おまさぼう春夏秋冬

omasabeu.exblog.jp ブログトップ | ログイン

韓国語ボキャブラリー <ひとつずつ>

<ひとつ、ふたつ>と数えると、どうしても、ヨコハマ公演のキム・ナムギルを思い出します。彼は、<ひとつ、ふたつ>の発音練習を何百回も繰り返したことでしょう。自虐的ユーモアで繰り返される<ひとつ、ふたつ>に不断の努力を垣間見た思いです。

今日は、私の頭の中の心配事が<ひとつ>解決しました。スカパーの標準画質放送が5月末で終了するため、ハイビジョン対応のチューナーに交換をする必要がありました。チューナーは、スカパーが無料で交換してくれますが、ハイビジョンに変わると、コピーワンスになってしまうので、今まで粘っていたのです。

届いたチューナーと使用中のチューナーでは、ケーブルや端子の差し込み口が違っていたので、ちょっとあわてました。めずらしく、ナムギルさんと同い年のおいがやってくれました。30歳を過ぎても、自分のことしか考えていないおいを見ながら、(ナムギルさんとは)えらい違いと陰口をたたいていたのですが、今回ばかりは感謝です。

他の人にとっては何でもないことでも、こうして、ひとつずつ解決してゆくとうれしいものです。

ひとつずつ
하나씩 하나씩
ハナッシッ ハナッシッ
one by one

韓国語の音、覚えやすいですね。
by omasa-beu | 2014-04-13 23:49 | 韓国ドラマ/映画・韓国語 | Comments(6)
Commented at 2014-04-14 11:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by すみれ at 2014-04-14 13:04 x
このテレビの説明自体、私には意味不明です^^;
おまさぼうさま 良くわかってらっしゃると思いますよ。
いつも通りの手順で、家電とかが動かないと、もうパニックです。
幼稚園児でも分かると、笑われるのですが//_o\

하나싹 하나씩 耳にやさしい^ - ^
自分でも、使ってみたいです。
Commented by mukuge at 2014-04-14 14:53 x
おまさぼうさま、横浜2日目に『すみれ』さまの隣の席だったmukugeです。
公演直後すみれさまに紹介していただき、ごあいさつしました。
握手していただいて、素敵な名刺もいただいて、うれしかったです!

NHK2回目放送の赤と黒でGILに魅せられてから、おまさぼうさまのブログを拝読していました。
GIL情報だけでなく、日々の生活の中での思いなども綴られて、共感したり勉強になったり。
また、私もおまさぼうさまと同じくウォンビン、深キョンのフレンズがきっかけです^^
今まで何度もコメントしたいなと思いながらきっかけがつかめず(というよりお話したいことがいっぱいなのですが、どれも『どうでもいい話かなあ』って考えてまとまらず^^;ごあいさつできずにいました。
今、こうしてコメントさせてもらってやっとスッキリしそうです。
すみれさま、ありがとうございます!

それから、こちらに寄せられている皆様のコメントも楽しく拝読しておりました。これから私もご一緒させてください。
よろしくお願いします。
Commented by おまさぼう at 2014-04-14 16:47 x
Yさま
私のPCもXPなので、急きょ、新しいのを注文してきました。店にあるなかで一番安いノートパソコンで、色は白というこだわりだけで選んだんですけどね。OSが8.1なので、勝手が違うかも。まだ入荷待ちです。
今年は物入りなのに、メーカーの勝手にふりまわされて、ほんとにイヤになります。今年の韓国行きはあきらめるしかないかもです。
Commented by おまさぼう at 2014-04-14 16:54 x
すみれさま
要するに、アナログからデジタルへの変換みたいですけど、意味不明の言葉を使ってくれるので、さっぱりわかりません。
会社勤めの頃は、周りからは機械に強いと思われてましたが、実際は全部勘でやってたので、ハッタリがよくばれなかったものです(・_・?)
Commented by おまさぼう at 2014-04-14 17:09 x
mukugeさま
こちらでは、はじめまして、ですね。先日も嬉しかったですが、コメントを入れてくださって、ほんとにありがとうございます。すみれさまのお陰です。

私だって、どうでもいい話しか書いてないんですもの。お仲間に入っていただけると心強いです(^_^)v

韓流へのきっかけがフレンズ とは! 同窓生に会ったような思いです。次回は、ゆっくりお話ができればいいですね。

こちらこそ、よろしくお願いいたします。
line

♪ ♪ Kim Nam Gil Forever ♪ ♪  韓国の俳優キム・ナムギルさんが好きです☆


by omasa-beu
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー