おまさぼう春夏秋冬

omasabeu.exblog.jp ブログトップ | ログイン

韓国語ボキャブラリー <何が知りたい?>

キム・ナムギルへの質問を考えながら、ふと、『赤と黒』7話の石段でのシーンを思い出しました。

「そう言えば、アンタのこと、何も知らない」と言うジェインにゴヌクからのひとこと。

뭐가 궁금한데?
ムォガ クングマンデ?
何が 気になるねん?
What do you want to know about me?

f0020564_050474.jpg
2012年10月、「赤と黒」ロケ地ツアーで訪れた石段。一番下で数名のおっちゃんたちがタバコ中だったため、右手前の電柱を撮れなかったのが残念です。
by omasa-beu | 2014-03-20 00:45 | 韓国ドラマ/映画・韓国語 | Comments(8)
Commented by うずちゃん at 2014-03-20 10:25 x
この石段のシーン、私の一番好きなシーンです。

石段に腰掛けてゴヌクとジェインは何気なく会話をします。

そして、ふと、ジェインから
「そういえば、あんたのこと何も知らない、話してよ」と言われます。

「おれ?」「何が知りたい?」とゴヌク。

「親の職業は何か、何が好きか、夢は何か、どんな人なのか?」と質問するジェイン。

言葉のやりとりだけでなく、石段、二人の表情、音楽、ゴヌクの手の動きなどから、どんどんゴヌクワールドに惹きこまれていきます。
ゴヌクの心が揺らぐシーンです。
・・・・
・・・・
でも、「ほんとかよ。興味ないくせに」と言葉を振り払ってしまうんですね、ゴヌクは。

でも、この言葉こそが、ゴヌクなんでしょうね。
で、またまたゴヌクワールドに入りこんでしまうんです(*^_^*)
Commented by おまさぼう at 2014-03-20 17:20 x
うずちゃんさま
まあ、一番お好きなシーンですか。
こういう心に残るシーンがどれだけあるかでドラマのよさが決まるような気がします。ここでは、わたしもジェインなりきりでポーズをとってきました。ただ、傍らにゴヌクがいなかったのが残念ではありましたけど(苦笑)

このときのナムギルの表情、演技は、どこを切り取っても心奪われます。短い台詞も彼の内面を表現していますし、ぐっと視聴者をとりこにした場面かも知れませんね。
Commented by すみれ at 2014-03-20 22:40 x
「ゴヌクの韓国語」で、これを教えてもらってからは、他の作品を見てる時も耳に入ってきます^ - ^
ホームドラマぽいものは、よそ見してる時間が増えています。
これも、おまさぼうさま、さま、のおかげです(o^^o)
Commented by おまさぼう at 2014-03-20 23:39 x
すみれさま
ドラマではよく耳にするフレーズですね。
『ゴヌクの韓国語』は楽しい作業でした。わたしが聴きとれた訳ではなく、放送局のHPでシナリオをあげてくれていたので出来ましたけどね。
『サメ』でもやれたらいいけど、HPにはシナリオはアップされていないし、何となく意味はわかっても、きちんと聴き取れない言葉が多すぎるので、ときどき、「今日のひとこと」のなかで、わかった言葉だけでも、取り上げられたらいいなと思います。
Commented by ツッキー at 2014-03-21 00:41 x
おまさぼう様


ゴヌクの「何を知りたい?」は、切ないですねぇ。


皮肉まじり、でも嬉しさもあり、そんな感情を持ったところで、真実を言えないことの寂しさ…。前髪の具合といい、手の仕草といい、宙を見上げる表情といい、私も、いつまでも心に残っています。


ジェインが、親の職業から聞くところも、彼女らしさが表れてますよね。


あの階段にいかれたんですか。


ウォニンの万引き事件の後、ジェインから告白されたものの、テソンの電話に出ろ!と、突き放し、涙をこらえて彼女の部屋を出ていくシーン。


この場面で、あの階段を足早に走り去ったであろう、その哀しきゴヌクの背中を、カメラで追って欲しかったです!
Commented by おまさぼう at 2014-03-21 20:38 x
ツッキーさま
わたしがジェインなりきりで写真を撮ったのは、上のシーンではなく、酔ったジェインをそっと自分の肩にもたれさせてあげたシーンの再現でした(笑)。
この石段を登り切り、左に曲がったところに、ジェインのアパートの建物がありました。ゴヌクは、あの長い脚ですから、ジェインへの想いを断ちきるように、ここを2段飛ばしくらいで降りて行ったのでしょうね。
Commented by ツッキー at 2014-03-21 21:29 x
おまさぼう様

あの午後五時に!起こしてあげようとするシーンですね。(笑)


長い足!二、三段は軽くでしょうね。妄想ついでに、携帯を持つジェインが階段上から見つめ、テソンの泣き声を映像に重ねる…ナンテ呆れますね。


『赤と黒』には、相変わらず熱くさせられます。


あの頃、NHKの掲示板に投稿したところ、ある方が“みんなと”考えることも楽しいと、感想を寄せてくださいました。


こちらで、その方(たぶん同じ方かと…)が、このシーンを語っておられるのを読み、懐かしく、そしてその熱さが嬉しいです。


おまさぼう様の、この場があってこそ。

感謝申し上げます。
Commented by おまさぼう at 2014-03-21 23:06 x
ツッキーさま
たしかに、ゴヌクは、ジェインのスマホで、アラームを午後5時に合わせていました。あれ、おかしくないですか。だって、シン女史に罵倒され、やけ酒を飲んだのは夜でしょう。合わせるなら、午前5時ではないかと、あの場面を観るたびに思います。わたしが勘違いしているのでしょうか。

NHKの掲示板は熱かったですね。わたしも、ツッキーさまと知らずに拝読していたと思います。わたし自身、おまさぼうという名前ではないですが、数回投稿しました。でも、わたしの場合、すでに、韓国での放送やDVDで観ていたので、熱さの度合いが微妙にちがいましたけど。

こちらにおいでくださっている方も投稿してられたのですね。気がつきませんでした。というか、忘れているのかな。なにしろ、脳細胞がぺけぺけなので(汗)

ツッキーさま、感謝はわたしが申し上げることです。(こういう言い方、イスがビョン刑事にしていましたね。あ、ビョーキです。苦笑)
みなさまがおいでくださらなかったら、とうにブログは消えていたことと思います。

みなさまとキム・ナムギルに感謝です。
line

♪ ♪ Kim Nam Gil Forever ♪ ♪  韓国の俳優キム・ナムギルさんが好きです☆


by omasa-beu
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31