おまさぼう春夏秋冬

omasabeu.exblog.jp ブログトップ | ログイン

映画『パンドラ』制作報告会の記事

昨日行われた制作報告会の記事の中からひとつだけ、お借りしてきました。映画の話とはいえ、「被ばく」という言葉を聞くだけで恐ろしさを感じます。実際に本編を観てからでないと、何とも言えないのですが。


『パンドラ』キム・ナムギル「単純なブロックバスターではない、ぼくたちの社会の話」


http://www.sedaily.com/NewsView/1L3WK2E42D


世間のお気楽そうなその辺の青年が史上初の災難に直面し、家族を守るため、爆発した原発に向かう。キム・ナムギルは「単純に原発を扱う作品ではなく、ぼくたちの社会全般の姿を描いた物語」と真正性に対する確固たるメッセージを伝えた。


119日(水)午前、ソウル狎鴎亭CGVにて映画『パンドラ』の制作報告会が行われた。パク・ジョンウ監督と俳優キム・ナムギル、ムン・ジョンヒ、チョン・ジニョン、カン・シニル、キム・デミョン、ユ・スンモク、キム・ジュヒョンが参加し、作品の話を交わした。


『パンドラ』は、歴代最大規模の大地震により原子力発電所「ハンビョル1号機」の爆発事故が起き、最悪の事態を引き起こす二次爆発の危険性から、より大きな惨事を防ぐために命がけの死闘を繰り広げる人々の話を描いた作品。


キム・ナムギルは、劇中、分別がないように見えても、家族のためならすべてを投げ打つことができる原子力発電所の従業員「ジェヒョク」として登場する。彼は「分別がないように見えるが、決定的なときに人間の道理を語る人物」と自分のキャラクターを説明した。


彼は、懇談会の間ずっと、作品を単に原発の爆発を素材としたブロックバスターとしてのみ見ることに警戒した。キム・ナムギルは「素材を離れて、話が面白い。単に原発の話ではなく、ぼくたちの社会全般を扱う話」とし「俳優の立場でやる気が多く出るキャラクターだった。この話を観客に対して、どうするば説得力があるのか、悩みを重ねた」と述べた。


撮影現場でも気楽さと真面目さが同時に滲み出た。キム・ナムギルは「その辺の馬鹿な兄貴のような人物だと気楽に演技しなければならないと考えたし、メークもほとんどしなかった。被ばくする部分をリアルに描くための意図だった」とし「拒否感なく近づかねばならないことに悩みが多かった。慶尚道なまりについて悩みもバカにならなかった」と語った。


続いて「若い時にしていた演技とは違う演技をするために絶えず努力している。表情を伝えるのではなく、内面に込めながら目つきだけで感情を伝えられるように苦労している」とし「激して強い感情は表現に明確な部分があるので伝達しやすい。一方、今回の作品のように気楽さから始めた感情を伝達する演技はすごく悩まねばならなかった」と付け加えた。


一方、最近の慶州地震による原子力発電所の爆発の恐怖、災害に対するコントロールタワーの不在など、社会的な問題をスクリーンに移して注目されている映画『パンドラ』は12月封切りの予定である。


/チェ・サンジン記者


制作会社NEWのインスタグラムから一枚、お借りしました。

f0020564_18030483.png


圧倒的な大作が来る!

原発災害ブロックバスター『パンドラ』の主役!

7人の俳優とパク・ジョンウ監督の

記者懇談会のビハインドカット緊急入手!


by omasa-beu | 2016-11-10 18:10 | 映画 パンドラ | Comments(4)
Commented by サハラ at 2016-11-10 23:24 x
おまさぼうさま こんばんは。

記事のご紹介ありがとうございます。
公開が決定してポスターを目にした当初は、
ファンになって初めての主役で新作だと
浮かれた気持ちだったのですが、
予告映像を観たりするうちに、
なんとも複雑な心持ちに。
観れる場合はもちろん映画上のお話として観たいと思いますし、でも、号泣案件ですかね。
その場所にその時そんな格好でおったら…(´-ω-`)
ふつうのお兄さんだから余計泣けそうな。

足の具合はいかがでしょうか?
近畿の南部のこちらでも、めっきり冷え込みがきつくなってきています。どうかご自愛下さいませ。
と言いつつ、自分は癖になってる軽いギックリ腰になり、生まれて初めて針治療を受けました(笑)


Commented by kurikuri at 2016-11-10 23:25 x
おまさぼうさま こんばんは
昨日は、ナムギルさんのビジュアルばかりに目が行き舞い上がっていましたが、一日たって落ち着いて見ると相変わらずの男前です。

今日は、ナムギルさん曰く「その辺の馬鹿な兄貴のような人物」についての記事をのせていただきありがとうございます。ほんとうにナムギルさんって、役に対して真摯ですし、新たな姿を観客にみせる努力をしているのですね。「若いときにしていた演技と違う演技」を期待しています。

他の記事で、監督とチョン・ジニョンさんが骨太な発言をしていらっしゃいました。ナムギルさんの言葉は、gilstoryの代表の言葉でペンにはなじみのある言葉ですが、初めて聞く人にはどう伝わったかなと思いました。漢陽都城の後援金も今日で終了。駆け込みで増えてちょっと一安心です。

Commented by omasa-beu at 2016-11-11 12:30
サハラさま、こんにちは。

ギルペンになられてから記念すべき初めての新作というと、さらに力が入って応援したい気になりますよね。それも主役ですしね。題材は深刻ですけど、報告会でも皆さんがおっしゃっていたように、人間ドラマの面に注目したいです。内容はまだわかりませんから、観てからのお楽しみということにしたいです。

足は、というか、右膝だけですが、ぼちぼちですね。信号が緑の間に渡りきれなかったのが、なんとか渡れるようになってきました。でも、今年の紅葉狩りはまだ行けそうにないのが残念です。来年のいつか、ナムギルさんのファンミの頃までには、何とか、皆さんに歩調を合わせられるようになれればと願っています。いつも、お心にかけていただき、ありがとうございます。私の場合、以前のように歩けないだけで、痛みはそれほどではないですが、ぎっくり腰はおつらいですよね。サハラさんこそ、お大事になさってくださいね。
Commented by omasa-beu at 2016-11-11 12:46
kurikuriさま、こんにちは。

ふふ、オトコマエに違いないですけど、お隣のジニョンさんがお話になっているときなど、横にちらっと映るナムギルさんが変顔をするので(無意識の表情だと思いますが)、映像を観ながらキャプっておりました(笑)

そこいらのバカな兄貴がいざとなると頼れる兄貴に変身するのは普段のナムギルさんに共通するものがあるかも知れません。バカなというのは語弊がありますが、普段、撮影所でもイタズラばかりしているみたいですもんね。もちろん、それは、現場のコミュニケーションをとるための彼のやり方でしょうけど。

漢陽都城の後援金は約25%の達成率でしたか。日本人もダウムに参加できれば50%以上は行ったかも知れませんけど、ナムギルさんたちはまあまあと考えておられるのかしら。

今回、エッセイを訳すために、時々、漢陽都城のことをネットでチェックしましたが、韓国、主にソウル近辺の方にとってはなじみの場所のようですし、韓国人でなくても、日本人の方もブログに詳しく書いてられる方もあるくらい、ポピュラーな観光地ですから、今さらの地図であり、音声ガイドという認識かなと感じました。その中でも、ナムギルさんのコアなファンの方たちが募金なさったということかしら。
line

♪ ♪ Kim Nam Gil Forever ♪ ♪  韓国の俳優キム・ナムギルさんが好きです☆


by omasa-beu
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31