はありますが、真面目に生きてこなかったツケを払わされている今、ナムギルさんのファンミに参加できるだけでも有難いです。でも、また、そのうちにね。
line

♪ ♪ Kim Nam Gil Forever ♪ ♪  韓国の俳優キム・ナムギルさんが好きです☆映画『ワン・デイ 悲しみが消えるまで』公開中@シネマート心斎橋・新宿ほか


by omasa-beu
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31