おまさぼう春夏秋冬

omasabeu.exblog.jp ブログトップ | ログイン

韓国語ボキャブラリー <많이 컸다.(成長したね)>

『グッバイソロ』でナムギルさん演じるユ・ジアンの写真を見たせいか、またもや、彼の出演シーンをリピートしています。

最終話で偽りの結婚式をあげたジアンとソヒですが、その直後、リビアへと旅立つジアンと空港で別れの会話をする二人。

「今度、誰かほかの女性に会ったら、今度は、最初から全部話すよ。それで嫌われても、そんな女は願い下げだ」と話すジアンにソヒが放った言葉です。
f0020564_1848851.jpg


많이 컸다.
マニ コッタ。
たくさん 成長した。(KBS World字幕)成長したわね。
You’ve come a long way.

直訳すると、「(背や植物が)うんと伸びた」と意味ですが、使われている背景により、「偉くなったもんだ」や「変わったね」というニュアンスが含まれているように感じられます。

「ゴヌクの韓国語」との重複になりますが、『赤と黒』9話の仮面舞踏会の後片付けをする場面で、ゴヌクがジェインにそう声をかけています。ゴヌクと入れ替わったテソンを前に堂々とアピールしていたジェインを見て。

문재인 많이 컸다.
ムンジェイン マニ コッタ。
(DVD字幕)芝居の腕をあげたな。(おれにコーヒーをかけた時は下手だったのに。)
You’ve become better at acting, Jane.

また、『善徳女王』60話では、「黙ってやられてはいない」と堂々と対決の姿勢を示すチュンチュ。それまでの尊敬語を昔のようにパンマルに変えたピダムからの一言。

너 많이 컸다.
ノー マニ コッタ。
おまえ 随分と 成長したな。(KNTV字幕)大きくなったな。(DVD字幕)成長したな。
You’ve really grown up.

それにしても、顔つきに幼さを残していたユ・ジアンから、そのたった3年後に見せたピダムへの変身には驚かされるばかりです。以前はこの間の私生活での体験が大きかったのかなと考えたりしましたが、それよりも、ドラマや映画で多彩な役を演じる中で成長してきたと見るべきでしょう。

남길 씨、많이 컸다.

f0020564_1853721.jpg
『グッバイソロ』の打ち上げパーティでのナムギルさん。身体がひと回り大きいです。たった9年前ですが、劇中でも、ファッションや携帯などに時代を感じます。抱いているのは妹の子供役の子かな。

写真は、DVD(KBS Media)からキャプチャさせていただきました。
by omasa-beu | 2015-01-27 18:58 | 韓国ドラマ/映画・韓国語 | Comments(8)
Commented by noriko at 2015-01-28 13:32 x
おまさぼうさま

マニ コッタ、すごく勉強になりました。この言葉が使われているシーンを集めると、ニュアンスもよく分かります!
最後のナムギルさんへの「マニ コッタ」では、膝をポンとたたきたくなりました。ほんとにそうですよね~◎

しかしそれより、おまさぼうさんの英訳に感心しました。You've come a long way...日本語ではこんな風に言えないですよね。私もこんな風に慰めたり慰められたりしてみたい(^^)

『グッバイソロ』は、ナムギルさんのファンになる前に1回、ファンになったあとに2回、観ました。手話のシーンやナ・ムニさんの演技が好きでした。
ジアンでも誰でもいいから(笑)ナムギルさんが恋しいです(*^.^*)
Commented by よよこ at 2015-01-28 14:08 x
チング~ アンニョン~^^
「マ~ニ コッタ」って なんか上から目線で嫌み的に使うのかと思ったら褒め言葉だったんですね。

9年前の厚みのある肩周りの筋肉が今と全然違いますね。
若い! ホントに子供好きなんですね。子供にも好かれるタイプなんだろうな。 子供もイケメンが好きだからね。
私も子供は嫌いじゃないけど、人様のお子様は抱っこしません。子供も人を見るモンね。(笑)
Commented by とんまあ at 2015-01-28 16:42 x
おまさぼう様
おんにが取り上げてくれるシーン ゴヌクとピダムなら、すぐにどんな表情だったか思いだせます❤
グッバイソロは 音楽もストーリーも好みでしたが、レンタルで一度しか見ていません。
ジアンも많이 컸다 と言われてたんですね。
ソヒ なんてヒドイ。
このシーンの後 下りのエスカレーターに乗って画面から消え、友人の父に宛てた手紙も劇中で読まれることなく終わってしまった。演出家を恨みましたね。
せめて上りのエスカレーターに。せめて飛行機の中のシーンで手紙の朗読を流してよ!とね。
Commented by omasa-beu at 2015-01-28 20:41
norikoさま

このフレーズはドラマなどではよく聞かれますが、ピダムがチュンチュに言ったように、「偉くなったもんだ。前はびくびくしていたくせに」みたいなニュアンスが多いように思います。でも、ゴヌクやスヒのように、親しい者同士で使われていたりもするので、いろんな用例を知ることで意味をとらえるしかないです。もっとも、日本人が使うのはちょっと難しいですね。

英語は、わたしの英訳というよりも英借文です。英語も韓国語も、実際に使われている例文から状況に合った言葉をピックアップするようにしていますので(苦笑)

norikoさんは、もっぱら、慰められるより慰めるタイプのように感じますよ。

ええ、ジアンでも誰でもいいですね。早く、今のナムギルさんに会いたいですもん。
Commented by omasa-beu at 2015-01-28 20:50
よよこさま

ええ、褒め言葉というのはちょっと違うような気もしますね。図太くなったという感じもあるし、non-native speakerとしては、その状況から考えるしかないのかな。

『暴風前夜』でかなり体重を落としたのが、ピダムを演じる上でもよかったですね。それまでの経験から、いくら人気に左右されないと言っても、善徳のように大ヒットしたドラマで人気沸騰したら、かなり自信もついたと思うし、洗練されてゆくと思います。

オモ、子供って、イケメン好きなのね。わたしは、子どももペットも苦手です。
Commented by omasa-beu at 2015-01-28 20:58
とんちゃま

ジアンが時に見せる冷たい眼差しは結構ツボです。ナムギルさんは、「初恋のような作品。今見るともどかしくもある」と、公益前の4月に来日した時のインタビューで語っているとおり、台詞廻しなど、今や、別人のような感じもします。でも、感情表現は、当時から素晴らしいですね。

手紙はともかく(笑)、上りのエスカレーターのジアンの表情がいいですね。もう前しか見ていないという彼の決意と清々しさが現れています。
Commented by あやちゅん at 2015-01-29 00:16 x
おまさぼう様
いつも…なるほど~!!と思う記事を ありがとうございます♪

《グッバイ ソロ》ナムギルssiが出ていなければ、見ていなかったと思うのですが…ソレゾレ痛みを抱える人達の群像劇で 面白かったデスよね!
ナムギルssiのジアン…良かったです!!

監督が、ジアン役に決めた理由を言っているのが心に残りました。

打ち上げの写真…良い写真ですね(笑)ああ…あの子どもになりたい(爆)
Commented by omasa-beu at 2015-01-29 14:14
あやちゅんさま

いえ、いえ、こちらこそ、コメントをありがとうございます。

グッバイソロが日本で初めてスカパーのKNTVで放送されていたのを知ってるんですが、なんだか、暗い感じがしたし、当時、出演俳優さんもお馴染みではなかったので観てなかったんですよ。だから、わたしが観たのはギルペンになってから。同じですね。

写真集のInto the Wildによると、子どもの頃、親元を離れての生活もあったみたいだし、そういう体験がジアンに活かされると監督は考えられたんでしょうね。

あの子どもになりたいとギルペンなら思うけど、当の子どもは何もわかってないから、もったいない話です(笑)
line

♪ ♪ Kim Nam Gil Forever ♪ ♪  韓国の俳優キム・ナムギルさんが好きです☆映画『ワン・デイ 悲しみが消えるまで』7/29公開


by omasa-beu
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30