おまさぼう春夏秋冬

omasabeu.exblog.jp ブログトップ | ログイン

[記事]テレビ番組「人生酒場」

昨夜放送されたtvN放送の「人生酒場」をリアルタイムでネット視聴しましたが、少ししか聴き取れないうえ、それも、間違って聞いているかもしれないので、その内容は、ネット記事からご推察ください。とりあえず、ひとつだけ、お借りしました。そのうち、日本語字幕で観たいものです。


「人生酒場」キム・ナムギル#パク・ソンウン#チョン・ドヨン飲み友達がいて幸せだ(総合)


http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2017/04/07/2017040700029.html


[スポーツ朝鮮ドットコム イ・ジヒョン記者]キム・ナムギルがどこにも見せなかった愉快かつ慎重な姿を見せた。

f0020564_14201919.jpg

宇宙最強俳優キム・ナムギル

ヒース・レジャーやレスリー・チャンのことをすごく考えた

そのとき持っていた信念は、今見ると、間違っていた




6日放送されたtvN「人生酒場」では、キム・ナムギルと「親しい」パク・ソンウンが出演した。パク・ソンウンは「人生酒場」に二回目の出演である。「親しくても二度の出演は容易ではない決定のはずなのに」と尋ねると、パク・ソンウンは「子(ギムナムギル)のために出たのではない」とお酒を飲むジェスチャーをして、笑いをもたらした。


パク・ソンウンは「キム・ナムギルとはソメク(焼酎とビールを混ぜたお酒)のおかげで親しくなった」と話を切り出した。 「『無頼漢』のために初めて会った。俳優の顔合わせで自分だけのソメク製造過程を準備しようとしたがキム・ナムギルが邪魔をした」と回想して笑わせた。 7歳の年齢差が顔負けするほどに親しくなった二人。キム・ナムギルはパク・ソンウンを呼ぶ愛称「ウンパク」を紹介し、「『無頼漢』のとき、よく飲み会持ちながら親しくなった」と付け加えた。


「アクション」が抜きんでていた『無頼漢』、キム・ナムギルは「パク・ソンウンは何となく見かけ倒しだ。手強い」とし「顔がさっと元に戻らない」と暴露した。その一方で、「過去の先輩の中、「あなたのリアクションを受けたくはない」と遠慮なく言う方もおられた。しかし、パク・ソンウンは「きみが上手にできるようにヒョンがサポートしてあげる」と語った。「とても有難かった」と話した。


キム・ナムギルは 「チョン・ドヨン先輩を連れ出そうかと思った」とし「三人でよく飲む」と飲み友達の話をした。 『無頼漢』の縁が続いたもの。パク・ソンウンは「携帯電話に<チョン会長>と保存されている」とし「ゆっくりといっぱい食べたり飲んだり。カラオケも行ってコースがある」と述べた。とくにキム・ナムギルは「<カンヌ審査員>をされていたように、映画を見る眼が冷徹で正確である」とし「胸から引っぱり上げる演技をするように助言してくださって有難かった」とチョン・ドヨンの助言に感動を受けたと語り、眼を引いた。


『善徳女王』でスターダムに上がったキム・ナムギルは無名10年余だ。 「よく、周辺で「何か理不尽と惜しまれながら出た」と話した。そうして一度も持ったことがないものを持ったから、容易に放せなかった。そのとき持っていた信念は、今見ると、間違っている。多くのものを降ろして心を楽にするようになった」と率直に打ち明けた。「よく上がることも重要だが、よく降りてくることも重要であるとよく考える」と付け加えた。


パク・ソンウンが持ってきた特別なつまみ「キム・ナムギルがつぶれたら」が注文された。パク・ソンウンはキム・ナムギルの器用さを吐露し、キム・ナムギルは自分の難儀している友人を助けてあげると快く出演したパク・ソンウンに感謝しながらも、「結局、スケジュールのために会えなかった」と話して笑いをもたらした。続いてキム・ナムギルは「マッチョタイプなのに、奥さんにつかまれている。奥さんの電話を受けると丁寧になる」と暴露したり。


また、「死亡演技専門」のキム・ナムギルは「キャラクター欲からである。死ぬのが感情的に楽だ」とし「鋭敏な時には遺作も考えたことがある」と話した。「ヒース・レジャー、レスリー・チャンを見ながら考えた。個人的な欲はまだある」と演技に対する愛情を表わした。


キム・ナムギルは「公開採用されるとすぐに交通事故が起きた。手術を23回したし、6ヶ月、病院に横になっていた」と回想して驚きをもたらした。 「歩けるかなと思いました。TVに同期が出てくるので、すべてを失ったと思った」と当時のトラウマが深刻だったと話した。


自称「宇宙最強俳優」と語るキム・ナムギルは 「ファンたちが呼んでくれたりもして、言葉通りになる効果もある」と冗談を飛ばしながらも、「賞の福」のないキム・ナムギルは首をうなだれた。「受賞をすれば涙を流したスタッフの話をしてあげたい」という望みを語った。


NGOの代表として活動しているキム・ナムギルは「会員の活動は個人的な私費で解決する」と言及した。 「人のために人生を生きたいと思った」という彼は「​​よい仕事をする人は「良い人」という偏見が大変だった。ぼくのために団体が誤解を受けるかと思って大変だった」という胸の内を明らかにした。真心を疑われるかと心配したということ。

また、「スランプと健康がよくなかったから家に引っ込んでいた。その時パク・ソンウンの「何をしても味方だ。頑張れ」という一言にぐっとこみ上げた。ぼくは福が多い人間だと思った」という感謝の気持ちを伝えた。




by omasa-beu | 2017-04-07 14:30 | 映画 ワン・デイ 悲しみが消えるまで | Comments(10)
Commented by ぷりん at 2017-04-07 17:06 x
おまさぼう様、こんにちは(●^o^●)

放送開始から少しずつ記事が出て、終了直後には、このように放送内容をまとめた記事もすぐあがりましたね。
気になっていたトーク番組なだけに、ありがたかったです◎ 
また、翻訳機では少し不明なところも、おまさほうぼう様がこのような分かりやすい翻訳をしてくださっているので、さらによくわかりました。
ありがとうございます!
すでに、某所にて動画もでてきていますね◎ じっくり見たいです。
Commented by omasa-beu at 2017-04-07 19:05
ぷりんさま、あんにょん!

いろんな記事からナムギルさんの話の要点をピックアップすればいいんですけど、翻訳機訳を見直すだけで疲れちゃって、一件だけのお粗末さまです。いつも感じますけど、韓国的な表現がもひとつ理解できなかったりするので、うん?と思う訳になってたりしますが、ぷりんちゃんのように言っていただくと有難いです。こちらこそ、いつもコメントをありがとうございます。

二つに分けてアップされている動画があるんですが、リンクしていいものかどうか、迷ってしまって、結局、記事には入れませんでした。みなさま、ごめんなさい。
Commented by りん at 2017-04-08 10:17 x
キムナムギルさんの記事、いつもありがとうございます。

キムナムギルさん、やはり一年間体調不良に悩まされたようですね。
呼吸が上手く出来なかったり、メニエール病に苦しんだという記事があり、一攫千金出来たら演技を休みたいとまで言っていたので、ファンとしては本当に心配です。
Commented by omasa-beu at 2017-04-08 12:21
りんさま、こんにちは。

こちらこそ、ご訪問ならびにコメントをありがとうございます。

サッカーなどのスポーツをしている一方で、いつもどこかが不調みたいで心配させられますが、『ある日』クランクアップ以降、十分休まれたと思いますので、そろそろ、新しい作品を選ぶ気になってもらって、いい作品にめぐりあってほしいです。非情なギルペンでしょうか? ミアナミダ。
Commented by villagecenter at 2017-04-28 21:37
はめまして。最近ファンになった者です。先日の大宮のファンミに参加し、こんな世界もあったのだとおどろかされた次第です・。ナムギル氏に関しては線の細い印象を受けました。彼のことについては何も知らないので貴女のブログを興味深く拝見させていただきました。俳優という仕事は他の仕事以上に自分を追い込まねばならず、演技するために役に没入すればするほど精神的につらい仕事であると思います。彼の心の安寧と健康を心より願ってやみません。情報ありがとうございました。今後もよろしくお願いたします。
Commented by omasa-beu at 2017-04-29 01:45
villagecenterさま

はじめまして。コメントをありがとうございます。
初めてのファンミでいらしたんですね。どの作品をご覧になって好きになられたのか、ちょっと知りたい気がします。
ナムギルさんはいつも深く考えている方ですが、反面、とても明るい性格をしてられると思います。彼の歌も大好きです。私は、2009年、『善徳女王』のピダムを観てファンになって以来、変わらず、応援しています。
よろしければ、また、お立ち寄りくださいませ。コメントを残してくだされば幸いです。
Commented by villagecenter at 2017-04-29 10:11
こんにちは。早々にお返事いただきましてありがとうございます。私も「善徳女王」
Commented by villagecenter at 2017-04-29 10:18


申し訳ありません。パソコンの調子が悪くて途中で送信されてしまいました。早々にお返事いただきましてありがとうございます。私もピダムがきっかけでした。その後、「赤と黒」や映画のDVDをいくつか観ました。個人的には「暴風前夜」のスインに惹かれます。
Commented at 2017-04-29 10:43
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by omasa-beu at 2017-04-29 12:55
villagecenterさま

同じくピダムでしたか。お返事をありがとうございます。私自身は、ナムギルさんの作品を観すぎているのか、どの役柄が一番好きなのか、今となってはわかりません。そのときどきで変わったりもします。結局、キム・ナムギルという俳優、その人となりが好きで今まで観つづけているのだと思います。

コメント、うれしく拝見いたしました。あなたさまも御身御自愛くださいませ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
line

♪ ♪ Kim Nam Gil Forever ♪ ♪  韓国の俳優キム・ナムギルさんが好きです☆ドラマ『名不虚伝(ミョンブルホジョン)』11/17からMNETにて放送開始!!


by omasa-beu
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28