おまさぼう春夏秋冬

omasabeu.exblog.jp ブログトップ | ログイン

「第5回RICKS韓国映画フェスティバル」始まる

f0020564_2245957.jpgf0020564_2251978.jpg2006年から立命館大学朱雀キャンパスで開催されている映画際。わが家は当キャンパスから歩いて10分。第2回のチェ・ミンシク(최민식)さんがゲストの際、大学の前を通った時に韓国映画フェスが催されていることを初めて知った。でも、参加するのは今年が初めて。なぜなら、ソル・ギョングさんが今年のゲストなのだ。

ソル・ギョング(설경구)さんを初めて見たのは、NHKドラマの『聖徳太子』(2001年)だった。まだ、韓国ドラマや映画など、私の日常に関係のない頃だった。その頃から、彼の映画は主としてDVDで観ることが多かった。決してハンサムとは言えない顔立ちが、時に素晴らしく2枚目に映ったりして、眼の離せない俳優だった。

本フェスティバルは19日から3日間開かれ、初日の今日は2本の映画の上映及びソル・ギョングさんのサイン入りDVDとTシャツがプレゼントされる抽選会などがあった。抽選会では、20名ほどの観客が当選していたようだが、私は落選。

今日上映されたのは『力道山』と『愛を逃す』。はっきり言って、二度観たくなる映画ではなかった。前者は言うまでもなく、敗戦の日本に力を与えたプロレスラー。彼は朝鮮人という自分の出自を隠して勝負に執念を燃やす姿が描かれている。後者はソル・ギョングさんの夫人ソン・ユナ(송윤아)さんと共演したラブ・ロマンス。なんとももどかしい男女の10年にわたるラブストーリー。

そして、生のソル・ギョングさんが登場するのは20日と21日の両日。20日は私も大好きな『公共の敵』が上映される。すでにDVDで視聴済だけれど、やはりスクリーンで観れば違う何かが見えるかもしれない。このシリーズの最新作『カン・チョルジュン 公共の敵1-1』には、キム・ナムギルくんも共演しているのだ。今回の上映作は、シリーズ第一作目。

下記は.立命館大学コリア研究センター(RiCKS)韓国映画フェスティバルのお知らせブログからコピペさせてもらった日程である。

★11月19日(金) 上映会
14:00~14:20 開会式
14:30~17:00 映画 『力道山』
17:10~17:30 映画祭5周年記念抽選会 (ソル・ギョングさん直筆サイン入りグッズが当たります!)
17:30~19:30 映画 『愛を逃す』 (関西では初上映です!)

★11月20日(土) 上映会 + ソル・ギョング・トークショー
10:00~12:00 映画 『私にも妻がいたらいいのに』
13:00~15:20 映画 『オアシス』
15:50~17:20 トークショー
ソル・ギョング × 徐勝 (映画フェスティバル実行委員長、立命館大学法学部教授)
17:40~20:00 映画 『公共の敵』

★11月21日(日) 上映会 + シンポジウム
12:30~14:30 シンポジウム 「ソル・ギョング―韓国現代史の体現者」

司   会 : 冨田美香 (立命館大学映像学部准教授)
パネリスト : ソル・ギョング、佐々充昭(立命館大学文学部教授)、許文暎(『シネ21』前編集長)

15:00~17:00 映画 『熱血男児』
17:10~19:30 映画 『ペパーミント・キャンディー』

トークショーとシンポジウムの当日券は朝9時に発売とのことだった。どちらかのチケットを持っていれば映画は無料で観られる。
by omasa-beu | 2010-11-19 22:49 | 韓国ドラマ/映画・韓国語 | Comments(0)
line

♪ ♪ Kim Nam Gil Forever ♪ ♪  韓国の俳優キム・ナムギルさんが好きです☆


by omasa-beu
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー